VR専用釣りゲーム『モンスター オブ ザ ディープ:FF15』について

プラットフォーム PlayStation VR
販売 ダウンロード(PS Store)
ゲームジャンル フィッシングアクション
発売日 2017年11月21日
価格 3797円+税

MONSTER OF THE DEEP:FF15(モンスター オブ ザ ディープFF15)は、
FF15本編にある釣りを進化させ、PSVRで遊べる魚釣りに特化した内容のゲームです。
DUALSHOCK4もしくは2本のPS Moveコントローラーを使い、360度全方向がFF15の世界観で
実際に釣りをしているかの如く、PS Moveでリールを巻いて本格的なフィッシングを楽しめます。


釣りだけではなく、時にはハンターとして水底に潜む魔物と戦うこともある。
FF15のキャラクターと共に体験することで、かつてない臨場感をもたらし、よりFF15の世界観へ浸れる。
尚、モンスター オブ ザ ディープは、FF15本編ディスクが無くともプレイ可能です。


ゲームシステム

プレイヤーはFF15オンライン拡張パック:戦友と同じシステムで、自身の分身となるアバターを作成できる。
モンスター オブ ザ ディープFF15でもノクティス、グラディオラス、イグニス、プロンプトなど
お馴染みのキャラクターたちは登場します。
各ロケーション・キャンプでは、FF15のキャラクターとコミュニケーションを取れる。


ゲームの舞台はFF15本編にあった釣り場があり、湿地帯・磯・貯水池・熱帯などが用意されている。
釣り場によって生息する生物も異なります。FF15本編に出てきた魚はすべて釣れる。
釣りにはロッド、リール、ルアー、ラインが存在し、自由に組み合わせてカスタマイズできる。
釣り具は各ショップで購入可能。


釣り方はまずソナーを使い、魚のいそうな場所をスキャンして探すことから始まる。
魚がいる場所は青サークルで表示され、そこへ釣り竿を振り、ルアーを投げ入れる。
魚が針にかかったら、PS Moveであればリールを回すように動かしてラインを巻き取って釣り上げます。
こちらはFF15本編の釣り同様、糸が切れないようにラインテンションに気を配りながら釣ることになる。


獲物は一般の魚以外にシガイ化した魚が釣れたり、サボテンダーといったエネミーが釣れることもある。
MONSTER OF THE DEEP:FF15にはストーリーが用意されており、ボスを倒していく物語の目的や
フリーで釣りを楽しむかでゲームが進行する。そして1日が終われば魚を食材にキャンプで過ごす。
その他タイムドクエストのように、期間限定のランキング争いを行う大会なども用意されている。


MONSTER OF THE DEEP:FF15の予約先行特典について

■PlayStation Storeの予約特典
MONSTER OF THE DEEP:FF15の予約先行特典

  1. アバターが着れる衣装『侍』
  2. MONSTER OF THE DEEP:FF15のオリジナルテーマ

PlayStation Storeでの予約受付期間は、2017年8月22日~2017年11月20日。
購入後、11月19日午前0時以降に自動ダウンロードされます。

アバターが着れる衣装『侍』は、ゲーム中にプロンプトが撮影してくれる写真や、
ランキングに表示されるアバター枠の絵柄が変化する。


オリジナルテーマの方はPS4のHOME画面がモンスター オブ ザ ディープFF15仕様に変化する。
ゲームを予約注文すると、こちらは一足先にダウンロードされてテーマを変更することができます。
BGMもゲームで使用している楽曲に変えれる。


モンスター オブ ザ ディープFF15のテーマ画像

上画面はシガイ化した魚のデザインで、下画面の方は数秒毎に3種類の画像に切り替わる。
各アプリケーションの絵柄はFFデザインのルアーで表示される。
音楽はギターで演奏した、ゆったりとした時間を感じるクラシック系のBGMが流れます。



↑TOP