序盤のストーリー



 主人公オリバーが暮らすホットロイトは、車産業が盛んな町。

豊かな町並みでオリバーは毎日母親のアリーと過ごしていた。

オリバーは趣味で、親友と共同して車を制作していた。

深夜にこっそり家を抜けだして、河川敷で作った車を走らせた。


 その後、事故で母を亡くしてしまった。

大変悲しんだオリバー少年だが、そんな彼の前に現れたのが

関西弁を喋るナミダの妖精シズク。

もとからオリバーの部屋にあったヌイグルミである。


 シズクは一冊の魔法指南書「マジックマスター」をオリバーへ渡し、

現代世界とは別の時間軸にある二ノ国を救って欲しいと頼まれる。

オリバーは母を救える可能性に賭け、二ノ国へ旅立つことにした…



二ノ国の大まかな舞台

 二ノ国では、闇の魔導士ジャボーにより支配されつつある。

ジャボーは人の心の一部を奪い取り、ヌケガラビトとうやる気を無くした人々が増え

次第にどの国々も力は衰えていた。

以下の3つの大きな国があり、オリバーの冒険の舞台となる。





 1つは、猫の王が国を統治しているゴロネール王国。

自然に囲まれた王国で、数百年に渡りネズミ族と争ってきた歴史がある。

だがネズミ族は敗れ、地下道で復習の時を待っている。


 2つは、砂漠に囲まれたオアシスに国があるババナシア王国。

名物のババナが生い茂り、ミルクが常に湧き出す泉がある。

この国では代々女王が統治しており、ババナシア女王が治めている。


 3つは、技術と魔力を融合させた魔法科学都市であるボーグ帝国。

魔法と機械に囲まれた街並みで、どちらかと言えば町工場のような国。

自衛意識が高い国で、国をあげての魔法科学技術の開発や戦車のような軍事技術がある。



制作スタッフ

スタジオジブリ

 二ノ国のアニメーションは、宮崎駿監督でお馴染みのスタジオジブリが制作している。

DS版の二ノ国では綺麗なアニメーションムービーが特徴的だったが、

PS3版でもアニメーション作画はスタジオジブリが担当している。


久石譲&麻衣

 久石譲氏は、ジブリ作品の「風の谷のナウシカ」「崖の上のポニョ」、

映画では「おりびと」、北野武監督の「HANA-BI」などの音楽を手掛け、

日本アカデミー賞を7度目の最優秀音楽賞を受賞している。




 二ノ国はフルオーケストラで、新曲を含む33曲以上もの楽曲が使用されている。

麻衣氏は久石譲氏の娘で、二ノ国のメインテーマ「心のかけら」を唄ってる方です。


二ノ国 白き聖灰の女王 攻略

攻略チャート

攻略データ

システム・ゲーム内容