キングスナイトについて


機種 配信日
Android 2017年予定
iOS 2017年予定
PS4、Xbox One DLC

キングスナイトは1986年9月17日に、ファミコンで発売されたスクウェアのゲームソフト。
現在では、Wii・Wii U・3DSのバーチャルコンソールでもプレイすることができる。
4人の勇者を操作して、縦スクロールで進んでいくシューティングゲームだが、
メーカーの方ではジャンルは『フォーメーションRPG』と称している。


FF15では現代の若い人たちが気軽にスマホを取り出してアプリを遊ぶような、
そういった姿をノクティス達にも欲しいと考え、どんなアプリにしようかと考えたときに
FFの生みの親・坂口博信氏に相談をして30年ぶりにキングスナイトが蘇るに至った。
発表されたアプリ版は『Wrath of the Dark Dragon』とサブタイトルが付いている。


キングスナイト-Wrath of the Dark Dragon-は、2Dから3Dへグラフィックが一新。
4人の勇者のレイジャック、カリバ、バルーサ、トビーは健在、4人の協力マルチプレイに対応している。


アプリ配信は日・米・欧で配信される。その後はFF15本編へDLCで配信予定。
スマホ版は基本無料プレイの課金制。2016年に配信予定だったが2017年に延期された。
ジャスモンではバグの多さに迷惑をかけたので、まずは地域を限定してβテストを行ってから
正式にアプリ配信される流れになる。



↑TOP