スタント機チャレンジ(Stunt Trial)

スタント機チャレンジをプレイできる場所

スタント機チャレンジについて

・スタント機チャレンジは、海外版GTA5および日本語版の購入特典に付いていたダウンロードコードです。
 PS3ならPlayStation Storeでコードを入力して、特典をダウンロードすればプレイできます。
 内容的にはフライト訓練所の延長にあるような難易度です。
 マイケル、フランクリン、トレバーでプレイでき、ブレイン群のグランド・セノーラ砂漠にマークが出ている。


ゲーム達成度100%トロフィー獲得には関与していないので、 趣味と娯楽を完全攻略したい方向け。
 全コースを銅メダル以上でクリアすればクリア扱いになります。



スタント機チャレンジ項目 内容
ブリッジ・パーティー
(Bridge Binge)
1分10秒 1分40秒 2分10秒 低い谷間でレースを繰り広げ、橋の上や下を通過する
バインウッド・フライバイ
(Vinewood Flyby)
1分15秒 1分37秒 2分 丘陵でレースを繰り広げ、バインウッドの看板を通過する
エンジニアード・ブリッジワーク
(Engineered Brickwork)
1分12秒 1分36秒 2分 複数の橋の上や下を通過しながら、レースを繰り広げる
エアポート・フライバイ
(Airport Flyby)
2分 2分25秒 2分50秒 ダウンタウンの空港の上空でレースを繰り広げる
アルティチュード
(Altitude)
1分55秒 2分27秒 3分 急激な高度の変化に対応しながら、山岳地帯でレースを繰り広げる


ブリッジ・パーティー(Bridge Binge)
ブリッジ・パーティー(Bridge Binge)のマップ

・背面飛行とナイフエッジをバランスよく挟んだコース。
 『』後の背面飛行の距離が短いので、2の時点で背面飛行を始めるとクリアしやすい。


・『』『』は、ナイフエッジでしばらく飛んでた方がコース的に進みやすい。



バインウッド・フライバイ(Vinewood Flyby)
バインウッド・フライバイ(Vinewood Flyby)のマップ

・全体的に右曲りのコース。
 『』辺りから、次のチェックポイントとの距離が短いので難しくなる。
 スピードは遅めで飛行した方がやりやすい。


・最後のゴールは上の方にチェックポイントがあるので、
 『』以降はナイフエッジ飛行から通常飛行に戻した方がいい。



エンジニアード・ブリッジワーク(Engineered Brickwork)
エンジニアード・ブリッジワーク(Engineered Brickwork)のマップ

・全体的にどこのコースも難易度が高く、最も難しいステージだった。
 『』『』は橋の中をくぐる。スピードは出さないで、車と橋の鉄筋にぶつからないように注意する。
 『』を通過する際は、少し右に傾いた状態で通過するのが良い。


・『』でナイフエッジを決めたら、ナイフエッジのまま下降して水平に戻しながら橋の下をくぐる。
 『』も同じくナイフエッジを決めたら、そのままの状態で橋の下をくぐるといい。



・難しいのが『』でナイフエッジを決めた後に、橋の下をくぐることになるが
 次のチェックポイントとの距離が短すぎるので、早めに水平に戻しつつ下降しないと間に合わない。


・『』でナイフエッジを決めたら『』までナイフエッジで飛ぶこと。
・『』は橋の上の隙間部分を背面飛行でくぐらないといけないので、自身が無いならスルーがいい。



エアポート・フライバイ(Airport Flyby)
エアポート・フライバイ(Airport Flyby)のマップ

・前回のコースと比較すると全然楽。
 『』はナイフエッジを決めたら、次のチェックポイントへ向かう際に橋の下をくぐるのがいい。


・『』『』では、『7』で決めるナイフエッジは『6』とは反対向きで決める必要がある。



アルティチュード(Altitude)
アルティチュード(Altitude)のマップ

・『』〜『』まではひたすら山を登る。木に引っ掛からないように飛行する。
 『』の折り返し地点で次のチェックポイントとの距離が短いので、すぐに下へ下降するように方角を変えること。
 下りはあまりスピードを出さないで山を下りる。


・『』のナイフエッジは障害物にスレスレ気味なので、かするように通過する。
 あとは『』で背面飛行を早めに決めれば、中盤以降のコースの難易度はそれほど高くない。



GTA5 攻略

攻略チャート

攻略データ

趣味と娯楽

オンライン

システム・ゲーム内容