堂島大吾

堂島大吾
キャラクター 堂島 大吾(どうじま だいご)
声優 徳重 聡
登場作品 龍が如く2、3、4、5、6
備考 30歳
代紋 堂島組

堂島大吾は、東城会直系堂島組の堂島宗兵と堂島弥生の息子。
背中には不動明王の刺青を入れている。
堂島組は構成員数は5千人超の最大勢力だったが、
龍が如く1の1995年に、同組構成員の錦山彰に撃たれて亡くなった。


堂島大吾は桐生一馬に憧れてたが、事件の真相を知る者は桐生と錦山しか知らず、
桐生一馬が堂島宗兵を殺したと思い込んでいる。
東城会五代目会長の寺田行雄が撃たれてからは、堂島弥生が会長代行を務めている。
やはり桐生が堂島宗兵を殺したと思い込み、桐生の命を付け狙っていた。


現在の弱体化した東城会に価値を見い出せず、
街で女と飲みながら堕落した生活を送っていた。
桐生一馬と再会したことで誤解が解けて和解し、堕落生活からは脱出した。


5年前に郷田龍司に喧嘩を吹っかけたが、
郷田の策略により銃刀法違反で大吾が逮捕されて、5年間獄中生活をしていた。
大吾はかつて罠にハメられた郷田龍司に借りを返すために極道に復帰。
桐生一馬と共に大阪・蒼天堀へ向かう。



郷田仁

郷田仁
キャラクター 郷田 仁(ごうだ じん)
声優 天田 益男
登場作品 龍が如く2
備考 近江連合五代目会長
65歳

郷田仁は、近江連合五代目会長を務めている。
数多くの修羅場を潜り抜けてきた極道のドン。
長いアゴ髭を生やし、白髪の老人。普段は車イスで生活している。


1980年前半から会長として近江連合をまとめ、
直参120団体、構成員は3万5千人を超える関西最大の極道組織である。
近江連合の高島遼、千石虎之介、寺田行雄、郷田龍司による功績が大きく、
近江四天王が支えている。


息子の郷田龍司とは対照的で、紳士的な落ち着いた物腰の性格。
東城会とは抗争を回避しようと、五分の盃を交わそうとするが…



寺田行雄

寺田行雄
キャラクター 寺田 行雄(てらだ ゆきお)
声優 龍2:四宮 豪
極、極2:乃村 健次
登場作品 龍が如く1、2
備考 元近江連合執行部・本部長
東城会五代目会長

寺田行雄は元は近江連合四天王の一人で、近江で執行部・本部長なども務めていた。
龍が如く極(龍1)では1年前の東城会の跡目争いで、
過去に恩義のあった風間新太郎や桐生一馬らに協力した。


風間新太郎は世良勝、そして澤村由美と手を組み、
神宮の100億円を奪う計画に協力していた。
そのために寺田は、錦山や嶋野の動向を探っていた。
抗争後は桐生から器量を見込まれて、東城会・五代目会長の座を譲り受けた。


寺田は弱体化した東城会の維持は困難であり、
壊滅抗争を避けるために、近江連合会長・郷田仁と五分の盃を取り交わそうとしたが、
桐生一馬と澤村遥が墓参りをしていた所で、近江連合の刺客に撃たれて倒れた。
その際に血まみれになりながらも、桐生一馬に盃の件の書状を託したが…



高島遼

高島遼
キャラクター 高島 遼(たかしま りょう)
声優 龍2:舘 ひろし
極2:白竜
登場作品 龍が如く2
備考 近江連合・直参近江高島会・会長
兼近江連合執行部・本部長
40歳
代紋 高島会

高島遼は近江連合直参近江高島会の会長を務めているが、
寺田行雄が東城会五代目会長になると、
40歳という異例の若さで、後任となる本部長もこなす頭脳派の極道。


力よりも知を重視し、策謀を巡らせて数々の功績を挙げている。
郷田仁からの信頼も厚く、忠誠を誓っている。
この男、敵か味方か!?


龍が如く2と龍が如く極2とでは、白竜の3Dモデルや声優が異なる。
龍が如く極2では、3Dモデルや声優が白竜氏が担当している。



千石虎之介

千石虎之介
キャラクター 千石 虎之介(せんごく とらのすけ)
声優 西前 忠久
登場作品 龍が如く2
備考 近江連合・直参千石組・組長
46歳
代紋 千石組

千石虎之介は、近江連合直参千石組の組長。
莫大な資産を有しており、『近江の錬金術師』の異名を持っている。
金箔のメガネや扇子などゴールドの装飾品を身に着け、
身なりからして裕福さが感じ取れる。


郷田龍司のように関東進出の野望を持っており、
浅薄な態度とは裏腹に、やり口は狡猾。
戦略的に物事を進めていくタイプ。


豊富な資金源が武器に、新星町にある大阪城を自らの拠点にしている。
その城を見た者は、威容に圧倒されるという。
城では虎を2匹ペットとして飼っている。



↑TOP