10・9・9・10の評価

ゲーム発売前に週刊ファミ通の方で、毎度ゲームの評価が点数で評価されていますが

気になる二ノ国の評価は10・9・9・10(合計38点)でプラチナ殿堂入りを果たしていた。

大体クリアの平均は30〜40時間ぐらいで、やり込みだと100時間以上になるのだとか。


評価の内容は、アニメ・音楽・シナリオの高水準で常にわくわくする。

携帯機の手軽さはないがボリューム満点。親切な誘導、育成要素、遊び要素が盛りだくさん。

本の出来が良い。童心に帰って楽しめる。


などなど高評価のようだった。

そもそも二ノ国は2010年9月16日の東京ゲームショウ2010のイベントで行われた

日本ゲーム大賞2010でフューチャー部門を受賞していた。


果たして名作に届く作品であろうか!?

早くもPS3版の発表もしているので、DS版の一般ユーザーの評価で

PS3版の売れ行きがハッキリしそうですかね。


二ノ国 漆黒の魔導士 攻略

攻略チャート

攻略データ

攻略まとめ

システム・ゲーム内容