サムエルの倒し方

 CHAPTER R-06では、いきなりボス戦になります。

サムエルを倒せばトロフィー『案件R-06:荒野の決闘 終了』を獲得。

次の攻略チャート



攻撃 ダメージ 内容
斬撃 15% 下から上に斬り込む斬撃
4コンボ 36.3% 4回連続で斬る
突き→蹴り 37.5% 刀が光り突きで攻撃、刺した刀を抜くように前蹴り
ジャンプ斬り 16.9% ジャンプして叩きつけるように斬る
ダッシュ抜刀 16.2% ダッシュしながら1斬り
居合斬り連続 12.9% 居合斬りから連続で素早く斬る
ヘッドクラッシュ 7.4% サムエルが素手の時、雷電の頭を掴んで地面に叩きつける
回し蹴り 7.5% サムエルが素手の時に回し蹴りをする
ハイキック 7.5% サムエルが素手の時にハイキックをする

※ダメージは難易度NORMALのデータ


  • サムエルの体力が68%を切ると、ダッシュ抜刀をシノギをすると斬撃チャンスになる。
  • サムエルの体力が素手状態で45%を切ると、真剣白羽取りを決めて刀を装備する。
  • サムエルの体力が10%を切ると、ダッシュ抜刀をしてきた瞬間にチャンスアタック(△+○)になる。

・体力68%以下で発生する斬撃チャンスは、サムエルの右手を斬撃モードで斬り込めば刀を落とすことができる。

 その後、サムエルは素手で戦いを挑んで来る。

 サムエルが素手の状態で体力45%以下になると、真剣白羽取りをしてボタン連打系のチャンスアタックになる。


・体力10%以下になると、ダッシュ抜刀で攻撃した時に一瞬だけ△+○を入力できるようになります。

 ダッシュ抜刀以外の攻撃もしてくるので、シノギで耐えつつチャンスアタックを待つような流れになる。

 チャンスアタックが決まったら斬撃モードにしてサムエルの右腕を斬れば攻略になる。



攻略ポイント

・無理してサムエルの刀を落として戦う必要もなく、刀を持たせたまま体力10%まで削ってもいい。

・素手時はダッシュからのヘッドクラッシュばっか使用してくるので、シノギで弾き電光石火で追撃するといい。

・道路を挟み向こう側のエリアも含め4つ木箱がある。それを斬れば中から『自己修復用ナノペース』を入手できる。



肉を切らせて骨を断つ

・サムエルが強いのは、こちらが攻撃を仕掛けると雷電の横か後ろに回避して攻撃してくる点だろう。

 要するにこちらの攻撃が当たりづらいので、回避されるとシノギベースになってしまう。

 なので、シノギが苦手な方はどうすれば勝てるのかを解説します。


・サムエルに有効なのは、ユニークウェポン『人斬り鋏』の溜め攻撃を当てるとごっそり体力を減らせます。

 ある程度は人斬り鋏を強化カスタマイズして攻撃力を底上げする必要もあるので、

 VRミッションを攻略しまくってBPを溜める必要があるかもしれない。

 2〜3段階ぐらい強化カスタマイズすれば何とか勝てるだろう。



・倒し方は、まず人斬り鋏は△を長押しすると溜めモーション(チャージ)になる。

 チャージ中は敵の攻撃を受けてもキャンセルされないので、いわゆるスーパーアーマー状態です。

 これを利用した戦い方で、サムエルが攻撃している最中にチャージ技を当てます。


 チャージ技で強いのは『△△』。

 まず1回目の△は攻撃を当てずに空振りした方がいい。2回目の△はボタンを長押ししてチャージします。

 チャージモーションが敵に背中を向けて剣を構えた状態になる。


 それでサムエルが攻撃してくるまでチャージ状態にしておき、何らかの攻撃を受けたら△を離します。

 雷電が2回人斬り鋏を振り回す攻撃をする。2回目のぶん回しの威力が高いです。

 その後、攻防一体で攻撃してサムエルとの距離を開けます。

 あとは同様の攻撃方法を繰り返すだけ。


 突き→蹴り、ヘッドクラッシュ、岩投げ以外の技なら、肉を切らせておいて骨を断つ戦い方ができる。

 チャージ後の△を離した瞬間に、リッパーモード(左・右スティック同時押し)にして

 攻撃力を底上げしておくといい。

 攻防一体で距離を開けたらリッパーモードが切れるだろうから『電解液パック』でFCゲージを回復しておく。



メタルギアライジング 攻略

攻略チャート

ボス

攻略データ

システム・ゲーム内容