龍が如く維新はプラチナ殿堂入り!

ファミ通と電撃PSの龍が如く維新の表紙

PS3/PS4版ともにプラチナ殿堂

 週刊ファミ通の1315号で、龍が如く維新のクロスレビューが掲載されてました。
来週はいよいよPS4が国内発売されるので、どのゲームが注目されるものかと思ってましたが
ファミ通および電撃PSでは龍が如く維新の表紙でした。


 電撃PSではまだ評価されてませんが、ファミ通のほうは評価されてました。
PS4版の龍が如く維新の評価は『9、10、10、10』の39点でプラチナ殿堂入り。
PS3版の評価は『9、9、10、10』の38点でプラチナ殿堂入りでした。
ストーリー攻略までの時間は30時間で、やり込み要素を含めると150時間のようです。



レビュー内容
■良い評価
  • PS4版の街の臨場感や町民の存在感が圧倒的。
  • PS4版はグラフィックが美しく、読み込みが速いの遊びやすい。
  • PS3版はPS4より見劣りする部分はあるけど、PS3でここまで表現できるのかと驚くことも多かった。

  • おなじみの龍が如くのキャラが演じているので面白い。歴史上の人物として登場するのが新鮮。
  • ストーリーはドラマチックで興味を惹きつけられる。
  • 史実通りではない設定に惹かれ、プレイ直後から物語に没入。
  • アドベンチャーとバトル、どちらが欠けてもいけない作り込みが絶妙。
  • いい意味で、大人が真剣に悪ふざけをするとこうなるというのが第一印象。
  • 王道と異色が絡み合った物語の展開は、混沌としつつも魅力的。
  • ニヤリとするネタも満載で多方面から楽しめる。

  • 4種の戦闘スタイルは育成が面白く、多彩な技を使い分けられるのもいい。
  • 4つの型を駆使するのが楽しい。
  • サブストーリーも充実していて、この時代に生きている気になってくる。

  • 幕末のエッセンスを取り入れたプレイスポットもユニーク。
  • 街を楽しむギミックが豊富。住民どうしの会話なども、よりこだわりが感じられる。
  • PS Vitaの無料アプリとの連動など遊べる要素はかなり豊富。
  • 無料アプリを併用すると、遊びの幅が広がる仕掛けもボリューミーでやり込み甲斐アリ。

■悪い評価
  • 歴史部分の要素は本格的すぎて苦手に感じる人はいるかも。
  • 歴史的背景を知らないと辛い場面がある。
  • PS3版はプレイに支障はないものの、グラフィックや読み込みはPS4版よりは気になる。


 PS3版のほうの評価が1点低かったのは、
PS4版と比較すると性能的な面で劣るので、その分が減点された模様。
とはいっても、今週はPS4と同時発売ソフトが多いなかではあるが、
総合評価は龍が如く維新がトップでした。


 歴史的な部分に関しては、史実とは異なる部分に惹かれるという意見もあるので
この辺りはプレイする人次第で評価が別れそうな気がします。
とりあえず、体験版が配信されているのでプレイしてみるといいかも。



今週のコレを買え!

 今週のコレを買え!の内容では、PS4版はPS3以上に快適なロード環境によりテンポよく遊べるなど
PS4の性能の良さ、PSVの無料アプリとの連動を評価している。
物語重視とやり込み重視のどちらも満足できるようです。
今週号のファミ通と電撃PSの内容は、基礎システムやキャラクター紹介などのまとめ内容でした。



龍が如く 維新 攻略

攻略チャート

攻略データ

無料アプリ for PS Vita

システム・ゲーム内容