通信機能でできること

 ゲームをプレイしていくと気球屋さんで通信プレイ機能を利用できるようになる。
カフェを経営して2階にマイルームが建つようになると、そちらでも同様の機能を使用できます。


気球屋さんのシステム システムの内容
みんなのカフェ ローカルプレイで最大2人と遊ぶことができる。
通信設定 ・3DS本体にすれちがい通信の登録のON/OFF
・いつの間に通信を利用してお知らせを受け取るかのON/OFF
・すれちがい通信での『ひとことコメント』『あいさつアクション』の登録
ダウンロードコンテンツ ニンテンドーゾーンや家庭用Wi-Fi通信を通してDLCをダウンロードできる
マジカルAR 3DSのカメラ機能でARマーカーを読み取り、特別なアイテムを受け取ることができる。
ひみつのパスワード WEB版『マジックキャッスル』でパスワードを入力して限定アイテム(AR)を入手できる。
ARマーカーに記載しているアイテムです。
配信プレゼント 配信サービスを行っているお店でアイテムデータを受け取ることができる。



※通信機能を使用する際は、3DS本体の横にあるワイヤレススイッチONにしておくのをお忘れなく。



すれちがい通信について

 すれちがい通信では、相手のプレイヤーをこちらのキャッスルタウンへ呼ぶことができます。
すれちがった相手がいる場合は、気球屋さんかマイルームへ行くと『』のアイコンが出てます。
そこで相手をこちらのキャッスルタウンへ招くかどうかの選択になる。


 キャッスルタウンへ招くと、下画面マップの緑色の点で表示されている場所にいます。
あいさつすると何がしらのカードを1枚貰える
『通信設定』で設定した『ひとことコメント』『あいさつアクション』はここで使用されます。



 3DSの仕様上、同じ人とは8時間経過後なら、再度すれ違うことができる。
なので最大1日で3回すれちがえます。
仮に1日に同じ人と3回すれ違った場合はどうなるのか?というと、
同じ人がまとめて3回キャッスルタウンへ登場することになります。


 キャッスルタウンへは、たぶん一度に最大で10人まで呼ぶことができる。
それ以降は12時間経過後にならないと、すれちがい判定がされないものと思われる。
マイルームの方で相手を招くと、テキスト文章で相手が到着した内容が記載されるだけなので
気球屋さんで見れる相手が登場する長いシーンをカットできます。



ローカル通信について

 『みんなのカフェ』を選べば、こちら側か相手側のカフェへ行くことができます。
3DS×2台、ディズニー マジックキャッスル マイハッピーライフのソフト×2本必要です。
あらかじめ、どちらも気球屋さんを利用できるストーリーまで進めておく必要がある。


 まず2台の3DSを接続するには、『遊びに行く』『遊びに来てもらう』のどちらかを選択します。
例えば両方『遊びに行く』を選択してしまうと一向に接続されないので、
お互い別々のやつを選択しておく必要があります。


 そして『待ち合わせ』の番号は同じ項目を選んでおきます。
その後、遊びに行く方は『遊びに行く』かどうか選択が出るので返答し、
次に『遊びに来てもらう』側にも返答が出る。



 具体的にローカル通信プレイで何ができるのか?というとアイテム交換ができます。
レア度がスペシャル(紫アイコン)以外のものなら交換が可能。
大抵のアイテムや家具は交換できます。カードとかは交換できない。


 アイテム交換の仕方は、アイテムを出す側がメインメニューを開きアイテムを選ぶ。
プレゼントする』という項目が出るので押す。
その後、プレゼントを受け取る側は、相手側のプレイヤーに話しかけると受け取ることができます。


 プレゼントは一度に1個までしか送ることができないので、数多く渡す場合は結構大変だったりする…
ローカル通信を辞めたい場合は、カフェの入り口へ行けば通信をやめることができます。
また、そこで相手側のカフェへ移動することも可能。



マジックキャッスル 攻略

攻略チャート

攻略データ

システム・ゲーム内容