アファームドの武装性能

アファームド
■機体説明

アファームドは、白兵戦重視のバーチャロイド。
接近格闘用のビームトンファーの威力は「凄まじい」の一言に尽きる。


テムジン開発時のノウハウを投入して装甲を強化。
ジェネレーターも同機より高出力なものを搭載しており、
ターボ駆動時の速度は音速を超える。


武装 性能
攻撃力 連射 追尾
ボム
(レフトウェポン)
2 1 1
トンファー
(センターウェポン)
5 1 2
ショットガン
(ライトウェポン)
2 2 2

ボム

ボムはテムジンに似て、ボムを投げるとしばらく爆風のエフェクトが出現するタイプ。
いろんな攻撃を相殺できるので、ボムを投げてから爆風へ突進して
安全に距離を詰めれたりと使い道は様々ある。


横ダッシュ中にボムを投げると、小さい爆発が起こるだけなので、
こちらはまったく使いものにならない。
しゃがみ攻撃は放物線を描くようにボムを投げるので、
障害物に隠れた状態で安全に投げれる長所がある。


敵との距離が近いと、ショットガンでぶん殴る近接攻撃に変わる。


トンファー

アファームドで最も強力な武器がトンファー。
近接攻撃や起き上がり攻撃だと最も高いダメージが出る。
紙装甲のバイパーⅡが近接攻撃を受けると、
HPの約9割を減らすほどの高威力に設定されている。


敵との距離が離れていると、トンファーを振り回しながらビームが発射される。
こちらのビームの方は、貫通力はあるものの威力は大したことはない。
しゃがみ攻撃も隙が大きいので使うことはほとんどない。
ボムを投げてから距離を詰めて、強力な近接攻撃に繋げていきたい。


ショットガン

立ち状態で発射すると単発だし使うことはないが、
ダッシュ中やジャンプに発射すれば複数の弾を発射する。
横ダッシュ中だと3ウェイの合計9発、前ダッシュは6発発射してくれる。
複数撃ちはライトウェポンゲージを大きく消費するので、ヒット率の高い前ダッシュから撃つといい。


しゃがみ攻撃は上の方に2発発射する。
射程距離は短いが、対空攻撃でそこそこ使える。
近距離でショットガンを使うと、銃でぶん殴るモーションに変わる。



↑TOP