簡単なレベル上げ方法

スターオーシャン5のストーリーを最後まで攻略するうえで、
クエストPAをプレイしてればフィールドの移動が多いため、意識せずとも自然とレベルが上がるので、
レベル上げの必要性はとくに感じることはありませんでしたが、
試練の洞窟『天舞の降臨』にいるアニマというボスを倒す際にレベル上げが必要になった。


トロフィー『遥かな高みを目指して』の獲得でレベル255にする必要があるため、
どのみちコンプリートするにはレベル上げを行うことになる。
ゲーム進行ではかなり後半の方ですが、かなり簡単なレベル上げ方法を解説します。


メタルチンケを狩りまくってレベルを上げる方法

メタルチンケは、試練の洞窟『蒼帝の回帰』のダンジョンに出現します。
DEFとMENのステータスが9999なのでかなり頑丈なエネミーです。
ただレシピ合成の鍛冶Lv6で作れる『チンケスレイヤー』があると、
チンケ系に99999ダメージ与えることができるので、それを使ってレベル稼ぎをします。


チンケスレイヤーは剣の武器だが、フィデル以外にも装備させることができる。
それを利用してエマーソンに装備させて、バトルスキル『ユミハリ』でメタルチンケを倒すのが楽。
ロールには取得経験値が50%アップする『教官Lv9』、食べ物では取得経験値が50%アップする
ショートケーキ』もしくは『しあわせプリン』を使用して、さらに取得経験値を底上げておきます。


その状態で動画のようにメタルチンケを倒せば、1戦で経験値:22万6千ぐらい入ります。
毎回バトルが終わる度に誰かがレベルアップする感じなので、
小一時間もレベル上げ作業をすればレベル200ぐらいまでなら簡単に上がる。
メタルチンケを壊滅させたら、その場でパーティスキル『オカリナ』を使用してエネミーを再出現させます。


動画では実践してないが、さらにクリエイティブ合成(金属)で作れる『竹刀』を装備させておけば、
さらに取得経験値がアップします。


動画でメタルチンケ狩りをしている場所は基本的にどこでもいいですが、
以下の『試練の洞窟 蒼帝の彷徨 一』で行ってます。メタルチンケが3ポップする場所。
ちなみにレベルはLv255がキャップです。


メタルチンケ狩りの場所

Lv255時の各キャラクターのステータス

- フィデル ミキ ヴィクトル フィオーレ エマーソン アンヌ リリア
HP 74209 60851 83114 57883 69756 65304 48236
MP 13840 20483 10934 21729 12318 11349 19099
ATK 1174 880 1268 810 1068 1315 364
DEF 1121 863 1211 964 1087 1031 762
INT 640 1164 525 1248 793 985 467
MEN 777 1336 598 1219 994 645 1033

HPのキャップは99999。ダメージキャップも99999。



簡単なSP(スキルポイント)の入手方法

メタルチンケ狩りの際にアクセサリー『修練の証』を装備すれば、
取得した経験値がSPに変換されるので、それで膨大にSPを稼ぐことができます。
さらにロール『ミンストレル』があれば取得SPが50%アップします。


修練の証の入手方法はサンテロールで受けるクエスト『徹夜明けにこの一本』の報酬で受け取るか、
もしくはレシピ合成の細工Lv7で作成することができる。



おすすめのロール

フィデル アタッカー 倹約家 スタン インターセプター
ミキ HPブースト セイバー セージ ハイダー
ヴィクトル ディフェンダー DEFブースト ヴァンガード 挑発
フィオーレ アトリビューター 魔力覚醒 電光石火 アサシン
エマーソン バーサーカー 疾風迅雷
(○○○キラー)
ATKブースト ファイトバック
アンヌ ミスフォーチュン ペネトレーター 浪費家 マーシャル
リリア テラーナイト 聖母 教官
(チアリーダー)
ミンストレル
(臆病者)

いろいろ考えながら攻略してたら最終的に上記の構成になった。参考程度に上げておきます。
デッドマンを使えばどのボスも楽に倒せるが、チート性能だと感じたので未使用で攻略しました。
ボスに勝てそうにないなら高火力のアンヌか、ミキにデッドマンを装備させて戦えばいい。


ロール組み合わせの解説

■エマーソン

おすすめはエマーソンのロールで、上記の通りに組んで『ユミハリ』『アラツバメ』を連打すると強い。
それだけ雑魚戦からボス戦のほとんどで死なずに有効に戦える。


ボス戦ではバトル開始中に、バトルメニューから疾風迅雷のロールを、キラー系のロールにすり替えます。
こうすることにより、疾風迅雷のATK・DEF+40%の効果が継続した状態で、
キラー系の威力アップが上乗せできる裏技があります。


■アンヌ

アンヌは割りとどうでもいいロールを装備させているので、他に成長させたいロールを入れてもいい。
一部のボス戦いおいては高火力エマーソンよりアンヌの方が良い場合もあります。
その際はエマーソンが装備しているロールをアンヌにそっくり手渡す。


バトルでは『マイト・ハンマー』を連発させて、スタンを狙うと楽にボスを倒すことができる。
試練の洞窟に登場するような手強いボスでもスタン効果が効くボスは結構います。
なかなか安定してボスを倒せないと感じたら、高火力アンヌもおすすめしておきます。


■フィデル

フィデルは高火力エマーソンがいると、アタッカーとしては微妙な立ち位置になるので、
スタン狙いのロールで組んでます。メインアタッカーはエマーソンに任せている。
アンヌのマイト・ハンマーと共にボスを総攻撃すれば、スタンからさらにスタンにすることも可能で、
ボスの手数を減らすことで安全に倒すことができるメリットがある組み合わせ方です。


雑魚戦においてもスタンさせて敵の動きを止めさせおいてから、
エマーソンのユミハリで一網打尽にできるのでスタン狙いもなかなか強いです。


■ミキ

ミキは回復役専門の立ち回りでいて欲しいので、HPブーストで最大HPを上げて、
尚且つハイダーを装備して敵から狙われにくくしてます。
セージがあれば最高で詠唱時間を70%短縮することができるため全体回復が通りやすくなる。


■ヴィクトル

ヴィクトルは挑発で敵から狙われやすくしておいて、高い防御力でガードする方向性にしている。
ボス戦だとヴィクトルが範囲攻撃を受けて一番初めに死にやすいので、
いろんなロールを装備させても意味の無さを感じた。


それならいっそ少しでも敵のターゲットを集めてガードし、
少しでも耐えて時間稼ぎをした方がパーティーとして有効な戦い方だと感じました。
ミキの回復やエマーソンの攻撃も通りやすくなるので、盾役としての組み合わせ方です。


■フィオーレ

フィオーレは、エマーソンのような呪印術によるサブアタッカー。
味方が2~3人死んでミキの回復だけではまかないきれない場合は、
フィオーレを操作してレイズデッドを使えば、ミキが復活させる手間が省けることにより
ミキの全体回復が通りやすくなるメリットがあるので覚えておくといい。


アトリビューターがあれば、弱点狙いの攻撃呪印術でバンバン攻撃してくれるようになる。
詠唱中に敵から狙われたくないので、アサシンのロールを入れてます。


■リリア

リリアは基本的に何をいれてもいい。
普段は教官やミンストレルを装備して、経験値やSP稼ぎを意識したロールの組み合わせがベスト。
強ボス戦では、チアリーダーや臆病者を入れてパーティー貢献度のあるロールに入れ替えるのもいい。



↑TOP