スーパーボンバーマンR

数週間前にようやくニンテンドースイッチを購入しました。通販では転売ヤーにごっそり買われて品薄な状況ですが、私は近所で評判の悪い大型家電量販店に足を運んだら、運良く売ってたのでそれで購入できた。ちなみにどのくらい評判の悪い店かと言うと、日曜日でも客の数より店員数が多いくらいです・・・。ネットの掲示板では「あんなクソな店、二度と行くかよ!」と書かれてたくらいです。ハイ。

それでまずはニンテンドースイッチの操作に軽く慣れ親しもうと、スーパーボンバーマンRを購入する。一応オンライン対戦もできるそうなので、オンライン接続のテストをするにしても持って来いかと。だがそれが落とし穴だった・・・

ボンバーマンRのストーリー画像
最初はストーリーモードを一人でプレイして、「まあ、ボンバーマンといえばこんなもんか」と思いながらも遊ぶ。PS4と同様のシェアボタンがあるんだなとか、スイッチの機能的な部分をいじりながら小一時間遊んだ。ストーリー間のフラッシュで制作したような映像の会話が長くてダレてきた。そして段々とやべぇー眠くなってきた・・・

 

オンライン対戦で遊ぶ・・・

ニンテンドースイッチのスーパーボンバーマンR

スーパーファミコンの頃と比較して進化したところは3Dになった程度か。遊びの要素はそれほど変わらないんだなと。そして全体的に進化の要素が見られないな~
オフゲーの時点で薄々気付いていたけど、オンライン対戦したら「これクソゲーかも?」から、確信へと変わった!

アマゾンの評価

あまりにもおかしかったのでアマゾンのカスタマーレビューを観てみたら、どうやらクソゲーで片付けられていたw 過去最低のボンバーマンらしいwww

まずみんなが指摘しているように操作性が悪すぎる。だって自分で仕掛けた爆弾を回避しようとして、失敗して死ぬみたいな感じなんだわ。ボタン入力からの遅延だったり、ステージのカメラが常に左右へ揺れているためか、普通に下へ進んで角を曲がるだけの行動にしても、ブロックに引っかかったりする。

そしてステージが一部見づらい・・・。
自分で右スティック操作とかでカメラアングルを操作することもできない。あとコイン稼ぎとか作業的でダルかった。

オンライン対戦ではラグが発生しやがる。Wi-Fi接続でプレイしていた原因もあるとは思うが、スプラトゥーンよりバトルエリアは広くもないし、また最大4人対戦なのになぜか重い。ラグとかは対戦ゲームにはあってはいけないものだと思うし、対戦前のマッチングの遅さも気になった。
 

スーパーボンバーマンRの感想

スーパーボンバーマンR

まあニンテンドースイッチは有線接続にしろってことだな。4月21日のアップデートで不満はある程度解消されたみたいだけど、オンライン対戦は10回くらいプレイしたらお腹いっぱいになったし、また対戦したいという気持ちが残っていなかった・・・

ボンバーマンがパワーアップして帰って来た!!」と書いてあったが、「ボンバーマンがパワーダウンして帰って来た!!」の間違いでは?と思ったくらいだw
 

全体的に音楽だけは耳に残る印象でまあまあ評価できるくらいだな。ただ一番残念だったのは、この品質でゲームを売ろうとしたコナミもどうかと思うけど、ゲームとしてあんまり進化していない部分に尽きる。Wiiでも作れた品質だろうと。

時の流れとは残酷なもので、いつの間かボンバーマンがポンパーマンにすり替わっていたのだ(涙) そしてポンパーマンのカートリッジをスイッチ本体から外して、そっとパッケージに戻して封印した。初のニンテンドースイッチのゲームが、これほどまでに虚しい形で終わるとは想像してなかったな~


最近運営してる攻略サイト

サイコブレイク2 攻略
Tango Gameworksのサバイバルホラー第2作目のサイコブレイク2。主人公のセバスチャンが娘のリリーを救うため、新たなSTEM『ユニオン』を舞台に物語が描かれている。前作のストーリーを追うだけの一本道から、今作では広めのフィールドを用意がされ、寄り道しながら進めれるように進化。新しいクリーチャーも追加され、殺人鬼のステファノやセオドアと争うことに。

龍が如く極2 攻略
セガゲームスの龍が如く極2。極プロジェクトの第2弾で、龍が如く2がドラゴンエンジンでフルリメイクされて蘇る!その他、真島吾朗の追加エピソードや新たなプレイポットが追加されて、PS4で新しい龍が如く2を遊べます。

Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン) 攻略
ゲリラゲームズ開発のHorizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)。キルゾーンシリーズを作ってたメーカーで、オープンワールド・アクションRPGの制作は初なのだという。開発に6年以上かけた新規IPのタイトル。ゲームの内容は女主人公アーロイと機械獣の狩りゲーです。

FF15 攻略
スクエア・エニックスから発売のPS4/Xbox Oneソフト、FF15(ファイナルファンタジー15)。最新作のナンバリングとなる今作は、FFヴェルサス13の頃からの日数を合わせると制作に約10年近くかった。スクエニ渾身のゲームといったところか。