密着取材96時間!【FF15】ディレクター田畑端の中国出張の動画

2016年7月28日~31日に中国・上海でChinaJoy 2016が開催されたときに、
中国のメディア『VGtime』が、田畑ディレクターが行く先々へカメラ片手に密着取材を行った。
4日間で96時間撮影したそうです。動画の内容はそれを10分に収めた映像。
日本語字幕に対応してます。


中国の会場は「思ったよりもスゲーちゃんとしてる」そうですw
全体的にFF15に関する内容というよりは、田畑Dのドキュメンタリー映像みたいなやつかな。
田畑Dは中国の大地を踏みしめFF15を宣伝し、日本へ帰ってくる頃には立派なチョン顔になってた。
んで、数日後FF15の発売が延期しますと発表して、世界中から非難を浴びせることに…


FF15 - PAX West 2016の動画

2016年9月3日の2時30分にアメリカ・シアトル行われた『PAX West 2016』の動画です。
当時はTwitchでライブ放送してました。
田畑Dが出演しており、何度か「Tabby:タビー」と呼ばれているが、あれは欧米での愛称だそうです。


鉱山のサイドクエスト

序盤の方ではレガリアでドライブしながら、あまり宣伝しないという秘密のダンジョンへ赴く。
カーラジオからは、アフロジャックのトレーラーで流してた曲らしきものが聴こえる。


ダンジョンには危険なデーモンがいるようで、入口の看板には近づかないか、または死ねと書いてある。
そこはバルーバ採掘場跡という所で、最奥の神聖な所でモンスターを倒すのが目的のようです。
これはサイドクエストに分類される物語で、FF15開発チームがロケハンを行い、参考にして作った所。


エレベーターでどんどん下層へ降りれ、地下4階まで用意されてある。
FF15では地上は凄くスケールが大きく、地下はジメジメして暗くて狭い嫌な世界をコンセプトにしている。
ゴブリンを倒しながら奥まで進むも、鉄格子のドアに鍵をかけられる。
ゴブリンはトロッコで邪魔をしてくるので、避けながら進むことになりそうです。


魔法生成では収集したエレメントから、火+雷+虫の甲殻を掛けあわせて魔法を作っている。
そしてファイア・サンダラを3個完成させてます。
魔法というものは狭い場所で使うと、自分らもダメージを負うようです。
結局、最奥ではボスらしきスローニンにぶっ殺されてました。


チョコボレース

チョコボレースでは、プロンプトやグラディオラスなど対戦相手を選択してプレイできる模様。
レースではただ単にスピードを出せばいいのではなく、スタミナ管理が重要なのだとか。
初めの頃のコースのようで、対戦相手のスピードが遅すぎて余裕に見えた。
軽くコースから脱線した走行をしても、チェックポイントを通過さえすれば問題無いのだろう。


ニフルハイムの基地攻略

ニフルハイム基地の攻略もプレイしてました。
敵が機械相手の場合は、うまくピンポイントに攻撃するとパーツを部位破壊できるのだとか。
相手の戦力が弱くなってきたら、機械に有効なサンダーの魔法を使うのが一番良いらしい。
ミッション内容は敵軍を壊滅させて、マジテック・ジェネレーターを破壊すること。


その後アラネア・ハイウィンドと戦うカットシーンになるが、機材がクラッシュするトラブルが…。
アラネアのドット絵Tシャツが紹介されて、会場はやたら盛り上がっていた。


PAX West 2016の会場の様子

田畑DのPAX West 2016での舞台裏みたいな動画。
FF15コミュニティーチームと田畑Dによるドキュメンタリー風の映像かな~


PAX West 2016の様子の動画です。あんな感じで当時は賑わっていた。
チョコボの車のやつはチョコボのタクシー。FFファンのためにとUberとコラボして作成された。
色は黄色と白色の2種類がある。


下村陽子氏のFF15 Live at Abbey Road Studiosの動画

2016年9月7日に、イギリスのロンドンにある世界的に有名なアビー・ロード・スタジオにて、
FF15の作曲家・下村陽子氏がFF15のコンサートを行ったそうです。
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団により行われました。日本時間で夜中3時にライブ放送されたやつ。


演奏時間が結構長いのでガッツリ聴けます。初公開の曲『Noctis』も聴ける。
また演奏の途中で下村氏が度々インタビューに答えてます。


音楽を作り初めた当初、これだけ大規模なテレビゲームのサウンドトラックを作り、
この場所で演奏されるのは想像できていたのか?

まったく想像できないです。
まず最初にゲーム音楽を作り始めた時から、自分がファイナルファンタジーの音楽をやるという
ところまでも、すごく信じられないと思ってます。


私自身、子供の時からオーケストラが大好きでレコードでロンドン・フィルの演奏とか、
アビー・ロードの録音とかを普通にユーザーとして聞いてきて、
皆さんと素晴らしいスタジオでこの時を迎えられるのが本当に夢のようです。

ルーナのテーマ曲は、どのような面を描こうとしたのか?

その曲はキングスグレイブFF15で使われている曲。
野末武志氏がどうしてもこういう曲にしてほしいとイメージがあったので、それを大事にさせてもらった。
それとルーナというのは凄く美人というか綺麗で、且つ強い女性なんですよね。
なので綺麗の中にも、どこか真があるということを表現したいと思って作りました。

End of the Roadという曲は、ゲームの中でどういう位置付けになるのか?

ずばりゲームオーバーです。

ノクティスの曲は、ノクトのどういうところを表現したのか?

ノクトのテーマは「こんな優しい感じなの?」と驚かれた方もいらっしゃるかと思うんですけども、
ノクトの背負っている運命とか心情というか内面にあるものを、どちらかというと表現したいなと思い、
あまり激しい曲ではなくて、情感がにじみ出るような曲にしたいと思って作りました。

FFの曲を作ってて、激しいものなのか、スローのもの、どちらの曲を作るのが楽しいのか?

どっちができるのか思いつき。
その時その時によって激しい曲を作っている時に自分が乗れている時もあるし、
感情的に気持ちが動かれやすい曲を描いてて気持ちが乗る時もあるし、
それは本当にその曲、その時によって違います。


2016 PlayStation Press Conference in Japanの動画

2016年9月13日16時にライブ放送された『2016 PlayStation® Press Conference in Japan』の動画。
前半部分で田畑Dが登場して、新型PS4(薄型)とコラボした同梱版『ルーナエディション』を発表しました。
月のデザインをPS4(CUH-2000シリーズ)にプリントしたもの。
他にはPS4用オリジナルテーマのプロダクトコードも封入されており、キングスグレイブも視聴できる。


ノクティスが旅の中で見つめている月をモチーフにデザインしたもの。
最大の特徴は物語性を帯びたハードであること。
FF15のゲーム体験とセットになった時に、ルーナエディションの物語が浮き上がってくるのだとか。
田畑Dが何言ってるのかイミフだが…、おそらく月とルーナは意味深い接点があるのでしょう。


あと短い映像の新トレーラーを拝見することができた。
『サガ スカーレット グレイス』の発売日は12月15日。FF15と重なってしまったのが痛い…



↑TOP