セレナ

1:最後の準備をしろ

Tipsメールから受信メール『時間帯の切り替えについて』のメールが送られてくる。

澤村遥に話しかけると、街へ連れ出すこともできる。


■時間帯の変更について

神室町のセレナ控室の扉、蒼天堀のスナック葵のソファーにアクセスすると、
昼・夜と時間帯を変更することができるようになる。
「これに何の意味があるのか?」といえば、サブストーリーの発生時間帯などです。
中には昼か夜限定でしか発生しないサブストーリーなどもあります。


準備ができたら、セレナにいる伊達真に話しかけ、「あぁ準備できた」を選択する。
エンディングまで最後の戦いになります。
バトルでは連戦になるので回復アイテムを準備してから行くといい。



神室町(ジングォン派を倒せ)

神室町(ジングォン派を倒せ)のマップ
入手アイテム
A:組長のバット B:御船の小太刀
C:
紫黒樹の木刀
D:
タフネスインフィニティ
E:牛刀 F:青龍刀
G:
タフネスZZ
ブラックシャフト
H:
焼夷手榴弾
I:高圧スタンガン J:無銘の刀
K:金棒 L:スタングレネード
M:手榴弾 N:中華包丁
O:八角棒 P:特製特殊警棒
Q:ショットガン R:気分爽快・把空皇
S:スタミナンXX T:タウリナー++
U:栄養補給・征陸帝 V:タウリナー+
W:閃光弾 X:滋養強壮・昇海王

用心棒ミッション風にバリケードを破壊して、敵を倒しながら進んで行く流れになります。
道中では落ちている武器を十分なほど大量に入手できる。
POPPOに入って店員に話しかけると『タフネスインフィニティ』を貰えます。


2:ジングォン派を倒せ

天下一通りでジングォン派×10とバトルになる。


道を封鎖しているバリケードを破壊して、泰平通りへ向かう。
その先でジングォン派×9とバトルになる。


北側と東側へルートがわかれる。
それぞれジングォン派×11とバトルになる。


北側と東側で、それぞれジングォン派×7とバトルになる。



ジングォン派×10とバトルになる。
敵3体奥の方からバズーカを発射してきます。
バズーカの爆破で敵同士にダメージを与えることも可能。


ジングォン派(ボス)×2とバトルになる。
どちらか片方が死にそうになると、ボタン1回入力のQTEが発生します。
また赤ヒートを纏ってスーパーアーマー状態になる。


神室町ヒルズ工事現場入口で、ジングォン派×10とバトルになる。
全部倒すとジングォン派×12追加される。


神室町ヒルズ工事現場入口でジングォン派を全滅させて、次のエリアへ行くと、
工事用リフトで上りながら黒装束の男×1とバトルになる。


■黒装束の男のバトル内容

いきなり赤ヒートを纏った状態で戦いを挑んでくる。武器を使いながら戦うといい。
黒装束の男が死にそうになると『勝機』が発生して、『超・追い打ちの極み』が発生する。



最終決戦

黒装束の男を倒すと、装備品ボックスの利用、闇屋で買い物ができる。

階段を進んで行くと、郷田龍司狭山薫のイベントになる。


3:龍司を倒せ

イベント後、郷田龍司を倒す。


■郷田龍司戦のバトル内容

郷田龍司は、日本刀を装備して戦いを挑んでくる。
なので武器を使って戦った方が倒しやすい。


ある程度郷田龍司のHPを少し減らすと、連続でボタン4回入力のQTEが発生します。
その後、郷田龍司が赤ヒートを纏い、攻撃力が上がり、スーパーアーマー状態になる。


郷田龍司が死にそうになると『勝気』が発生する。
超・追い打ちの極み』を発動させて郷田龍司にトドメを刺す!


4:金大津を倒せ

郷田龍司のバトル後、金大津+ジングォン派×5を倒す。


■金大津のバトル内容

金大津はマシンガンを乱射してくる。
防具に『神樹の胴』や『神樹胴レプリカ』を装備して、銃弾オートガードがあれば楽になる。
『神樹胴レプリカ』なら、階段下の闇屋で販売されてます。
金大津に投げ攻撃を決めて、ダウンしている隙にジングォン派を倒していくといい。


金大津のHPを少し程度減らすと、上にマシンガンを乱射して鉄骨を落としてくる。
その際にボタン2回入力のQTEが発生します。


金大津のHPが赤ゲージになると、マシンガンの弾丸をリロードしようとする。
その際にボタン1回入力のQTEが発生します。


金大津が死にそうになると『勝気』が発生する。
超・追い打ちの極み』を発動させて金大津にトドメを刺す!


5:龍司を倒せ(2回目)

高島遼郷田仁のイベント後、郷田龍司と再び戦うことになる。


■郷田龍司戦のバトル内容

こちらの郷田龍司は素手で戦いを挑んでくる。
とくに赤ヒートを纏っていなくとも、最初からスーパーアーマー状態になっている。
武器を使って戦うか、素手ならヒートアクション『古牧流無手返し』など
カウンター狙いが倒しやすい。


郷田龍司のHPを少し程度減らすと、桐生一馬とお互いにパンチとガードの攻防になる。
その際にボタン連打のQTEが発生します。
QTE後は郷田龍司が赤ヒートを纏った状態になる。


郷田龍司が「ブチのめしたる!」と叫び、両手を広げて投げ技を決めてこようとする。
掴み攻撃を受けると馬乗りパンチを受けることになり、
その際にボタン連打のQTEが発生します。


郷田龍司が死にそうになると、お互いにダッシュしてストレートパンチを決めようとする。
その際にボタン1回入力のQTEが発生します。
ボタン入力に成功すればクロスカウンターが決まり、郷田龍司が敗れる。


2回目の郷田龍司を倒せばエンディングになる。
トロフィー『感謝-スタッフ一同-』を獲得する。
最後にクリアデータの保存ができる。



↑TOP