2016年9月13日に『2016 PlayStation Press Conference in Japan』がライブ放送されました。つい最近発表されたばかりの新型PS4 Proが気になるところだが、特に真新しいことを話すこともなく、どちらかというと新作ソフトの発表会に近い内容だった。軽量化したPS4に至っては、FF15とコラボしたルーナエディションを発表してた。

今日配信のシステムアップデートにより、現行機のPS4でもHDR画質に対応するそうです。といってもテレビがHDRに対応しているやつでないとアレだ。PSVはニューカラーが追加されたやつが12月1日に発売される。PSVRは予約受付が9月24日より再開されるそうです。これが発売日にPSVRを買える最後のチャンスとなる。
 

ゲームソフト発売日

いくつか発売日未定だったソフトの発売日が発表されたゲームもあります。

  • サガ スカーレット グレイス:2016年12月15日
  • FOR HONOR:2017年2月16日
  • HORIZON ZERO DAWN:2017年3月2日
  • キングダムハーツHD2.8:2017年1月12日
  • ニーア オートマタ:2017年2月23日
  • ニューダンガンロンパV3:2017年1月
  • New みんなのGOLF:2017年夏
  • 地球防衛軍5:2017年
  • いただきストリートDQ&FF:2017年
  • 仁王:2017年2月9日
  • 無双スターズ:2017年
  • サマーレッスン:2016年10月13日
  • V!勇者のくせになまいきだリターン:2017年
  • PSVRバイオハザード(L’Arc-en-Ciel):2017年10月13日
  • anywhereVR、DAZN、PS NowのPCサービス、キッズの星プロジェクト
  • グランブルーファンタジーProject Re:Link:2018年
  • DEATH STRANDING:未定

感想

11月下旬~来年2月まで遊ぶゲームが多すぎて、大作ソフトとはいえプレイできずに終わりそうなのが残念すぎる。最近はいろいろと発売延期されるゲームが多く、結果12月に集中させすぎてしまった感じだ。もともとそれなりに売れるゲームでも、パイの食い合いで微妙な売上数で終わりそうなゲームもありそうな予感がする・・・

ゲーム発売日に関してはスケージュールが難しすぎる。やるゲームが多すぎるのも困ったもんですね。キングダムハーツHD2.8なんかは12月発売を予定してたが、やはり12月は発売するゲームが多すぎたためか、近接タイトルとの調整のため2017年1月12日に発売日を遅らせたと野村哲也氏が言ってました。12月はやっぱ分が悪すぎるんだろうな~
 

小島監督のDEATH STRANDINGはようやく制作した段階なので、あと2~3年くらいは待ちそうだな。現段階でトリプルAを目指そうとして作っているとは、やはり志が大きい。日本のゲーム会社は、ああでなくてはと思うところがあった。

来月はいよいよPSVRの発売日であるが、少し情報が少なすぎるかな。同日配信されるゲームとかもう少し解説してほしかったし、あとそろそろ公式のPSブログにまとめておけよ!と思った。どれが有料か無料なのかサッパリだぞっと。


最近運営してる攻略サイト

サイコブレイク2 攻略
Tango Gameworksのサバイバルホラー第2作目のサイコブレイク2。主人公のセバスチャンが娘のリリーを救うため、新たなSTEM『ユニオン』を舞台に物語が描かれている。前作のストーリーを追うだけの一本道から、今作では広めのフィールドを用意がされ、寄り道しながら進めれるように進化。新しいクリーチャーも追加され、殺人鬼のステファノやセオドアと争うことに。

Newみんなのゴルフ 攻略
SIE、クラップハンズのみんGOLシリーズの最新作『Newみんなのゴルフ』。今作は9ホール一体型のオープンフィールドへと進化し、広々としたゴルフ場でこれまでのみんゴルを楽しめる。アバター作成では自身の分身となる操作キャラクターを作ったり、ゴルフ以外にも魚釣りやカートなどアクティビティなどいろいろと用意されている。

Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン) 攻略
ゲリラゲームズ開発のHorizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)。キルゾーンシリーズを作ってたメーカーで、オープンワールド・アクションRPGの制作は初なのだという。開発に6年以上かけた新規IPのタイトル。ゲームの内容は女主人公アーロイと機械獣の狩りゲーです。

FF15 攻略
スクエア・エニックスから発売のPS4/Xbox Oneソフト、FF15(ファイナルファンタジー15)。最新作のナンバリングとなる今作は、FFヴェルサス13の頃からの日数を合わせると制作に約10年近くかった。スクエニ渾身のゲームといったところか。