主な武器と魔法内容

前作ではアクションゲージが遅いので皆軽い装備ばかりで
防御力が高い割には重鎧を装備する方は少なかったが、
今作の光と闇の覚の方では、重装備は敵に吹き飛ばされづらくなるという
メリットが追加された。




片手剣

(得意属性:斬撃・刺突・打撃・炎・風)

装備を変えて攻撃役や盾役とオーソドックスな戦いができる。
盾装備で「挑発」をして攻撃を自分に集めたり
攻撃に徹したい場合は「二刀の構え」などで攻めれる。


片手剣の他には、短剣、片手斧もあり
短剣は魔力UP、片手斧は壊れやすいがクリティカル率UP。


両手剣

(得意属性:斬撃・刺突・打撃・炎・水)

片手剣より大きい剣で敵をなぎ倒す。
重装備をすることで、吹き飛ばされづらくなり
「肉斬骨断」を覚えればHP減少時に行動速度UPする。
両手剣は壊れやすいがクリティカル率が高く設定されている。


両手斧

(得意属性:斬撃・打撃・風・土)

一撃必殺を得意とするアタッカー。
両手剣と同じく、重装備を着ることで吹き飛ばされづらくなる。


「底力」を覚えればHP減少時に攻撃力がUPする。
最大パワーで放つ「魔神の一撃」は強力な魔力を誇る。
同スキルの両手槌は壊れやすいもののクリティカル率が高い。


(得意属性:斬撃・刺突・水・土)

重装備と盾を装備することも可能で、
鉄壁の防御力を誇るアタッカーになれる。


乱戦に強く複数の敵のターゲットを奪える「威嚇する」や
防御技の「フィジカルガード」などを持つ。
「ガーディアン」を覚えれば、敵の攻撃を受けた際にAC量が増える。


(得意属性:刺突・炎・水・風・土)

遠距離から敵の弱点を狙うアタッカーで、
範囲攻撃や状態異常付加のスキルを得意とする。
味方のサポート役や乱戦に強い。


「精霊の歌」でMPを回復できる。
魔法系のスキルとも相性が良い。


(得意属性:打撃・炎・水・風・土)

攻撃力は低いものの、豊富なサポートスキルを備えている。
魔法系のスキルと相性が良く、極めれば消費MPや詠唱時間を抑えれる。
「精霊の祝福」を覚えれば味方のMPを回復可能になる。


精霊魔法

(得意属性:炎・水・風・土)

各属性を自在に操れる攻撃魔法を主としている。
魔力・賢さのステータスが上がることで魔法威力が上がります。
杖スキルの「精霊憑依」と組み合わせれば強大な威力を発揮できる。


神聖魔法

味方のHPや状態異常回復を得意としている。
杖を装備でさらに効果を上げれ、詠唱時間が短縮される。
精神ステータスを上げればさらに効果が上がる。
アンデッド系に強い「ホーリーライト」なども使用可能。


白騎士物語 光と闇の覚醒 攻略

新・古の鼓動 攻略チャート

光と闇の覚醒 攻略チャート

攻略データ

攻略まとめ

システム・ゲーム内容