マキムラマコト(館山マコト)

マキムラマコト(館山マコト)
キャラクター マキムラ マコト(館山マコト)
声優 沢城みゆき
登場作品 龍が如く0
備考 整体院『ほぐし快館』の従業員

マキムラマコトはカラの一坪の相続人であり、残留孤児2世の中国人。
東京・神室町でミレニアムタワーを建築するために必要だった、
一坪の土地を巡った『カラの一坪』の抗争に巻き込まれた女性。
最も価値の高い、たった一坪の土地を巡り、あらゆる極道が我先にと地主を探す。


過去に兄(立華鉄)を捜し求めて蒼天堀にいたが、
コウモリの刺青を入れていた尾田純に騙されて、
韓国系組織のマフィアに身売りされて監禁された時期があった。


そこで売春をさせられて、その時の精神的なショックで両目が失明しており、
杖を使わないと歩けない状態となった。
李文海(リー・ウェンハイ)に助けられてからは、
李が大阪・蒼天堀で経営している、整体院『ほぐし快館』の従業員として働いていた。


カラの一坪の件で、佐川司に命令されて殺しにやって来た真島吾朗や、
他のヤクザからは何度も命を狙われるハメになったが、
真島吾朗や桐生一馬らに助けてもらい、最終的には命を救われて助かった。
しかし、彼らには恩があるが顔を知らない。


龍が如く極2では両目の失明は回復しており、蒼天堀のほぐし快館で働いている。
名前は『館山マコト』と名乗っている。



植松彰信

植松彰信
キャラクター 植松 彰信(うえまつ あきのぶ)
声優 田中美央
登場作品 初登場
備考 東城会・直系植松組・組長

東城会五代目会長・寺田行雄が弱体化した東城会を経済面から立て直そうとして、
東城会改革』という血の入れ替え施策を進めた。
それは手段を問わず、金を稼げる者を積極登用し、稼げない者を排除する施策。
そして最も稼げる者を現在空位になっている『若頭』に任命しようとしている。


植松彰信は、東城会の三次団体・若衆から直系組長に大抜擢されたほどの実力者。
それだけ現在の東城会で最も金を稼いでいる。
不動産で巨額の利益を出す真島吾朗とはライバルの関係で、若頭の座を狙っている。



飯渕圭

飯渕圭
キャラクター 飯渕 圭(いいぶち けい)
声優 子安武人
登場作品 初登場
備考 東城会・直系飯渕組・組長

飯渕圭は、コンサルタント出身という異色の経歴を持つ極道。
圧倒的な知識量と理性的な判断力で、植松彰信と同じく同時期に直系組長へと大抜擢されている。
植松彰信とはお互いを利用しあう『持ちつ持たれつ』の関係。
義理や人情といった、古い価値観を持つ古参幹部衆に対して嫌っている。



川村涼太

川村涼太
キャラクター 川村 涼太(かわむら りょうた)
声優 武田直人
登場作品 初登場
備考 東城会・直系真島組・若衆

川村涼太は真島吾朗に憧れて、自ら真島組の門を叩いた若手の組員。
少し抜けている一面もあるが、人懐っこい性格ゆえに兄貴分たちからは可愛がられている。
車の運転手や身の回りの世話を任されていて、真島吾朗とは常に行動を共にしている。



↑TOP