FF15 ATR:パリ・ゲームズ・ウィーク速報+の動画

2016年11月10日にライブ配信された『FF15 ATR:パリ・ゲームズ・ウィーク速報+』の動画です。
映像は11月7日に録画されたもの。


■本日のATRの発表内容
  • 突然ですが、今日は何の日?
  • マスターアップ宣言!!
  • PGWの速報をお届け
  • 突然公開されたオーメントレーラーってなんぞ??
  • DLC詳報!
  • イタリアのルッカにも行ってきました!
  • 欧米のプレビューをご紹介
  • ところで、いきなりですが…大発表です
  • お待ちかね、スクエニカフェ第2弾のおはなし
  • 次回予告?

突然ですが、今日は何の日?

2016年11月10日はPS4 Proの発売日。FF15も発売日からPS4 Proに対応している。
ただ時間をかけて完全対応していく予定で、4KやHDRに対応しているが、
もう少しパフォーマンスを引き出せるのではないのか?と、色々とチューニングをしている最中。
あとでちょっとだけアップデートしたいと検討(2016年12月予定)。


12月のPS4 Pro版アップデートでは軽量版を予定している。
PS4 Pro版を2Kテレビに繋げていると軽量モードになる。
その場合、4Kを描画する訳ではないためパワーが少し余る。そのパワーを別に振り分けようと調整中。
現在のフレームレートは平均40~50fpsで動作するので、60fpsで遊べるようにチューニングしている。


マスターアップ宣言!!

パリで初発表したが、改めてFF15が無事にマスターアップが完了したと宣言。
これで11月29日にFF15が店頭に並ぶのは間違い無し

現在はディスクの容量で入れられなかったものや、もっと向上させれる部分もまだあるので、
Day.1パッチとは別に、オンライン環境がある人達に向けてFF15の開発は続行されている。


PGWの速報をお届け

2016年10月27~31日に行われたPGW(パリ・ゲーム・ズウィーク)を、田畑Dが写真で速報。
試遊ブース、パリのゲーム番組、会場の様子、ファンとの交流などを解説。


突然公開されたオーメントレーラーってなんぞ??

FINAL FANTASY XV『Omen』動画は、Digic Picturesスタジオによるインスパイア映像作品。
FF15は世界同時発売。いつもは日本で制作してトレーラーにしているが、
欧米側から「日本のセンスだけで映像制作をするんじゃなくて、
新しいユーザーを増やすために欧米のセンスの映像が欲しい
」と常々言われていた。


以前、実験的にE3 2016の時に、Afrojackトレーラーを出した。
それが好評だったので、そういった位置付けで欧米向けの第2弾。
準備したのはAfrojackよりさらに前で、2015年8月からDigic Picturesと進めていたもの。


Omen』とは悪い予兆というイメージだが、そういう原案を田畑Dが文章で作ってDigic Picturesに渡し、
そこからDigic Picturesが想像して映像化したもの。
Digic Picturesは3~4分の映像を作り、世界観やテーマや体験できるゲームプレイなど
色んなものを含めた一つの完結した映像作品を作ることで定評がある。


映像はDigic Picturesが自分なりの解釈して作ったもので、ゲームとは無関係で登場しない
ただし、作中でレギスが苦悩していた表情などゲームでは描いていないが、
おそらくこういった予兆がレギスの中にあったというような、
イマジネーションを掻き立てるものにしてある。


DLC詳報!

■FF15シーズンパス
  1. FF15ホリデイパック+
  2. FF15ブースターパック+
  3. FF15エピソード グラディオラス
  4. FF15エピソード イグニス
  5. FF15エピソード プロンプト
  6. FF15オンライン拡張パック:戦友

予定されているDLCは、スケジュールというより順番みたいなもの。
3つのエピソードは、各3人がプレイアブルキャラクターとして操作でき、
オリジナルストーリーと新しいマップで楽しむことができる。
FF15はノクティスのストーリーだけれども、エピソードDLCはそれぞれ仲間に焦点を当てたもの。


最後のオンライン拡張パック:戦友は、各キャラクターを操作できるようになったら、
「どう考えても一緒に遊びたいよね」と、素直にまずはその欲求に応えようとした。

ホリデイパックとブースターパックは無料で配信されるDLCだが、
シーズンパスを購入することで、よりお得なものが何か付いてくる。


ホリデイパックは12月配信予定。例えばハロウィンは街やコスプレイなどで彩るが、
FF15ではある街がホリデイパックの配信期間中に、ハロウィンのように仮装的でフェスティバルな
雰囲気になるイベント。ユーザーも参加して一緒に楽しむといったような内容になっている。
ホリデイパック+は、その時期にしか入手できないものを提供したいと思っている。


グラディオラス編は、魔導アーマーと対峙しているがハードアクションになる。
グラディオラスならではのアクションをやろうと。

プロンプト編は、雪の世界をスニーモービルで移動しながら何かしようと。
FF15本編とは全く関係なくはない物語になる。


イタリアのルッカにも行ってきました!

写真を見ながら、イタリアのルッカで行われたFF15イベントを解説してました。


欧米のプレビューをご紹介

欧米のメディアに、オープニング~チャプター5までのROMを遊んでもらった。
IGN、GameSpot、Polygon、GamesRadar+、Destructoid、USgamerのレビューを紹介してました。


ところで、いきなりですが…大発表です

FF15ジャッジメント・ディスクという体験版の配信が決定しました。
これは日本のみの配信となる。配信日は2016年11月11日に配信される。
ジャッジメントとは日本のユーザーに実際プレイしてもらい、買うか・買わないか検討してもらうディスク。
ジャッジメント・ディスクは、完全に発売される冒頭部分をプレイできる。


オープニング~エピソード1の途中まで遊べる特別な体験版となっている。
早い人だと1時間、普通に遊ぶと1時間30分くらいのボリューム。
難易度はイージーモードのみの提供となっている。サブクエストなどやり込み要素はカットされている。
レベルキャップもあり、アビリティを習得できるものや、移動できるマップにも制限がある。


本編へのセーブデータの引き継ぎは無し。
ゲームを攻略すると、本編を予告する特典映像が見れる。
尚、FF15ジャッジメント・ディスクは、一部の店頭でも遊べます。


お待ちかね、スクエニカフェ第2弾のおはなし

FF15の第1弾スクエニカフェが好評だったので、第2弾目を発表
期間は2016年11月14日~2016年12月15日に行われる。


今回は新しいイグニスのメニューを用意している。
王都流レアロースト、肉厚カツサンド、グレープコーク(仮)、抹茶コーヒーラテ(仮)、
レッドストロング(仮)、スパイシーゴールド(仮)など。


またルーナなど新しいランチョンマット、持ち帰れるタンブラー付き、コースターなども用意されている。
スクエニカフェは予約優先であり、空いてたらテイクアウトも可能なのだとか。
ブラザーフッドFF15のEpisode 4『Bittersweet Memories』で、イグニスが作ってた想い出のお菓子は、
2016年11月29日から提供される。尚、この想い出のお菓子は、ゲームの中に収録されている。


次回予告?

次回の放送日の日程は決まっていないが、取扱説明書スペシャルをやる予定。



FF15 ATR:発売直前!トリセツSPの動画

2016年11月27日に放送された『FF15 ATR:発売直前!トリセツSP』の動画です。
今回はFF15発売前の基本的な操作や、クラウンアップデートの詳細を解説してます。


■本日のATRの発表内容
  • クラウンアップデート詳報です!
  • FF15取扱説明書
  • 次回予告?

クラウンアップデート詳報です!

この前発表してたクラウンアップデートの詳細を動画で公開してました。


オーメントレーラーからインスパイアされた要素を紹介。

シフトドロップキック

短剣を投げてからドロップキックをする。

後方シフト魔法

魔法を後ろへ投げて回避するようにジャンプする。
魔法を投げた後は、自動でジャンプして距離を取ってくれる。


ウェイトモード専用の追加されるアビリティコールは、

ライブラ速度増加

より短い時間でライブラを実行できる。

ウェイトゲージ回復

敵を倒してウェイトゲージを回復できる。

不意打ちシフトブレイク

自分がターゲットしていない敵にシフトブレイクすると、
不意打ちが発生して部位破壊しやすくなる。


赤線と青線で敵から狙われている、自分がターゲットしている敵が明示される。
赤線が出ていない敵を攻撃すると不意打ちが発生する。
青線はノクティスがターゲットしている敵。

追い打ちシフトブレイク

HPが半分以下の敵にシフトブレイクするとダメージ倍率が上がる。
現在のHPはライブラで確認する。


ノクティスが死にそうになると、画面全体が薄っすらと赤みがかったエフェクトが付く。


エネミーホイッスルは、モンスターが生息しているエリアで笛を吹けば高確率で出現する。
笛はストーリーを進めると、ある所で入手できるアイテム。


MPバーストは、よろける動きが削除された。それによってバトルのテンポが上がる。
MPバーストを起こす際のシフトでは、現在シフトができないと失敗モーションが出る。


非戦闘時でシフトできるようになる。仲間たちは普通に走って追いかけてくる。


ミュージックプレイヤーは、レガリアで聴けるカーステレオを徒歩移動中でも聴ける。
バトル中はバトル曲に切り替わる。


ギャラリー追加はやり込み要素の一つ。
イグニスの料理ノクティスが釣った魚を見れる。どちらも全部で100種類用意されている。
魚は釣ったサイズなども保存される。


レガリアが走行中に、マップを開いてもいちいち止まらない。
左側に小さい画面で現在の状況を確認しながらマップを開けれる。
買い物は、レガリアが走行中に買い物ができる。


キングスグレイブFF15とオーメントレーラーのイベントシーン追加は、
ディスク容量の都合上カットされたが、そのイベントシーンが挿入される。


様々なバグ修正は、ジャッジメントディスクをプレイしてネット上でたくさん投稿されたが修正した。

狭い場所でのカメラの調整。


メインルート強化は、チャプター開始の演出を強化してる部分がある。
ストーリーが進行すると街の様子が変わる。
また検問が増えたりと、ニフルハイム帝国軍の兵がより進行してくる表現がされている。


やり込み強化は、前述したギャラリー追加要素を入れた件。


リヴァイアサン戦強化は、より演出的なものを追加。
バトル中にノクティスが、リヴァイアサンに強力な攻撃を当てていることが分かりやすいように、
リアクションやダメージ演出が強化されている。


FF15取扱説明書

動画と実機を交えたFF15の基本操作の説明、レスタルムの街並みで街でできることの説明。
魔法、連携、仲間コマンドファントムソードの解説。
バトル応用編では、スタミナゲージ回復とバトルのコツを実機プレイで解説してました。


次回予告?

これ以上ATRを続けるかどうかは全くの未定。
2016年11月28日にはFF15前夜祭の放送を行う。



↑TOP