狭山薫

狭山薫
キャラクター 狭山 薫(さやま かおる)
声優 龍2:大輝 ゆう
極2:久川 綾
登場作品 龍が如く2、3
備考 大阪府警・第四課・主任
警察官の階級は警部補
25歳

狭山薫は大阪府警四課で、25歳の若さで主任を務めている女刑事。
高専在学中の20歳で国家公務員Ⅱ種試験に合格し、卒業と同時に府警に準キャリアとして採用。
最短の4年で警部補に昇進した華々しい経歴を持っている。


気の強い性格で、暴力団を徹底的に容赦の無い取り締まりをすることから、
通称『ヤクザ狩りの女』として恐れられている。
両親は幼い頃に東城会に関わる事件で亡くしており、
蒼天堀でスナック葵を経営している狭山民代という女性に育てられた。


そのため血の繋がった両親を知ろうと、極道組織に近付く目的がある。
自分の過去を知るために、桐生一馬と行動をすることになる。



別所勉

別所勉
キャラクター 別所 勉(べっしょ つとむ)
声優 龍2:赤井 英和
極2:木村 祐一
登場作品 龍が如く2
備考 大阪府警・第四課・課長

別所勉は、大阪府警第四課課長を務める狭山薫の上司。
普段はひょうひょうとしており、その容姿から想像もつかない切れ者。
事態を冷静に判断しては先を見通している。
通称は『マムシの別所』と呼ばれている。


関西では組織犯罪対策の最高実力者で、
大阪府警に赴任する前は神室署の第四課に所属していたこともあり、
瓦次郎とは昔から知り合いである。
大阪府警では主に狭山薫をサポートしたり、命令を出している。


龍が如く2と龍が如く極2とでは、別所勉の3Dモデルや声優が異なる。
龍が如く極2では、3Dモデルや声優が木村祐一氏が担当している。



瓦次郎

瓦次郎
キャラクター 瓦次郎(かわら じろう)
声優 寺島 進
登場作品 龍が如く2
備考 警視庁・公安部・外事2課

瓦次郎は、警視庁公安部外事2課の刑事。
普段は冷静だが、容疑者を前にすると、躊躇なく発砲するところがある。
かつては警視庁捜査一課の班長を務めるほど優秀な刑事だった。
当時は関東の極道『東城会』と、海外組織『ジングォン派』の抗争を担当していた。


ジングォン派とは何かしら関係を持ったが、
20年前に神室町で起ったジングォン絡みの事件にて、
ある惨劇を目にしてからは心に闇を抱えてしまった。
それにより復讐の鬼と化している。通称『鬼瓦』と呼ばれる。


龍が如く2と龍が如く極2とでは、瓦次郎の3Dモデルが異なる。
龍が如く極2では声優の役だけだった寺島進氏が、3Dモデルも担当している。



伊達真

伊達真
キャラクター 伊達 真(だて まこと)
声優 山路 和弘
登場作品 龍が如く1、2、3、4、5、6
備考 元警視庁・捜査一課
元警視庁・組織犯罪対策・第四課
177cm、68kg、42歳

伊達真は、いつもロングコートを着ている熱血漢溢れた性格。
事件で上司から手を引くように忠告されても、最後まで自身の信念を貫こうとすらする。
元は警視庁捜査一課の刑事だった。


龍が如く極(龍1)では、東城会の堂島宗兵殺害事件を担当していたが、
真犯人が桐生一馬ではないと主張して、強引に事件の真相解明に取り組んだため、
警視庁組織犯罪対策第四課へ異動されてしまった。


世良勝の葬儀会場では、騒動になっている桐生一馬の逃亡を手助けして協力関係を結んだり、
伊達真にはわだかまりのある高校生の娘『沙耶』がおり、
桐生に沙耶の件で助けられたこともあった。
それ以後、桐生一馬とは刑事と極道の立場を超えた、相棒のような仲になっている。


龍が如く極2(龍2)では1年前の東城会の跡目争いの事件を担当し、
警察組織に疑問を感じて退職している。
その後は娘の沙耶と生活していたが、後輩だった刑事の須藤純一に依頼されて、
ミレニアムタワー爆破事件の捜査に協力することに。



倉橋渉

倉橋渉
キャラクター 倉橋 渉(くらはし わたる)
声優 龍2:菅田 俊
極2:木下 ほうか
登場作品 龍が如く2
備考 警視庁・公安部外事2課・課長
警察官の階級は警視正

倉橋渉は、警視庁・公安部外事2課・課長を務めている。
主にアジア系組織犯罪の捜査を担当している。


東京・神室町で起ったミレニアムタワー爆破事件は、海外組織の犯行と考え、
四課の刑事・須藤純一と内偵捜査を進めている。
海外組織・ジングォン派とは何かしら関りがある。


龍が如く2と龍が如く極2とでは、倉橋渉の3Dモデルや声優が異なる。
龍が如く極2では、3Dモデルや声優が木下ほうか氏が担当している。



↑TOP