続編はこちら⇒ライトニング リターンズ FF13

FINAL FANTASY XIII-U

FF13の続編にあたるFF13-2について

 ファイナルファンタジー13-2(FF13-2)は、

2009年12月17日にPS3でFF13が発売されましたが、それの続編にあたるゲームです。


 制作に至った経緯は、ユーザーから続編を望む声が多かったのと

制作スタッフが、ライトニングという人間をもっと描きたかったという理由。

前作のエンディングで残された疑問、ライトニングは本当に幸せになれたのか?

という結末をつけたいそうです。


FF13-2のメインは、ノエルとセラによるストーリー

 FF13-2は、FF13のエンディング後から始まる物語。

ヴァニラとファングの犠牲により空中都市コクーンは助かったが、

ファルシは力を失い、生活基盤が成り立っていないグラン=パルスで暮らしていた。


 前作の主人公だったライトニングは行方不明になり、

ライトニングの妹であるセラ以外は、彼女は死んだと諦めていた。


 3年後、隕石が飛来し異次元から敵が襲来してきた。

その時セラを救ったのが、突如現れたFF13-2の主人公であるノエル。

セラと共にライトニングの行方を探すダークでミステリアスなストーリー。


 FF13-2では、FFシリーズで初となる「マルチエンディング」を採用。

自由度が広がり、探索やカジノ・チョコボレースを加え、やり込み要素や周回プレイができる。

バトルでは、いろんなモンスターを仲間にして攻略していく内容。

前作では実現しなかったDLC(ダウンロードコンテンツ)の配信を行う。


ゲーム概要
名称 FINAL FANTASY XIII-U(サーティン・ツー)
ゲームジャンル RPG
対応機種 PS3、Xbox360
メーカー スクウェア・エニックス
発売日 2011年12月15日
希望小売価格 7980円(税込)
プレイ人数 1人

最新情報

以下はファイナルファンタジー13-2の最新情報をお届けしています。

FF13-2 攻略

攻略チャート

攻略データ

システム・ゲーム内容