ポケモンレンジャーの基本的なアクション操作について

ポケモンレンジャー 光の軌跡は、基本的に前作とあんまし変更がないので

今回も前作をプレイされている方はすんなり遊べるのではないでしょうか。

おさらいとまでに、主なアクション方法と操作についてまとめてみました。



キャプチャ

一時的にポケモンの力を借りる

レンジャーは「キャプチャ・スタイラー」という道具を使用して、

キャプチャ・スタイラーから撃ち出た「キャプチャ・ディスク」でポケモンの周囲を

ニンテンドーDSのタッチペンを使用してグルグルと周囲を囲みます。


連続で何度も円を囲むことにより、チェインコンボが発生し

ポケモンにより気持ちを伝えることができます。

この行為をキャプチャと呼んでいる。

うまく気持ちが通じると、一時的にポケモンが仲間なりレンジャーに力を貸してくれる。

これをうまく利用してミッションやクエスト攻略していきます。


ポケアシスト

ポケモンにキャプチャを手伝って貰おう!

キャプチャしている時に、なかなか強いポケモンだと一筋縄でいかない場合は多々ある。

そういう場合はポケアシストと言う、ポケモン達の力を借りてサポートして貰うと良いです。


ポケアシストはキャプチャ中に炎や水など、キャプチャ中のポケモンに対し攻撃し

キャプチャを手伝ってくれるという行為です。


攻撃属性の相性や、仲間ポケモンとの相性が良いとアシストの効果も高まるので

キャプチャしやすくなります。

うまくポケアシストを利用して、ポケモンをゲット!してみてください。


ターゲットクリア

ポケモンの力をフィールドで使用してオブジェクトの破壊!

ポケモンレンジャーでは、ターゲットクリアというシステムがあります。

早い話が、邪魔なオブジェクトや道を塞いでいる物を壊したり、除外する行為のことを指します。

ストーリー攻略では、ターゲットクリアをして進めることが多々あります。


キャプチャしたポケモンは、いくつか能力がそれぞれ備わっており、

その能力は戦闘ではなく、フィールドでも使用できます。

それを「フィールドわざ」と呼んでいる。

フィールド技を使用して、ターゲットの木や岩など取り除き、次のエリアへ進みましょう。


またターゲットクリアは、一匹のポケモンだけでなく、複数のポケモン達が同じターゲットを選択して

力を合わせて邪魔な物を除外することもできます。

一人の力では足りない仕掛けだな…と思ったら、複数のポケモンの力で試してみましょう!


レンジャーサイン

サインを描いてポケモンを呼び出そう

レンジャーサインは、ポケモンレンジャー 光の軌跡で新しく追加されたシステムです。

冒険を攻略していくと、主人公のキャプチャ・スタイラーに機能が新しく追加されるそうで

キャプチャ・ディスクを使って固有のサインを描くことにより

すでに心が通じ合った特定のポケモンを呼び出せるという内容です。


たとえ伝説のポケモンであっても、自由に呼び出すことが可能。

制限時間内に呼び出すためのサインを、ニンテンドーDSのタッチペンで書いてあげると呼び出せます。


ピチューアシスト

ウクレレピチューのアシスト行為

今作の光の軌跡では、さらに新たなゲーム仕様が加えられ

パートナーのピチューがウクレレを弾いて

そのメロディーで相手のポケモンに心を伝えてくれるという能力があるようだ。


今回のピチューはウクレレがお気に入りだそうで、ウクレレを持っていることから

「ウクレレピチュー」と呼ばれている。

その特技で主人公たちをサポートしてくれます。



ポケモンレンジャー攻略 TOP

ミッション

クエスト

ブラウザ

ポケモンの居場所

過去時代のミッション

ゲームデータ

ミッション配信

システムやゲーム内容