PS4 Pro
https://www.jp.playstation.com/blog/

いよいよ2016年11月10日に発売されるPS4 Proですが、PlayStation BlogでPS4 Proのよくある質問をQ&A方式の投稿してました。
 

PS4 Proの性能

ざっと見て気になったのは、まずはPS4 Pro専用ゲームは発売されない。アップデートにより、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』『The Last of Us Remastered』『inFAMOUS First Light』など、すでに発売済みタイトルでもPS4 Pro性能で遊べるようになるのだとか。
 

4K非対応のHDテレビでは、より高画質な映像、より安定・向上したフレームレートでの表示、ゲーム内環境およびキャラクターモデリングの更なるディテール化、全般的なビジュアル品質の向上、その他の視覚的演出の強化が可能であるという。まあどの道、4Kテレビの画質には劣るので、私的には安定・向上したフレームレートに期待したいところだな。

4Kテレビでは3840 x 2160ピクセルの解像度まで対応している。PSVRは解像度が1920x1080までで4K出力には対応していない。HDRも対応していない。でもPS4 Proの処理によりグラフィックスの品質向上、より高いフレームレートを高めることは可能。フレームレートは当たり前だとしても、グラフィックスの品質向上ってのがどの程度なのかが気になります。
 

SHAREボタンなどは、画質やフレームレートが上がっているので、もちろんより高品質で保存されます。動画出力は、4K出力でも2160p YUV420および2160p RGB・毎秒60fps出力に対応している。PS4 Proの本体背面にはUSB3.1ポートが1つ付いている。それにより動画ファイルなどの書き出しが、かなり高速に行えるかと思います。

オンラインゲームでPS4ユーザーとPS4 Proユーザーが対戦した場合、ほとんどの場合差異はないそうです。とはいえ、安定したフレームレートで表示されるので、私的にはPS4 Pro版の方が微妙に有利だと思うが、ソフト開発側でオンラインの場合はPS4設定にされて開発されそうかも!?

西川善司氏によれば、CPUの性能差は1.3倍になっているのだと言う。標準のPS4はAMD×86系64bitの1.6Ghzだが、Pro版は同型のCPUコアだが製造におけるコスト低下に加えて、機能強化の恩恵を受けているので2.1GHzと高速化されている。GPUに至っては2.28倍、メモリは1ギガ増です。なので、ローディングも少しだけ速くなってそう!?

 

PS4からPS4 Proへのデータ移行について

PS4からPS4 Proへセーブデータを渡す場合は、PS Plusの有料会員サービスの機能を利用します。PS4でオンラインストレージにセーブデータを送って、PS4 Pro側でダウンロードするという流れで互換することができる。ダウンロードゲームは、PS4 Pro側で再ダウンロードすればいいだけのことです。

その他には標準的なイーサネットケーブルを使用して、PS4からPS4 Proへコピーすることができるようです。いずれもシステムソフトウェア4.00以上をインストールして、同SENアカウントを使用してコピーできる。セーブデータ程度なら、こちらの方法が手っ取り早いかと思われます。GB単位のゲームデータや動画ファイルは結構時間かかりそうかも?
 

感想

4Kテレビの購入はやっぱまだまだ先送りかな・・・。ぶっちゃけ、まだ4Kテレビ市場が青いように見えるっす。価格もまだまだ高いな~

ゲームと相性の良いテレビとはなんぞや?」と聞かれると、私的には画質やサイズよりも、まず遅延の少ないテレビを選びます。ゲームを操作したら即テレビ側の映像に反映されるのではなく、テレビのメーカーにより若干の遅延が出ます。それはバラバラです。繊細なアクションゲームやfpsだと微妙にそういった差が出るため、遅延の少ないテレビが優秀になってくる。
 

私が今使ってるやつはSONYのBRAVIA・32V型のやつ。8万円ぐらいしたのかな。ゲーム開発においても使われているテレビだと聞く。遅延がかなり少なかったので使用しているが、ゲーム画質に関しては今でも満足してるし、やっぱり遅延の少ないテレビは良いもんだ。

無理して4Kテレビに買い替えたところで、部屋に置くスペースも考えなきゃいけないし、テレビ画面が大きすぎても目が疲れる元になる。長時間プレイする方なので、やはり身の丈にあったテレビを購入すべきだと思う。
 

どうせBRAVIAの方でも、そのうちPS4 Proと相性の良いモデルとか発売すると思うので、その時が買いどきだろうと。今4kテレビを購入すると涙目になると思うから、やっぱしばらく待ちだな。とりあえずフレームレートが向上したゲームが遊べればそれでいいっす。


最近運営してる攻略サイト

ARMS(アームズ)攻略
任天堂が開発のニンテンドースイッチ・ARMS(アームズ)。Joy-Conを使ってARMSファイターを動かし、直感的な操作でパンチ・投げ・ガードを行う格闘スポーツゲームです。腕がバネのように伸び縮みするのが特徴で、武器となるアームを取り替えながらARMSファイターとのベストなアームの組み合わせを見つける対戦ゲーム。

Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン) 攻略
ゲリラゲームズ開発のHorizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)。キルゾーンシリーズを作ってたメーカーで、オープンワールド・アクションRPGの制作は初なのだという。開発に6年以上かけた新規IPのタイトル。ゲームの内容は女主人公アーロイと機械獣の狩りゲーです。

FF15 攻略
スクエア・エニックスから発売のPS4/Xbox Oneソフト、FF15(ファイナルファンタジー15)。最新作のナンバリングとなる今作は、FFヴェルサス13の頃からの日数を合わせると制作に約10年近くかった。スクエニ渾身のゲームといったところか。