■公式:https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/

 
2017年1月13日13時にライブ配信で、『Nintendo Switch プレゼンテーション2017』が放送されました。ニンテンドースイッチの発表会です。

ニンテンドースイッチの発売日は2017年3月3日。価格は29980円(税抜)と発表されました。予約は1月21日から開始されるそうです。ゲーム機本体以外にもニンテンドースイッチのソフトがいくつか発表された。

■発表ソフト

  • 1-2-Switch
  • スプラトゥーン2
  • スーパーマリオ オデッセイ
  • ゼノブレイド2
  • ファイアーエムブレム無双
  • ドラゴンクエストシリーズ
  • 新作の真・女神転生シリーズ
  • (仮)Project OCTOPATH TRAVELER
  • The Elder Scrolls V: Skyrim
  • FIFAシリーズ

 
ざっくり見た印象からすると、ニンテンドースイッチはWiiだったり3DSだったりと、これまでのあらゆる機能を一つにまとめたハードという印象があるかな。体感型ゲーム、ジャイロセンサーやアミーボを使った遊び、据置きや携帯でも遊べます!といった総合的なものを感じる。どれかに特化した、突き出た部分が無いのは、任天堂コアユーザーにはどう映ったのだろうか!?

またローチンタイトルの弱さから見て、「ニンテンドースイッチが軌道に乗るのは時間がかかるのではないのか?」という気がします。現状のWiiUの二の舞いにならないかどうか、やや不安を感じさせるところを拭い切れていない一面も感じます。
 

Nintendo Switchは果たして日本で売れるんだろうか!?

ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチのスペックはどうだろ・・・とゲーム画面を観察した感じでは、PS4より性能が劣っているような気がしたんだけどどうなの!? 現状のWiiUで作れそうな感じだったし、ハイクオリティのオープンワールドは動かないのではないのか?という風に観えた。ゼルダはトゥーンシェーダーで表現しているので、リアルなテクスチャまで貼ってしまうと動くか怪しい。

でもフレームレートは60fpsなのかな、ヌメヌメ動いているようにも見えるゲームあったけど、ゲームのフィールド自体は広いタイプのゲームでもないので、そういったタイプは60fpsでも動かせるのでしょう。オンラインプレイは有料らしいので、ざっと道具も揃えて4~5万はかかるのかなぁと。キッズには到底買えないだろうし、果たして日本で売れるのか気になる。

 
PS4に先を越された状態からのスタートなので劣勢だし、日本で売れなくとも世界でどう売り込んでいくか、そしてサードが付くかどうかが課題になりそうだ。発表されたゲームそのものは、まだ開発を初めたばかりってのが痛いところだな・・・

ニンテンドースイッチを発表後、任天堂の株価は急落している。前日と比較して1765円(6.55%)も値を下げた形となった。やはり今後の期待に繋がる内容ではなかった悟り、投資家に失望されて切られたのだろう・・・

 

ニンテンドースイッチの感想

Nintendo Switch

真・女神転生5らしきゲームを見たときはちょっと嬉しかったw
やっぱアトラスといえばメガテンだよな。派生シリーズのペルソナに売上げを抜かれているようじゃ駄目だと思うし、ガツンと3Dでメガテンらしいダークでカオスな世界観に期待したいところだ。つーか、ニンテンドースイッチ専用タイトルなんだろうか?

あと発表会にセガの名越氏が登場するとは予想外だった。
龍が如く6を作り終えて、今度はニンテンドースイッチ向けの新作を制作開始したのでしょう。早く発売できるとしてTGSで情報公開して、発売は2017年年末頃になりそうな気がするか。

 
ただ、それまでにニンテンドースイッチが市場へ潤っているかどうかが謎だな。ドラクエ11はマルチで販売するので売れ行きが伸びるか怪しい。また過去に発売したゲームで、新作ソフトが発売するまで引っ張ろうとするやり方はWiiUの時と全く一緒なんだよなあ・・・。

よって本体が発売されても遊ぶゲームソフトが・・・になりそうだ。ニンテンドー3DSのような手軽な値段でもないし、スプラトゥーン2だけで牽引できるとも思えないんだよな~


最近運営してる攻略サイト

Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン) 攻略
ゲリラゲームズ開発のHorizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)。キルゾーンシリーズを作ってたメーカーで、オープンワールド・アクションRPGの制作は初なのだという。開発に6年以上かけた新規IPのタイトル。ゲームの内容は女主人公アーロイと機械獣の狩りゲーです。

FF15 攻略
スクエア・エニックスから発売のPS4/Xbox Oneソフト、FF15(ファイナルファンタジー15)。最新作のナンバリングとなる今作は、FFヴェルサス13の頃からの日数を合わせると制作に約10年近くかった。スクエニ渾身のゲームといったところか。