「ゲーム雑談」の記事一覧(2 / 33ページ)

即売り切れで買えないPlayStationVR(PSVR)の購入方法の考察

ゲーム雑談

PlayStationVR(PSVR)

日本では2016年6月18日より、10月13日に販売を予定しているPlayStationVR(PSVR)の予約が開始された。販売数がもともと少ないためか即品切れの状態となり、購入したいのに予約にこぎつけれない状況になっている。値段の高い転売品も多く見られるが、自力で購入したいところですよね。

第1弾目のネット通販における予約では、予約を開始して約5~15秒後には品切れするほどの人気ぷりだった。その前に海外が先行して予約開始されたが、同様に5分も持たなかったという。

筆者も第1弾目にはネット通販で予約を試みたが、結果全て失敗に終わった有様。PSVRの予約を取る難しさを感じた訳だが、第1弾目の失敗を活かし、7月23日より行われた第2弾目のPSVR予約再開では、なんとか予約することができました(汗)

どうやったら購入できるんだろうと、いろいろと考えながら模索していたが、PSVRを予約するうえで学んだことを参考までにまとめておきます。

 
続きを読む »

ポケモンGO配信後の余波についてのまとめ

ゲーム雑談

ポケモンGOの配信図

海外のみならず、日本でもポケモンGOが配信されて好評だったとはいえ、一体どのくらいDLされたのかAppBrainでダウンロード数を調べてみた。Android版だけで2016年7月25日までの統計は、約5000万ダウンロード数です。iOS版も含めると約7500万くらいだそうです。日本では初日分だけで140万を突破したそうだ。

私的にはぶっちゃけポケモンGOは面白いゲームとは思わなかったが、わずか20日間程度でこれほどのダウンロード数になるとは思わなかった。なんだかんだ言っても、ポケモンは世界に影響力のあるゲームだと改めて理解したところか。

とはいえニュースを見てると悪い意味で社会現象も起きており、どういった余波が広がっているのか、今回それについて調べてみた。

 
続きを読む »

任天堂株主総会(2016年6月29日)

ゲーム雑談

■質疑応答:https://www.nintendo.co.jp/ir/stock/meeting/160629qa/index.html

2016年6月29日に、任天堂の第76期定時株主総会が開かれた。その際に株主と任天堂役員による質疑応答が行われたが、その内容は後日任天堂の公式サイトでアップロードされました。
とはいえ、株主総会へ行ってた漫画家のピョコタン氏が、一足先に動画でその様子をぶち撒けていた。

なかなか関心高い時期の株主総会だなと思いながら眺めていたが、任天堂はVRに関してはしばらくお預けなんだろうな。君島社長は「関心を持って研究をしている」と発言しているが、宮本氏が「ネット上には書かないでくれ」と発言していた内容には、VRは長時間遊ぶのに適していない。安全なものとして提供したい。というか、展示されてたVRは思ったほど話題になってなくね?期待ハズレだったよねと言ってたので、あまり関心がなさそう。

 
WiiUが売れなかったのは、アマゾンがパッド(Kindle)を任天堂よりも早く広めたから売れなくなった。売れなかったとはいえ、WiiUには未だに自信があると宮本氏が言っているのだとか・・・

あー、宮本さんどこか認識がズレてる人だなと思った訳だが、そりゃスターフォックス零が爆死するわな。それにWiiUパッドでKindleのような使い方で楽しもうとしてた人ってあんまいなくね? ゲームとして期待してたんじゃないかな。購入者は初めからあのパッドをタブレットとして同一視してたのか?という疑問が残る。

続きを読む »

VR特集 – NHKクローズアップ現代+の感想

ゲーム雑談

2016年5月31日に放送されてたNHKクローズアップ現代+のVR特集番組『あなたの脳を改造する!? 超・映像体験(バーチャルリアリティー)』が放送されました。司会と実況は伊集院光氏とソニーの吉田修平氏、あとバンナムの原田勝弘氏とかも出てた。
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3813/

 
今年はヘッドマウントディスプレイによるVRが何かと話題になりましたが、すでにVRを使った娯楽施設が存在してたんだな。東京はやっぱり何でも先取りが資本ですね。グーグルやアップルもVR産業に乗り出すとなると、いずれはユーチューブ動画なんかもVRを体験できる動画がちらほらと投稿され、そして家庭で作れるVR編集ソフトみたいなのが発売されて一般化されるのではないかと予想しております。ま、その頃になるまでに5~10年はかかりそうか・・・

現在はPS VRはまだ発売されていない状況なので、先駆けで一つのブームを創りあげれるかどうかの時期です。PCゲーム向けVRのOculus Riftなんかは発売されたと言っても、とんと話題にカスりもしないので時期尚早だったと言わざるを得ない。というか、「VRに対応したPCゲームがあんまり発売されてないんじゃね?」と言った感じか~
続きを読む »

仁王α体験版のアンケート集計結果

ゲーム雑談

仁王α体験版のアンケート
http://www.gamecity.ne.jp/nioh/questionnaire.html

2016年4月26日~5月5日までにPS storeで無料配信してた仁王のα体験版のアンケート集計結果が公式サイトで公表されてました。いくつか今後の改善点などを挙げてましたが、α体験版のゲームデータやセーブデータは削除してもらってOKなのだとか。削除してもクリアしたときに得られた『制覇の証』は削除されないそうです。

GWは体験版をひたすらプレイしてたが、仁王にしてもオーバーウォッチにしても、どこかやみつきになる面白さがあるゲームだった。ただ製品版が気になるのは仁王の方だな。全世界で85万本ダウンロードされて、これが多いのか少ないのか微妙に分かりづらい数字だが、多くのユーザーが戦国死にゲーを体感したことだろう。

 
仁王の良さを振り返るとあの高難易度だね。一見クソゲーにすら感じられる序盤だったが、死んでもローディングの速さが苦になることもなく、次はこうしてみようとトライしようと思えてくる。散々難易度に関しては指摘されてたけど、難易度とゲームバランスが『非常に良い』『良い』を合わせて60%ちかく指示されてたんだな~

アクションゲームにおける真剣勝負を感じられるゲームってどんなのだろう・・・と考えると、やっぱ高難易度が条件になるとつくづく思ったわ。最近のアクションゲームがヌルすぎて凄くつまらない傾向にあるし、どうやったら倒せるのか?と考えることが少なくなった背景もある。そういった点で、仁王はよく考えられて作られたゲームだと評価したわ。

続きを読む »

ページの先頭へ