ギャングウォー

ギャングウォーについて

ある程度ミッションを進めていると、ジムからの電話でギャングウォーという

サブミッションを受けれるようになります。

リバティーシティマップに2、3個アイコンが常時出現しているでしょう。


ギャングウォーは基本的に、敵対しているギャングを探し出して始末する内容です。

ギャングウォーのアイコンの所へ行けば、仲間たちが駆けつけ敵対ギャングを探します。

尚、初めのアイコンの所へはバイクに乗った状態でないとイベントが始まらない。


25回まで達成すればゲーム進行度が増えるが、ギャングウォーはまだまだ続きます。

基本的にお金稼ぎになるサブミッションで、50回以降は1戦で1万ドルぐらいなる。



10戦ごとに貰える武器について

ギャングを始末すればお金が貰え、攻略すればするほど金額が上がるシステムになっており

さらに10回ごとに勝利すると隠れ家に武器が貰えます。

貰える武器は無くなっても、またロードすれば隠れ家に復活する武器です。


  • 10回=ソウンオフ・ショットガン
  • 20回=9mmオートマチック
  • 30回=カービンライフル
  • 40回=アサルト・ショットガン
  • 50回=グレネードランチャー

50回達成まで武器が貰えたが、60回以降は武器が貰えなかった。


主なギャングのパターン

基本的にギャングを始末するパターンは同じです。

一つ目は逃げる車を始末するやつで、周囲に守りのギャングがいるが対象の車だけ撃破すればOK。

ロケットランチャーで対象の車を1殺すると楽です。


2つ目はバイクや車など乗り物に乗っているパターン。

まず後ろから追いかけて、軽く銃を2、3発ほど威嚇射撃をすれば

車やバイクが止まり戦闘になります。


難易度が上がると前と後ろで挟んでくるパターンや、ロケットランチャーや手榴弾を使用してくる

こともあるし、周囲の警察まで巻き込んで戦闘になるので案外難しい場合がある。

序盤の回数だと、ロケットラチャーや手榴弾投げで何とかなる。


30回以降だと敵の銃の威力や、HPがめっちゃ多いので火炎瓶やズームできるスナイパーライフルで

遠くから射撃して1体づつ倒すやり方がベストだった。

逃げながら戦わないと厳しい戦いになります。


3つ目は、一つの場所に集合しているパターンで乗り物には乗っていない。

こちらは開幕先手を取れるので、2つ目のやつよりは楽かと思います。



あとはテリーやクレイ以外のメンバーをせっかく高いLvまで育てても

結局は特攻したがるので、すぐ死ぬし育てても意味が無かった。

ギャングウォーは25回以降から難易度が高くなるかな〜


GTA:EFLC攻略 TOP

ザ・ロスト・アンド・ダムド

バラッド・オブ・ゲイ・トニー

攻略まとめ

システム・ゲーム内容