アークナイトの入手方法

光と闇の覚醒のストーリー後半あたりで、バランドール城内でフランポワーズが

異世界の門を開いたという所まで話しを進め、レッドホーン島解放後に

ドグマホールの賞金首「異世界の騎士」を攻略すると報酬で「騎士のアーク」貰える。


アークナイトはアバターが変身できるもので、

アバターに騎士のアークを持たせ、以下の条件に沿ってれば変身可能となる。


アークナイトの変身について

アークナイトはAC7以上あると△ボタンで変身できる。

変身は場所が狭い所や天井が低い所だとできない。

変身はACの溜まり具合でアークナイトの強さが変化します。


  • Lv.1=AC7〜9
  • Lv.2=AC10〜14(各ステータス1.2倍UP)
  • Lv.3=AC15(各ステータス1.5倍UP)

アークナイトの強さは、アバターの素の能力に応じ強さが異なる。

*装備のステータスは含まれない。

アバターのレベルが低い人より、高い人が変身した方が強い。



変身するとMPが徐々に減少する。

また攻撃するとMPが減るので、マナポーションでMPを回復しながら

変身を維持するのが基本である。


変身の解除はMPが0になるか、アイテム使用のコマンドバーにある

「変身解除」を選択すれば強制的に変身解除できる。


変身を解除するとMPとACが0の状態になる。

また敵の攻撃を受けてHPが0になると強制的に変身解除され、

アバターが瀕死状態になる。



オンラインのクエストでは、ターンブレイクを使用した状態なら

変身を解除して次の人に変身枠を明け渡すかどうか考える必要がある。

ひたすら変身維持されても案外迷惑なものです。

状況を見て変身と解除を使い分けてください。


アークナイトが装備できる武器と特長

アークナイトの武器は3種類有り、片手剣、両手槍、両手槌がある。


片手剣

片手剣は斬撃・刺突・打撃属性の攻撃が整っている。

盾装備が可能なので、ターンブレイクの他にフォートレスガードが使用できる。

騎士の威光という範囲攻撃力ダウンの技があるので

安定した戦いができるのが特徴。


盾で殴る打撃属性のスタンクラッシュもまあまあ強いので

攻守バランスがとれている。

ただ基本形の技「斬る」「突く」は弱いので、オンラインで連発するのはオススメしない。


両手槍

両手槍は刺突系の武器なので、ボスや大型の弱点が刺突ならオススメだが

それ以外は微妙な武器である。

クエストの蛮族の逆襲(トロル)では有効的な武器です。

脚に伏竜槍をぶち込めば大ダメージを与えやすい。


両手槌

両手槌は打撃系の武器なので、ボスや大型の弱点が打撃ならオススメ。

それ以外の使い方だとゴーレムやアドルメア、マドラスなど

物理や魔法無効バリアを張って来る相手にはバリアクラッシャーという技で

バリアを一撃で破壊できるのが特徴。



クエストではボスの弱点属性に合わせ武器を変更するのが効果的です。

初めは片手剣の上位装備を整えるようにして作成していくと良い。


ターンブレイク、フォートレスガードについて

ターンブレイク

アークナイトは全武器でターンブレイクを1変身で1回だけ使用できる。

変身している間、△ボタンを押せば技が発動し、

アクションリングが溜まっていない状態でもすぐに使用可能な技である。


主な使い方は、大型の敵がチャージして強力な攻撃をしてくる

溜めモーション中にターンブレイクを決める。

その状態で技を決めれば、敵のチャージ技をキャンセルし

敵の弱点の部分(ブレイクチャンス)が付きます。


ブレイクチャンス時にその箇所を攻撃すれば、敵をしばらく行動不能にできる。

敵のチャージ技は基本的に敵が怒ってから使用してきやすいので

騎士の威光など長めのモーションや、ひたすら攻撃連打は控え

敵の様子を見ながら、うまくターンブレイクを決めたいものである。



フォートレスガード

フォートレスガードは盾を装備していると使用できる技で

片手剣のみ使用可能な技だ。

使用の仕方はR1ボタンを押しながら△ボタンを押すと技が発動する。

こちらも1変身で1回だけ使用可能。


フォートレスガードを使用すると、半円球の青いオーラで包み込まれ

その中に味方が入れば、敵から受けるダメージが0になります。

使用中はMPの減りが早くなり、使用者は行動不能になる。

なので周りの仲間がMPを回復させてフォートレスガードを維持させるのが基本。


使用者が×ボタンを押せばフォートレスガードを解除できる。

ただ無敵とは言え、状態異常や大型に攻撃を受けて転んだり

ピヨるモーションは同様に受けます。



弱点は安定した戦いができるものの、一人行動不能な状態と同じなので

火力が減るのと、誰かがMP維持をしなきゃいけない点にある。


窮地に陥った状況で使用し、立て直しができたり

他の仲間が攻撃に専念できたりと有効的な技であるが、

思ったほど使い処がないのも現状か。

手慣れたPTだと「守ってないで攻撃しろよ!」な気持ちになる場合もあるw


蛮族の逆襲の後半トロルが群れる状況や、ヴェルガンダ10層のウィゼルの

範囲攻撃でPTが半壊滅状態や、ターンブレイクで技を止めるのが

失敗してしまった時など状況を見てから使用すると効果的な技です。



フォートレスガードで初めから守りに入るよりは、弱点属性の武器を装備し

ターンブレイクと火力貢献をした方が、大抵の場合早くボスを倒せるので

ターンブレイクとフォートレスガードの使用は甲乙つけがたいものがある。


ユニット強化について

アークナイトには武器・防具・アクセサリーを装備できるが、

装備するにはJP(ジュエルポイント)という数値を満たさなければ装備はできない。

高性能な装備ほどJP消費が激しいので、

そこでユニット強化をしてJPの上限を上げる必要がある。


JPを上げるにはGR(ギルドランク)で上限は定まっているが、

最終的にはアバターだけLv10(JP50)まで上げれます。他はLv5まで。

必要素材と料金があれば、シンナイト工房で強化できる。


Lv 必要素材 JP
刃金の珠玉【五級】×4、守護の珠玉【五級】×4 10
刃金の珠玉【四級】×3、守護の珠玉【四級】×3 15
刃金の珠玉【三級】×3、守護の珠玉【三級】×3 20
刃金の珠玉【二級】×3、守護の珠玉【二級】×3 25
刃金の珠玉【一級】×5、守護の珠玉【一級】×5 30
刃金の珠玉【特級】×5、守護の珠玉【特級】×5 35
刃金の宝玉【九級】×5、守護の宝玉【九級】×5 40
刃金の宝玉【七級】×5、守護の宝玉【七級】×5 45
10 刃金の宝玉【五級】×5、守護の宝玉【五級】×5 50

パーティーブーストについて

パーティーブーストとは?

アークナイトにアクセサリーを装備して変身すると、パーティーブーストと言う効果が発動する。

パーティーブーストとは、そのアクセサリーに付与されている能力UPが発動することで

変身後から一定時間経過すると能力は失われる。(大体1分ぐらい継続)


変身する際に範囲にいる仲間の能力が付与される。(変身者は付与されない)

なので、誰かが変身しているモーションを見かけたときには

パーティーブーストの範囲に入れるように近づくと良いです。


アクセサリーも素材集めが大変だが、付与される能力は良い方なので苦労して取る価値はある。

逆にパワージェムなど、変身者だけのステータスが上がるアクセサリーが存在するが、

ぶっちゃけ大して上がらないので、ステータスUP系のやつを装備するのはオススメしない。



オススメのアクセサリーの内容と解説

いくつかアクセサリーが存在するが、オススメなのは以下のやつ。

無ければ能力が低い下位のやつで代用しとく。


  • 武神の加護=JP4、周囲の味方の攻撃力が大幅に上昇
  • 竜神の加護=JP4、周囲の味方の防御力が大幅に上昇
  • 月神の加護=JP4、周囲の味方の魔法防御が大幅に上昇
  • 騎士王覚醒=JP5、周囲の味方のHPが中回復(HP460回復
  • 月光神覚醒=JP5、周囲の味方のMPが中回復(MP100回復)
  • 英雄王の結界=JP3、周囲の味方が受ける物理攻撃を1度だけ無効化
  • 精霊王の結界=JP3、周囲の味方が受ける魔法攻撃を1度だけ無効化
  • 地霊憑依=JP5、周囲の味方に土属性を付与

地霊憑依はノルディア坑道のクエスト「蛮族の逆襲U」のみ装備する。

トロルの弱点が土属性なので、土属性が付与され仲間の攻撃力が上がります。

壊滅時間が速くなり、結果的にSランクを入手しやすくなる。


ダメージアップ値は、両手槍の伏竜槍で平均2600ダメージを与えれるなら

4000ぐらいダメージを与えれるようになる。

クリティカルヒットが発動すると7000ぐらいダメージを与えれる。



武神の加護の攻撃力UPは、両手斧スキルの破軍の咆哮より強力。

聖王の加護と能力が重なると思われる。


能力が上がるアクセサリーをたくさん付けている騎士を「ブースト騎士」、

属性がアップするアクセサリーを付けている騎士を「憑依騎士」と呼ばれることが多い。


ブースト騎士の良さと装備の必要性とは?

初心者の方だと頭から足までアークナイトの防具をフル装備してしまうが

実際はそこまでガッチリ装備を整える必要はなかったりする。


フル装備が必要そうな場所と言えば、蛮族の逆襲U、強襲!イシュレニア軍で

長く変身して戦う人ならフル装備は必要だが、

それ以外のクエストだと大抵はフルボッコした方が良いので

アークナイトの防御力はそれほど重要性を感じない。


結局は防具を外しブースト騎士で戦った方がPT安定度が高かったりする。

また変身すると他の仲間が気を利かして戦神の加護を張ってくれることもあるので

やはりフル装備の騎士より、ブースト騎士の方に武が上がる。



本当に装備が必要かどうか疑問に感じたならば、

変身してボスを倒すまで攻撃回数や討伐時間を調べてみるといい。

自分が狙われずに攻撃してたりするケースもあるので、盾としての貢献度も案外薄かったりする。

盾やるなら初めからフォーレストガードをやった方がまだマシだったりする。


剣騎士でブースト騎士をやるならば、たくさんアクセサリーを装備できるように

ワザと盾を強化せずに弱い性能のままにしておくのがポイントです。

盾は必要JPが多すぎるので、私はセイクリッドガーダーで止めている。

強化したとしてもシャインガーダーまでだな。



筆者スペック

GRが上がるにつれて装備をガシガシ外すようになり、究極の変身を模索していったら

気付いた頃には防具は1個か2個程度しか装備していなかった(笑)


防御力に至っては470でHP902の紙装甲だが、

どこのクエストへ出かけても迷惑になることもないし、防御を犠牲にした己が危うい変身だが

それでPT安定度が高まるならこれでいいか〜という結論に至った。


  • アルターヘルムU(防御60、HP+50、MP+5)
  • ドレーガアームU(防御60、HP+50、MP+5)
  • 聖王の加護(味方の全能力が少し上昇)
  • 武神の加護(味方の攻撃力を大幅UP)
  • 竜神の加護(味方の物理防御を大幅UP)
  • 月神の加護(味方の魔法防御力を大幅UP)
  • 英雄王の結界(味方に戦神の加護付け)
  • 月光神覚醒(味方のMP中回復)

一応防具のコード装備をいくつか持っているが、装備性能が微妙なので上位装備を止めて

あえて下位の装備を身に付けてMP量を増やした。

聖王の加護か防具を削って、騎士王覚醒でも良いかなと最近考えてたりする。


ブースト変身して即変身解除したり、そのまま戦ったりするかは戦闘状況を見て判断してます。

最低でも武神の加護、英雄王の結界、月光神覚醒は外す気はない。


白騎士物語 光と闇の覚醒 攻略

新・古の鼓動 攻略チャート

光と闇の覚醒 攻略チャート

攻略データ

攻略まとめ

システム・ゲーム内容