2017年9月19日に放送された、SIEジャパンアジアが開催するPS4国内の戦略販売発表の動画です。なんだか最近はPS4の勢いが落ちてきた印象もするが、全体的に今年いっぱいは人を選びそうなゲームばっかという感想だ・・・。来年発売のモンハンワールドにしても、従来の客層しか付かないような気もするし、なんかパッとしない発表会かな。
 

PSVRの新型とか

PSVRの新型モデル(CUH-ZVR2)
少し前にはPSVRの新型モデル(CUH-ZVR2)が10月14日に発売すると発表していた。なんでも従来からの変更点はステレオヘッドホン端子ケーブル配線を一体化し、プロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応したのだとか。

そうなると初期型PSVRを購入した側からすればアレな話だが、まあワイヤレスにでもならない限り買い替えはないし、解像度はもっと上がらないのか?という不満もある。ゲームソフトの方も今のところ微妙揃いだしアレだ。つーかダウンロード専用ソフトばかりで、オフゲーユーザーを完全に無視した売り方では、今後も売れる気がしない印象を受けます。
 

しばらくずっと一部だけPSVR対応ソフトといった、プラスアルファ的な要素で発売されてゆくのでしょうね。ゲームの遊びやすさとかも未完な印象もするし、やはりVR産業はまだまだ時代が青い気がする。

ただ、グランツーリスモみたいなタイプは相性が良かったりするのかなという気もする。Bravo TeamのようなFPS系も相性が良さそうな気もするけど、あちこち見たりして首や肩が疲れるゲームだと嫌だねw
 

ざっくし動画を見た感想

個人的にはレッド・デッド・リデンプション2とかデトロイトあたりが気になった。デトロイトはクオリティーは高そうだけど、アドベンチャーなので面白いかどうかよく分からない・・・。早々とクリアしてしまいそうな予感もするし、選択肢系のマルチエンディングゲームだろうという雰囲気がして、最終的に微妙ゲームとして扱われそうな印象すら感じる。

レッド・デッド・リデンプション2はまあ面白いだろうとは思うが、前作はミニゲームとかクソつまらなかったという印象が残ったw あと地図を見て探すタイプとか面倒だったという記憶が残るが、あとあとにナイトメアバージョンが発売したり・・・の予感もするし、初期版購入は様子見の人も多そうだな。
 

あとは今月発売予定のサイコブレイク2とか、12月発売予定のLaノワールのVR対応版が発表内容に含まれていないところからすると、やはりZ指定のゲームはこういった発表会ではセールスできない規約なんだろうなと悟った。

まあ全体的にPSVの後続機とかの発表されなかったし、PSVRもここ数年は横ばい状態になるだろうし、しばらくこんな調子で続くんだろうな。ゲームソフトの数もようやく発表できる数のラインナップを揃えてこんな感じなので、ユーザーを繋ぎとめるのは現状では厳しい印象もした。ゲーム業界も夏が過ぎて秋になった感じがするな~


最近運営してる攻略サイト

サイコブレイク2 攻略
Tango Gameworksのサバイバルホラー第2作目のサイコブレイク2。主人公のセバスチャンが娘のリリーを救うため、新たなSTEM『ユニオン』を舞台に物語が描かれている。前作のストーリーを追うだけの一本道から、今作では広めのフィールドを用意がされ、寄り道しながら進めれるように進化。新しいクリーチャーも追加され、殺人鬼のステファノやセオドアと争うことに。

Newみんなのゴルフ 攻略
SIE、クラップハンズのみんGOLシリーズの最新作『Newみんなのゴルフ』。今作は9ホール一体型のオープンフィールドへと進化し、広々としたゴルフ場でこれまでのみんゴルを楽しめる。アバター作成では自身の分身となる操作キャラクターを作ったり、ゴルフ以外にも魚釣りやカートなどアクティビティなどいろいろと用意されている。

Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン) 攻略
ゲリラゲームズ開発のHorizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)。キルゾーンシリーズを作ってたメーカーで、オープンワールド・アクションRPGの制作は初なのだという。開発に6年以上かけた新規IPのタイトル。ゲームの内容は女主人公アーロイと機械獣の狩りゲーです。

FF15 攻略
スクエア・エニックスから発売のPS4/Xbox Oneソフト、FF15(ファイナルファンタジー15)。最新作のナンバリングとなる今作は、FFヴェルサス13の頃からの日数を合わせると制作に約10年近くかった。スクエニ渾身のゲームといったところか。