サジェストを有効的に使用する

白騎士物語ではサジェスト(R1+□or×ボタン)で、仲間に行動を提案する機能があるが

有効的に使用することにより便利な機能となり、

強ボス相手でもオフラインでも倒せるようになります。


サジェストとは簡単に言えば、仲間に指示を送る機能で

全力で攻撃しろ!や味方の回復をしろ!と優先的に行動を指示できるシステムです。


仲間のスキルスロットに補助や回復スキルを入れて置くと

作戦で「回復を優先的しろ」をセットしとけば勝手に回復してくれるが

攻撃ばかりして回復してくれない場合など、サジェストを使用すれば小まめに回復してくることもある。


して、この記事はもっと便利な使い方を追求したもので

スロットにあれこれスキルを入れてみて研究した記事です。


味方に全力で攻撃させる

こちらは初歩的なやつで、アタッカーにサジェストを使用すると全力で戦ってくれます。

AC溜まりまくり、またはMPが溜まりまくりの状況の時に使用すると

強めの技を使用してくれます。


またスキルスロットにコンボを入れておけば、コンボを使用してくる時があります。


仲間のスピードアップで戦闘を有利にする

まずはGクロックアップ(味方全員の素早さアップ)を回復役に入れてみた。

サジェストを使用すると、味方のHPがあんまし減っていない場合は

Gクロックアップを使用してくれます。


これで戦闘中や戦闘開始前など、いちいちメインメニュー→魔法→Gクロックアップ

と選ばずに使用してくれるので便利になる。

相手にクロックダウンを入れていれば、手数の上でこちらが有利に動けるようになる。

大型モンスターなどの戦いにはオススメです。


状態異常回復のセットの仕方

次に状態異常回復のやつを入れてみた。

やっかいな状態異常と言えば、睡眠、マヒ辺りだろう。

雑魚敵で使用してくる敵が多いし、催眠を使用するミズコグモはどのエリアでも多く分布している。


こちらはキュアスリープ、キュアパライズを入れておけば

サジェストを使用しなくとも回復役にセットしとけば回復してくれる。

ただスロット数もきついので、全異常状態を治すリフレッシュをセットして

サジェストを使用しても使ってくれなかった。


というか、Gクロックアップを優先して使用してしまうシステムのようだった。

結論から言えば、状態異常治しは個々のスキルを入れるしかないようだ。


味方の復活

味方が死んでリザレクションを使用させる場合は、サジェストで指示を出しても

使用してくれない場合がほとんどだった。

別の行動やスキルの方を優先して発動してしまうようだった。


でもリザレクションは、基本的にアタッカーや回復役のスキルにセットしておけば

勝手に使用してくれます。

2人にセットしておくと、作戦で回復を優先している仲間が優先的に使用してくれる。

まあ回復役の事故死を考え、2人にセットしておくと良い。


白騎士物語 光と闇の覚醒 攻略

新・古の鼓動 攻略チャート

光と闇の覚醒 攻略チャート

攻略データ

攻略まとめ

システム・ゲーム内容