タイムドクエストとは?

タイムドクエストは、2017年2月20日のアップデートから配信された期間限定のクエストです。
現在発生しているタイムドクエストの詳細内容は、
メインメニュー → タイムドクエストの項目から見れます。


タイムドクエストの内容は、現地へ訪れてエネミーを討伐するモブハントの内容。
モブハント以外に限らず、今後は釣り系のタイムドクエストなども配信される予定。
初回クリア時は報酬を受け取れます。


■タイムドクエストの実施期間
  • 第1弾:2017年2月20日~
  • 第2弾:2017年3月7日12時~
  • 第3弾:2017年3月14日12時~
  • 第4弾:2017年3月21日12時~
  • 第5弾:2017年4月27日10時~2017年5月9日12時
  • 第6弾:2017年5月2日12時~

タイムドクエスト(期間限定クエスト)の攻略

第1弾タイムドクエスト

タイムドクエストの発生場所のマップ
期間 2017年2月20日~
場所 ダスカ地方
討伐対象
  • サボテンダー
  • サボッテンダー
発生条件 チャプター01以降
初回報酬
  • 1000 EXP
  • 333 AP
  • 150000 GIL
  • 神凪就任記念硬貨×2
ドロップ
  • 万能薬
  • メガポーション
  • フェニックスの尾
  • ハイエリクサー

■サボテンダー

  • Lv15:5000
  • 弱点:短剣、銃
  • 耐性:炎、聖

■サボッテンダー

  • Lv15:5000
  • 弱点:短剣、銃
  • 耐性:炎、聖

ダスカ地方にいるサボテンダーとサボッテンダーを合計100体討伐する内容。
現地に行くと密集しています。


姿が似ているので、どれがどれだか見分けがつかないが、
針千本で状態異常『混乱』させられるので、
アクセサリー『虹のペンダント』や『リボン』で混乱対策をしてから現地へ向かうといい。
回復アイテムのドロップ率が高めなので、レベルが低くても何とかなるかも。


敵の動きが高速なので、基本はシフトブレイクで攻撃し、
MPが減ったら近くにある鉄塔や岩へマップシフトして、MPを回復させながら戦うこと。
コマンドゲージが溜まったら、プロンプトのコマンド『ペネトレイト』などで攻撃していくといい。
あとはファントムソード召喚などで攻撃する。


一度攻略しても宿泊施設に泊まってから、現地へ再び訪れると敵が再ポップしている場合がある。
2回タイムドクエストをクリアしても意味は特にない。
すぐにタイムドクエストを再プレイしたい場合は、鉄塔下に【!】アイコンがあるので、
そこを調べるとサボテンダーとサボッテンダーが即湧きします。


第2弾タイムドクエスト

タイムドクエストの発生場所のマップ
期間 2017年3月7日~
場所 クレイン地方
討伐対象
  • モルボル
  • モルボルドゥーム
発生条件 チャプター01以降
初回報酬
  • 15000 EXP
  • 500 AP
  • 500000 GIL
  • 神凪就任記念硬貨×5
ドロップ
  • メガポーション
  • ハイエリクサー
  • ラストエリクサー

■モルボル

  • Lv38:35000
  • 弱点:大剣、マシンナリィ、冷気
  • 耐性:炎、聖

■モルボルドゥーム

  • Lv65:244300
  • 弱点:短剣、冷気
  • 耐性:大剣、炎、聖

■モルボルベビー

  • Lv38:10600
  • 弱点:大剣、マシンナリィ、炎、冷気
  • 耐性:雷、聖

■モルボルブラット

  • Lv48:146300
  • 弱点:大剣、マシンナリィ、炎、冷気
  • 耐性:雷、聖

■カーラボス

  • Lv40:89000
  • 弱点:片手剣、槍、冷気
  • 耐性:炎、聖

クレイン地方にあるカエムの岬から西にある海岸のところに、
モルボルとモルボルドゥームがいる。カーラボスがいる所です。

対象のエネミー以外にも、小さいモルボルのモルボルベビーやモルボルブラットなどもいる。
全部でモルボル×2、モルボルドゥーム×2、モルボルベビー×3、モルボルブラット×2。


くさい息を吐かれるのでアクセサリー『リボン』を装備して戦うこと。
くさい息は使われる前に、息を吸い込むモーションが入るが、
その時にイグニスのコマンド『ギャザリング』や『ラウンドアサルト』の無敵時間を利用して、
くさい息の攻撃を回避することができます。


小さいモルボルのモルボルベビーやモルボルブラットは、
いくら倒しても無限湧きするので放置したほうがいい。
モルボルとモルボルドゥームを倒せば、小さいモルボルは消滅します。


いろんなエネミーが一つのエリアに入り混じって密集し、何がなんだか分からないので、
ポーズメニュー → オプション → バトルモード選択 → ウェイトモードにして、
モルボルとモルボルドゥームをターゲットしやすいようにして戦った方が倒しやすい。
またモルボルはHPが低いので優先して倒し、モルボルドゥームの攻撃力が高いので回避したい。


第3弾タイムドクエスト

タイムドクエストの発生場所のマップ
期間 2017年3月14日~
場所 リード地方
討伐対象
  • 悪名高きキングベヒーモス
発生条件 チャプター01以降
初回報酬
  • 30000 EXP
  • 999 AP
  • 1250000 GIL
  • 神凪就任記念硬貨×9
ドロップ
  • ラストエリクサー×1、×5

■悪名高きキングベヒーモス

  • Lv140
  • 弱点:-
  • 耐性:大剣、短剣、銃、聖、炎(無効)、冷気・(吸収)

リード地方のハンマーヘッドから西へ行った、『三つ子谷』付近に悪名高きキングベヒーモスがいる。
ライブラ不可のエネミーで、属性攻撃が無効、もしくは吸収するので、
無属性の片手剣・槍・盾・マシンナリィで攻撃する必要がある。
Lv99以上でもすぐ死んでしまうため回復アイテムを使う頻度が高い。


悪名高きキングベヒーモスの攻撃パターンは尻尾振り回し、角でかち上げ、冷気飛び道具、
前脚を上げてから踏み潰し+周囲に広がる冷気属性攻撃、上空へジャンプしてからのボディプレスなど。
周囲に視界が悪くなる霧を発生させることもあり、
この状態の時は悪名高きキングベヒーモスのHPが徐々に回復します。



上空へのジャンプと、前脚上げてからの踏み潰しにはパリィを狙えることがある。
ジャンプのパリィは□ → ○ → ○のコマンド。ジャンプ中はモーションが長めなので入力しやすい。
入力に成功するとノクティスが、悪名高きキングベヒーモスの背後に周り込んでファイヤで攻撃します。


前脚を上げてからの踏み潰しパリィの方は、たまに使ってくる程度。
パリィ入力時間が短すぎるので見てから入力するのが難しい。
ボタン入力に成功するとファントムリンクで反撃します。


■悪名高きキングベヒーモスの倒し方

悪名高きキングベヒーモスの冷気攻撃が強烈なので、
戦う前は料理『ラザーニャ・アル・フォルノ』など冷気無効の食事を食べてから戦うといい。

視界が悪くなる霧に関しては、大してHPが回復しないので放置してもいいが、
魔法ファイアを投げれば霧を晴らすことができます。


全体的にブーストソードで、悪名高きキングベヒーモスの後ろ脚にシフトブレイクしまくるのがいい。
前脚を上げた時はイグニスのコマンド『ギャザリング』や『ラウンドアサルト』の無敵時間を利用して、
ダメージを回避すれば死ぬ確率が少しは減る。
あとはバックアタックを狙えそうな位置なら背後から攻撃して、ファントムゲームが溜まったら使う。



他には長距離からシフトブレイクを決めると、悪名高きキングベヒーモスをダウンさせれます。
悪名高きキングベヒーモスから密着した状態で、シフト×3で距離を離してからシフトブレイク!

あまり距離が離れるとターゲットカーソルが消えるので、
コツは3回目のシフト発動中にR1を押しておくこと。


ただ注意しないといけないのは、バトルエリアから離脱すると
悪名高きキングベヒーモスのHPが高速で回復する。ナビマップを見ながら検討した方がいい。


第4弾タイムドクエスト

タイムドクエストの発生場所のマップ
期間 2017年3月21日~
場所 クレイン地方
討伐対象
  • ミドガルズオルム
  • ウトガルズオルム
発生条件 チャプター01以降
初回報酬
  • 20000 EXP
  • 500 AP
  • 777777 GIL
  • 神凪就任記念硬貨×5
ドロップ
  • メガフェニックス
  • ラストエリクサー
  • 大蛇のフード

■ミドガルズオルム

  • Lv54:146900
  • 弱点:片手剣、短剣、冷気
  • 耐性:炎、聖

■ウトガルズオルム

  • Lv78:268200
  • 弱点:片手剣、短剣、冷気
  • 耐性:炎、聖

■バイコーン

  • Lv25:7700
  • 弱点:片手剣、盾、炎
  • 耐性:冷気、聖

クレイン地方にあるベリナーズ・マート ラバティオ店から東へ進んだ川辺付近に、
ミドガルズオルム×3、ウトガルズオルム×2がいる。
目的地へ到着するとバイコーンなどもおり、エネミー同士で戦ってたりする。


対象のエネミーは毒液を吐いて毒状態にしてくる。
アクセサリー『星のペンダント』『リボン』などを装備したり、
食事で毒無効を付与して毒対策を行ってから戦った方がいい。



真上に噴射する液体は範囲攻撃でガード不能。
イグニスのコマンド『ギャザリング』や『ラウンドアサルト』の無敵時間を利用して、
ダメージを回避するといい。
地面に潜って追いかけて来て、地上へ出現する攻撃もガード不能。こちらはシフトで回避できる。


パリィは頭で押し潰すような攻撃の時に狙える。
他には普通に噛み付いてくる時や、とぐろを巻く攻撃でノクティスが中心に居ればパリィを狙える。
とぐろ巻の場合は□→○→○のコマンド入力です。


全体的にどちらも冷気属性に弱いので魔法『ブリザド』でまとめてダメージを与えたり、
バックアタックを狙いやすいので背後から攻撃を狙ってみたりするといい。
楽だと感じるのは、片手剣『ブーストソード』で零距離シフトブレイクを連発すると倒しやすい。



第5弾タイムドクエスト

今回からタイムドクエストがランキングに対応しました。
クエスト結果をランキングに登録して世界中のプレイヤーと競うこともできる。
ランキングの他に新たなルールが加わり、魚釣りのタイムドクエストなども導入された。
ランキングもいろんな種類が用意され、時間帯とかも分かれている。


報酬は今回からランキングに対応し、ポイント制になった。
繰り返しタイムドクエストをプレイしてクエストポイント(QP)を稼いだり、
ランキング上位を狙って多くのクエストポイントを稼いだりして、その貯めたポイントと報酬を交換する流れ。


メニュー → タイムドクエストの項目内には交換所があり、
クエストポイントと引き換えに様々な景品と交換できる。
クエストポイントには常設交換所用のものと、クエスト専用の2種類が存在する。


公開されるプレイヤー情報には称号を設定できる。
ランキング上位入賞など、一定条件を達成すれば設定できる称号を増やすことができる。
好みの称号で、他プレイヤーにアピールする内容です。


常設交換所、クエスト専用の交換アイテムデータ
交換アイテム
(常設交換所)
必要QP - 交換アイテム
(クエスト専用)
必要QP
アフロソード 1000 アフロソード 1000
マメット・ヴェキソス 300 マメット・ヴェキソス 300
ラストエリクサー×20 30 エリクサー×50 5
メガフェニックス×3 10 ラストエリクサー 2
神凪就任記念硬貨×10 30 ラストエリクサー×6 10
GIL × 200000 100 ラストエリクサー×20 30
EXP × 100000 500 フェニックスの尾×50 15
AP × 999 500 メガフェニックス 5
メガフェニックス×3 10
神凪就任記念硬貨 3
神凪就任記念硬貨×5 15
GIL × 20000 10
GIL × 200000 100
EXP × 1750 10
EXP × 19000 100
EXP × 100000 500
AP × 3 2
AP × 15 10
AP × 185 100
AP × 999 500
称号データ
称号 獲得方法
星の闇を払う者 初期
みんなの兄貴 初期
なんでも料理人 初期
カリスマカメラマン 初期
一閃突破の剣士 初期
逆転の一撃 初期
ストライクランサー 初期
ダガーフェンサー 初期
セーフスナイパー 初期
鉄壁の守り人 初期
マシーナリー 初期
力を受け継ぐ者 初期
戦いの申し子 初期
ルアーコレクター 初期
ギルの稼ぎ手 初期
第1回 釣り・キャッチ(日) ○位 ランクインする
第1回 釣り・キャッチ(時) ○位 ランクインする
庶民派王子 初期

タイムドクエスト 第1回 フィッシング -キャッチ-
期間 2017年4月27日10時~2017年5月9日12時
場所 魚の釣れる場所
対象 すべての魚
プレイ制限 なし
発生条件 チャプター01以降
初回報酬
  • 常設交換所 50QP
  • クエスト専用 50QP

場所は魚釣りができるスポットでタイムドクエストを開始できます。
最初に何でも良いので魚を釣れば初回報酬を獲得できます。
スコアランキングは、一定時間内に釣り上げた標的の数で競われる。
どの魚を釣り上げても1スコア。大物を釣り上げても特に変化なし。


始めに釣りを開始した時から60分間経過の集計され、スコアは自動的に送信される仕様です。
未送信のスコアは、次回以降のスコア登録の際に再送信される。
各ランキングは集計期間終了後も1時間程度は送信を受け付けている。


ランキングの確認は、『クエスト内容確認』のメニューを開いて△ボタンを押す。
ランキングはTOTAL(総合)、HOURLY(時間毎)、DAILY(日付毎)でわかれている。
L1、R1でリストをそれぞれ確認できます。


サーバーが混雑している時は、スコア送信をしても送れないようになっている。
またランキングが反映されるまで少し時間がかかる。
報酬を確実に受け取るためにプレイ状況を保存しておくこと。
ゲームを終了させて再開すると以前のスコアは反省されない。


■攻略ポイント
  1. 短時間で簡単に釣れる魚を大量に釣るのが目的になる。釣った数勝負。
  2. 釣るのに時間がかかる面倒くさい魚がいる釣り場は避ける。
  3. 時間経過や宿泊や再釣りで、一度釣り上げた釣り場の魚は復活する。
  4. ラウンド開始直後から釣りをした方がいい。
  5. 60分間ぶっつ続けでやる覚悟でプレイすること。

コツコツとQPを稼ぐのであれば、HOURLY RANKINGで上位を目指してQPを得るといい。
といってもランキング10位内に入れたとしても40QPしか受け取れないし、
何度も何度もランクインして稼ぐことになるので結構大変です…。
常設交換所でも入手可能なので、今後のタイムドクエストを気長に攻略しながら入手する位置付けかと。


アフロジャックとのコラボ武器『アフロソード』は、
バトル中にアフロソードを装備すると、タイムドクエストで釣りをしている時に使われている曲が流れます。
別の武器に切り替えれば通常のバトルBGMに戻る。召喚獣発生時はそちらの曲が優先して流れる。
グラディオラスにアフロソードを装備させても曲は流れない。



↑TOP