武具作成・強化について

武具作成

 鍛冶屋で武具作成ができます。
集めた素材にベースとなる武器に加えて、性能のいい武器や防具を作成できます。
元の性能より圧倒的なスペックになるので積極的に作成していきたいが、
新たな武具の誕生の枝分かれが多いので結構迷いやすいです。


 武器は刀・銃・弾丸・特殊武器などがあり、防具は頭・胸・腕に別れてます。
防御力に関しては3箇所に装備した合計値が主人公の防御力として扱われる。


■武具作成の仕様
  • 武具作成には、素材、お金、ベースとなる武器の3つが必要になる。
  • 武具作成に失敗は無い。
  • 合成で付与した印、鍛練、格上げした能力は、武具作成をしても引き継ぐので無駄にならない。
  • 元からある能力と付与した印が重複すると金扱いである元々の能力を残し、印の枠が一つ空に戻る。
  • 鍛冶屋の腕前が上がるまでは希少度が高い武器は作れない。
  • 無料アプリPSVの鍛冶屋では『妖刀』に分類される武具は作成できない。(京の町で可能)


武具強化

 鍛冶屋で武具強化ができます。
武具強化には、鍛練、格上げ、合成の3つの強化モードがあります。
武具作成との違いは、武具作成は新たな武器を生み出すのに対し、
武具強化は所持している武具の攻撃力や防御力を上げたり、合成で能力を付与できます。



■鍛練
  • 鍛練は素材とお金を使って、攻撃力や防御力をアップさせることができる。
  • 『○○の金属粉』系の素材を使い、鍛練していくと上位の金属粉が求められるようになる。
  • 『魂の一打』は金狙いで叩く。プレイする前にセーブしておき、失敗したらリセットして節約も考慮。

鍛練を開始すると、龍馬の周囲に『』『』『』のアイコンがグルグル回ります(魂の一打)。
画面右下の白い部分に、なるべく『金』のアイコンが止まるように目押しで○ボタンを押す。
能力アップ値は銅+1、銀+3、金+5


失敗は無いミニゲームといっても、何度か鍛練していくと上位の金属粉が必要になってくるので
やっぱり金狙いで叩いて行った方が素材とお金の節約になります。


一つだけ注意が必要なのは武具には『』というのがあり、武具の最大攻撃力・防御力が決まってます。
上限スレスレになると『金』のアイコンを叩いても、せっかくの金の数値の伸びが発揮されないので
その場合は先に『格』を昇格させてから鍛錬するのが良い。


■格上げ
  • 格上げは素材とお金を使って、鍛練で上昇できる攻撃力・防御力の上限値が増やせます。
  • 『○の金槌』系の素材を使い、格上げしていくと上位の金槌が求められるようになる。
  • 格は、鈍 → 業物 → 良業物 → 大業物 → 最上大業物の5段階ある。
  • 格が良業物、最上大業になると『』をはめる枠が1つ増える。
  • 格が高い刀は、刀同士による競り合いになると勝ちやすく、相手の武器を弾き飛ばす確率がアップする。

格上げの始め方は武器を○ボタン選択し、L・Rで格上げの項目を選んで開始できます。
格上げを開始すると画面右側に縦のゲージが表示され、
上下に動くカーソルを色付きのスペースに入るように、○ボタンを押してストップさせます。
格上げは鍛練とは異なり、この作業を失敗すると素材とお金が無駄になります。


敵の武器を弾いた場合は、敵の武器を奪うこともできる。
また敵を無力化できるので格の高い武器を装備しておきたい。


値段 格上げに必要な金槌
業物 500文 鉄の金槌
良業物 1000文 銅の金槌
大業物 2000文 銀の金槌
最上大業物 5000文 金の金槌

■合成
  • 合成は素材となる武具の能力『』を、別の武具に付与できる。
  • 合成は素材となる武具の能力『』を、別の武具に付与できる。
  • 『印』の能力の内容は、武具の説明部分に『能力:』と書かれてる。
  • 『印』を付与させるには『』と書かれた枠が必要になる(攻撃力・防御力の数値の右横にあるアイコン)

  • 武具が最初から持っている能力は、すべて金と同等の効果を発揮する。
  • 『印』同士の合成では素材にした武具の印を全部引き継ぐ。枠数を超える時は選択して残すことになる。
  • 一つの武具に同じ『印』を2つ以上付けれない。その場合は効果が高い色の『印』のみが引き継がれる。
  • 別々の武具に同じ『印』がついている場合は、効果の高い色だけが有効になる。

合成するには『空』枠が必要になるので、
格上げをして良業物、最上大業に昇格させて『空』枠を増やします。
合成に必要なのは、お金、空枠付きの武具、印が入っている武具の3つです。


現在防具を装備している状態だと合成ができないので一度外す必要がある
すでに『空』が全部印が埋まっている装備にも合成することも可能で、
その場合はどの印を残すか選択肢がでます。



合成の始め方は武器を○ボタン選択し、L・Rで合成の項目を選んで開始できます。
合成を開始すると画面中央に光の玉が出入りするので、
中央に光の玉が当てはまるように、タイミングを合わせて○ボタンを押します。


魂の一打は1度成功すると銅、2度成功で銀、3度成功で金になる。
金強化ほど印の効果が高くなります。
中には金強化のみしか存在しないものや、魂の一打が実行されないものもございます。


【他の武具に付与できない印】
・「炎」「雷」「風」「光」「毒」「錆」「妖」→「属」に変化する。
・「虎」「菊」「氏」「龍」→「得」に変化する。




鍛練、格上げ、合成のタイミングは、鍛冶屋の腕前のレベルを上げれば楽になります。



鍛冶屋の腕前と素材屋の販売について

 鍛冶屋で武具作成・強化などを行うと、画面上の方に『鍛冶屋の腕前』のゲージはが表示されています。
ゲージは、武具の作成、鍛練、格上げ、合成を行うと増えます。
ゲージが満タンになるとレベルが上がり、素材屋で購入できる素材アイテムが解放されていきます。
他には作れる武具が増えたり、『魂の一打』で良い結果が出やすくなる。


 また、鍛冶屋に話しかけると『武具を寄贈する』という項目があるが、
武具を鍛冶屋に預ければ同様にゲージが増えます。(□ボタンで武具を選択して○ボタンで寄贈できる)
希少度(★)の高い武具ほどゲージの伸びが良く、こちらの方がレベルを上げやすい。


 無料アプリPSVおよびPS3/PS4での鍛冶屋の腕前のレベルは20が上限に設定されてます。
キャップまでの上げ方は莫大にお金がかかりますが、景品交換所で『束刀』を大量購入して
鍛冶屋の武具作成で大保丸 → 石切丸 → 鉄砲切まで作成し、あとは『鉄砲切』を寄贈しまくる。
全部店買いできるので金さえあればできる。そのやり方で700両ちかくかかった気がする…


素材 値段 解放Lv
鉄くず 480文 1
鋼の板 1080文 3
玉鋼 1920文 5
いびつなネジ 600文 1
新品のネジ 1350文 3
がたがたの歯車 2400文 5
枯れ木の枝 840文 1
良質な木切れ 1890文 3
柔らかい木材 3360文 5
上質な皮革 720文 1
きれいな毛皮 1620文 3
天蚕糸 2880文 5
鉄の金槌 225文 1
銅の金槌 2025文 3
茶色の金属粉 135文 1
青緑色の金属粉 540文 1
灰色の金属粉 1215文 3
黒色の金属粉 2160文 5
火山岩の欠片 1200文 1
石灰の粉 2700文 1
いびつな磁石 1200文 1
鉛の塊 4800文 1


龍が如く 維新 攻略

攻略チャート

攻略データ

無料アプリ for PS Vita

システム・ゲーム内容