バージョンアップによる変更された仕様

 DLCのダウンロードクエストが配信されると、一緒にいくつか仕様が変更されてます。

以下はそれについてのまとめ。


2012年3月26日配信(Expansion1)
  • "near"対応
  • スクリーンショット機能
  • アドホックマルチプレイで他のプレイヤーが見えるようになった
  • 緑ポーション購入の変更(緑ポーションMとLはZenyだけで購入可能)
  • 戦闘の改善(倒れて起き上り時にダメージを受けない時間を長くした。)

・"near"はPSヴィータに初期で入っている機能の一つ。

 すれ違いで相手から武器やカードを受け取ることができる。

 送った側はコピーして送っているので、送っても無くなることはないです。

 クローゼットか保管箱から装備の変更→スタートボタンで"near"の設定ができる。


・スクリーンショットは、PSボタン+STARTボタンを同時押しで、

 ゲーム中の画面を撮影することができる。

 保存した画像は、ホーム→フォトに保存される。



2012年4月26日配信(Expansion2)
  • 職業調整
  • 威風堂々の攻撃力上昇量を調整(攻撃力が+100から+90になった)
  • DSハイリスクの重複効果が2枚だけになった
  • クリティカル威力アップ、クリティカル威力ダウンのダメージを調整
  • 一部のカードの必要コストを調整
  • スキル説明文で効果が解りにくい説明文を詳細にした(一部のカードだけ変更された)
  • 弓矢、魔法、など一部スキルで遠距離攻撃ダメージ計算が2回されている不具合を修正
  • 一部のスキルで2つ装備した際、加算ではなく重複されて処理されてた不具合を修正
  • 復活後、同一マップに居続けると攻撃力アップ・防御力アップスキル効果が終了しない不具合を修正
  • 束ね撃ち、ダブルアタックLv5などのスキルが武器取得時に付与されない不具合を修正

職業 調整された内容
ソードウォーリア ・スキル『凶剣発動』のダーインスレイヴ中のHP吸収量を調整
・スキル『ヒャッハーエッジ』のダメージ係数を調整
ハンマースミス ・空中での『ドリルスタンプ』のドリルヒット数を調整
アサシン ・『乱舞』発動後の硬直時間を調整
・『ソニックブロー』のダメージ係数を調整
・『ソニックブロー』のダーインスレイヴ中のHP吸収量を調整
・ぶっ飛ばされた時の壁激突による被ダメージ量を調整
・スキル『ダブルアタック』の発生確率を調整
・スキル『双撃』の追加ダメージのダメージ係数を調整
メイジ ・スキル『ふりぃきゃすと!』『フリーキャスト』『キャストキャンセル』のキャンセル時間を調整
クレリック ・一部コンボのダーインスレイヴ中のHP吸収量を調整
・『マグヌスエクソシズム』に連続ヒット効果を追加
・スキル『サンクチュアリ性能アップ』『サンクチュアリ性能ダウン』の効果発生間隔の調整
ハンター ・一部コンボのダーインスレイヴ中のHP吸収量を調整
・ぶっ飛ばされた時の壁激突による被ダメージ量を調整

解説

・ダーインスレイヴ中のHP吸収量に調整が入ったので、フルボッコしてもHP吸収量より減少する量が多くなった。

 これによりダーインスレイヴでゴリ押しができなくなったので、ボス戦の難易度がかなり上がってしまった。

 まだラグナロク オデッセイを購入したばかりのユーザーは、ストーリーをソロで攻略したい場合は

 無理してアップデートしない方が賢い。


・ダメージが昔ほど出にくくなったが、クリティカル確率アップと威力アップのスキルを入れれば

 クリティカルヒットした時のダメージが上がります。

 というか、クリティカルの時代になったのが正しいだろう。


・ダーインスレイヴは使いどころが難しくなったので、滅多に使うこともなくなった。

 ボスで使うにしても、ボスがスタンやダウン状態の時などチャンス時でないと危なくて使えなくなった。

 今回の仕様を全体的に見ると下方修正。不遇職との開きを修正したアップデートだろうか。

 まあ、ライトユーザー層には難しいゲームになっただろうな。



2012年6月21日配信(Expansion3)
  • 新たなクエストの追加(ランク10からの受注クエスト。難易度は高め)
  • 武器がドロップ入手時、レアリティーや基礎攻撃力がランダム判定される
  • レアリティーは、ブロンズ→シルバー→ゴールドの3種類で、精錬時にコスト軽減される
  • 新たなユニーク武器、武器固有スキルを追加
  • キャラ名をひらがな、カタカナ、漢字、記号が可能になった
  • 一度だけマイルームでキューイに話しかければキャラクター名を変更できる
  • オンライン時にコミュニケーションセット機能を追加
  • マルチプレイにて、ルーム名・受注クエストの表示ウィンドウを追加
  • オンラインマルチプレイでホストがルーム名の編集が可能になった
  • オンラインマルチプレイでホストが選択している砦のBGMがメンバーに共有化されるように変更
  • オンラインマルチプレイでルーム作成に人数制限が設定可能になった
  • オンラインストレージによるセーブデータのバックアップ/リストア機能を実装
  • 装備セットに名前を付けられるようになった。最大ページが7ページまで拡張
  • ボス登場クエストでもBGMの選択ができるようになった。マルチプレイではホスト選択のBGMになる
  • ロックオン機能が、通常/ボスのモンスターごとに選択できる機能を追加
  • 一部のモンスターカードの固有スキルのコストを調整
  • ハンターのダーインスレイヴ中の攻撃キャンセルタイミングを調整
  • ソードウォーリア、ハンマースミスのヒットストップの最大値を緩和

・セーブデータのバックアップ、リストア機能は、タイトル画面から行うことができる。

 バックアップはデータをサーバーへ送りバックアップします。

 リストアはサーバーからPSVへ送り復活できます。


 要はセーブデータが壊れたり、誤って消してしまった場合などに便利です。

 一度サーバーへアクセスすると10分経過したのちに再度利用できるようになる。



・武器は文字色によって攻撃力のグレードが判別できる。

 現在所有している武器の攻撃力が標準値とみなされ、

 青文字だと高い、白文字だと標準値、赤文字だと低い、と目視で確認できるようになった。


・現在所持している武器レアリティーは全てブロンズに設定されています。

 シルバー、ゴールドは改めて入手することで得られます。


・レアリティーは抽出精錬によって取り出したカードコストに影響する。

 レアリティーが高い武器ほど、取り出したカードが低コストになる。



・一部の武器に新たに『ウィアド』が追加された。

 ウィアドのルーン武器は、精錬時のスキル変化は+9→+10のタイミングで変化する仕様。

 Ver1.30の追加クエストよりドロップします。


・Ver1.30からは各職業3種ずつ全18種類、新レア武器『ヴァニルの遺宝』が適応されている。

 追加クエストよりドロップアイテムとして入手できる。

 ヴァニルの遺宝にはルーン武器(色違い)は存在しない。

 武器固有の新スキルを有している場合などがある。



ラグナロクオデッセイ エース攻略

Chapter攻略

BOSS

攻略データ

システム・ゲーム内容