亜門 玄丈斎の出現条件、バトルダンジョンでの戦い

1.亜門 玄丈斎の出現方法

サブストーリーを全部コンプリートして、バトルダンジョン『豊臣秀武を倒せ』まで攻略すると
 バトルダンジョンの受付から、特務任務で『曽田地との再戦』を受けることができると言われる。
 それで再度、『豊臣秀武を倒せ』をプレイすると亜門 玄丈斎が登場してバトルになります。


※尚、龍が如く維新!無料アプリ for PSV版のバトルダンジョンでは特務任務を受けることはできません。
 バトルダンジョンで亜門を討伐後は、『豊臣秀武を倒せ』をプレイすると曽田地との対戦になります。



2.バトルダンジョンでの亜門とのバトル

・バトルダンジョンでは、亜門 玄丈斎+3色の人形と戦うことになる。
 人形は攻撃してくるときもあるが、その場で踊ってたりする。
 一体何の意味があるのか分からないが、
 人形は素手で攻撃してくるので、初めに全部倒しておいた方がいい。


・亜門は攻撃力が高めなので、短銃の型で距離を開けながら戦ったほうが安全。
 豊臣家残党の攻略方法で説明したが、回復アイテムを大量に持って行き、
 隊士カードに援護してもらうなりして戦えば何とか勝てるだろう。





・亜門討伐後に、バトルダンジョンの受付から少し離れて
 再度受付のところへ戻って来ると、亜門から果たし状が届いたと言われて
 清水寺で再び戦うことになります。



清水寺での亜門の倒し方

3.亜門攻略の装備・準備

・清水寺で戦う亜門のほうはバトルダンジョンとは違い、龍馬一人で戦わないといけないので
 装備なり回復アイテムを用意しておかないと勝つのが難しい。


・回復アイテムは、洛内にあるMap2『越中堂』で、絆ゲージを満タンにさせると
 『長命丸』という体力+ヒートゲージが満タンになるアイテムを
 売ってもらえるようになるので、それを大量購入するのがいい。


・難易度『初級』なら何とかなるが、『中級』以上になると亜門の攻撃力がやたら高い。
 4連撃を受けて即死するようなら防具を鍛え直した方いい。
 武器も中途半端な装備だと、ほとんどダメージが通らないです。
 参考まで装備内容を以下に書いておきます。



種類 武器・防具名 攻撃力 防御力 解説
天叢雲 395 - 気、砕 サブストーリーのコンプリートでもらった刀。
武具強化に必要な金属粉を集めるのが非常に面倒くさい…
でも、どの場面でも使えるので早いうちに強化して損はない。
Dragon hawk 265 - 育、瞬、弐 闘技場で魂玉を集めて藍玉20個を獲得して、
師匠・ウィリアムの所で、物々交換『朽ちた拳銃』と交換して作る。
魂玉の集めが作業的で面倒くさいが、
レベル上げも兼ねてやればモチベーションを保てるだろう。
弾丸 強化弾 300 - - 銃の絶技の際に使用する弾。短銃強化で習得してないと作れない。
絶技中に特殊弾を仕込むには、短銃強化『炎龍 咆哮』も必要。
鉢巻 赤鉢巻 - 21 酔、狂、気 『酔』『狂』を入れて、酔うと攻撃力+ヒート上昇効果。
さらに体力が減るほど攻撃力が上昇する印を付与してます。
胸当て 風林火山 - 38 耐、剣、銃 飲食店をコンプリートするともらえる胴装備を強化。
バトルダンジョンの攻略の際に作ったものだが亜門戦でも重宝する。
籠手 堅牢陣 - 30 反、吹、護 防御力重視の籠手。『反』を入れることで攻撃を受けると少しだけ
ダメージを相手に反射させる効果がある。
『護』は属性攻撃への耐性効果。亜門の刀は属性ぽい?


・攻撃力・防御力ともに限界値まで鍛えて挑戦。
 さらに食事+酒効果で能力を底上げすると、それなりに強くなるが万全とも言えない状況です。
 難易度『中級』で、短銃の絶技でハメるなら中途半端な武器でも何とかなるが
 まともな戦い方では最高峰クラスの武器がないと倒すのが難しい。


・天叢雲を攻撃力限界まで鍛えるのが面倒なのと、Dragon hawkを作るのが少し大変。
 Dragon hawkは闘技場でレベル上げのついでに作ると一石二鳥。
 賭場の景品の『黄金の銃』でも良いです。



難易度の違いによる亜門の耐性について
■難易度
  • 初級:普通にヒートアクションのダメージが通り、攻撃力も低めに設定されている。
  • 中級:ヒート耐性が付いて、ヒートアクションではまともなダメージが出ない。
  • 上級:ヒート+絶技耐性。龍馬の体力を減らすなりして、印『狂』でも入れないと硬すぎる。

■亜門の仕様

バトルゲームデザインの平澤氏の内部仕組みのネタバレによると、
今作の亜門は一定以下のダメージはカットするという特殊な防御をするそうです。
例えばハードルが100だったとして、99までのダメージは一律1になる。
なので101以上に相当するダメージを叩き出さないとダメージが通らない仕様。


ヒートアクション耐性の原因はこの辺りにありそう。
結局、一刀チャージか短銃の型の絶技ゴリ押しを入れるかの戦い方だそうです。


難易度により、亜門 玄丈斎の強さが桁違いに強いです。
ヒート耐性は初めの1回だけ普通にダメージが通るが、
2回目以降はどのヒートアクションで攻撃しても、ほとんどダメージが通らない状況になる。



亜門の攻撃パターン

・亜門のバトル初めは一刀の型で勝負してくる。
 主な攻撃パターンは、ひと突き、4連撃、一刀の型の絶技で攻撃してくる。
 龍馬との距離が離れていると、絶技を使用する頻度が高いです。


・一刀の型の絶技は、格闘の型の受け流し、
 壁・背後・斬られる瞬間に発動できるヒートアクションで切り返すのがいい。
 防御してると背後から斬られ、回避すると追尾性が高いので追いつかれて斬られるパターンが多い。
 回避するしかない状況の際は、真横に転がれば回避できる場合がある。


・亜門の体力を『明るめの水色』まで減らすと、一刀の型から乱舞の型に切り替えて攻撃してくる。
 亜門が刀を振ると前方に真空波が出て、飛び道具扱いの攻撃をしてきます。
 なので亜門の正面にいると真空波を受けることになるので、横に回り込むように戦いたい。
 たまに乱舞の型の絶技も使用してきます。



亜門の倒し方

・まず『初級』以外で、まともに亜門と戦うと長時間かかります…
 勝てそうにないなら装備を調えて、短銃の型の絶技でハメ殺しするのが一番楽です。


・亜門が一刀の際は、乱舞の型で基本は銃を撃ちで、ヒートアクションを駆使しながら戦うと戦いやすい。
 距離をひたすら離して、短銃の型で撃ちまくる方法でもそれなりに善戦する。
 どちらも一刀の型の絶技を対処しながら戦えば、亜門の攻撃力の高さは気にならないはず。
 たまに亜門が刀を地面に落とす場合があるが、入手することはできない刀でした。


・乱舞の型の際は、一刀の型で防御しながら、壺が置いてある所の壁を背にして
 連撃とヒートアクションを駆使しながら戦うと倒しやすい。
 『美技 風見鶏』で攻撃を切り返して、『武剣技 踏み込み一閃』でカウンターも狙えるので
 地の利を活かして戦うのがいい。



■亜門を楽に倒す方法

万人向けだなと感じるのは、短銃の型の絶技を使用しまくって倒す方法。
威力を高めるために、亜門とバトル開始後にわざと龍馬の体力を減らしておいて
印『狂』の効果を発動させる。


あとはひたすら短銃の型の絶技と回復アイテムを使って倒すだけ。
絶技使用中の際は、△ボタンを押して『強化弾』に切り替えて射撃します。
ほとんど亜門に何もさせずにハメ殺しできるので、この方法なら誰でも倒せる。
ただ、そこそこ武器が強くないと大したダメージを与えれない。



絶技を入れるコツは、亜門が防御中や回避中、もしくは絶技発動中にいれるとダメージが通らないので
亜門が何もしていない状況か、攻撃している最中にブチ込むのがポイント。
亜門がダウン中に攻撃を加えても攻撃耐性が上がっているためか、ろくなダメージが出ません。


一刀の型の絶技を使いまくってダメージを負わす方法もいい。
ただ攻撃後は回避行動をする必要があるので、
短銃の型の絶技でハメ殺しするやり方ほど安定はしない。
難易度『上級』だと、絶技ダメージもまともに入らなくなるので難しくなる。


 


朽ちた妖刀

 亜門 玄丈斎を倒すと『朽ちた妖刀』を入手できます。
朽ちた妖刀を装備して骸街一階にいる、妖刀を作ってもらえる『目が虚ろな男』に話しかけると、


 刀を目覚めさせるには100人くらい斬れば目覚めると言われる。
その後、目が虚ろな男に見せると、
龍の瞳×20、龍の髭×20、龍の牙×20持ってくると鍛えてやると言われる。
2本目の朽ちた妖刀を入手するには、賭場の景品で50万点で交換できます。


※100人を斬るのはトドメを刺すのではなく、ただ1回づつ斬ればいいだけ。
 闘技場の百人斬りで乱舞の型でやると達成しやすい。


亜門から入手できる夢龍砕

 素材の入手は、バトルダンジョン『豊臣秀武を倒せ』を何度も攻略して集めるといい。
完成させると夢龍砕『最大攻撃力410、龍(印)、★10、空×2』の刀が出来上がる。
亜門のように攻撃時にかまいたちが発生します。



攻略チャート

攻略データ

無料アプリ for PS Vita

システム・ゲーム内容