通信ミッションの攻略

 通信ミッションは神室町と蒼天掘を舞台に、

メインストーリーは違うストーリーをプレイすることができる。

通信プレイのモードの一つであり、アドホック通信で協力してミッションを攻略していく内容。

1人でもプレイ可能だし、最高4人で遊ぶことも可能です。アドホックパーティーで接続も可能。





通信ミッションの流れについて

・まず通信ミッションは、メインストーリーにあったデータは引き継がないので

 レベルやスタイルなどはLv1からのスタートになる。

 引き継いでプレイできるとしたら、

 パスワードのスタイル・パーツ勝ち抜き組み手で得た報酬金額などは引き継げます。


・通信ミッションをプレイする前は、エディットキャラクターを作成して

 そのキャラクターを通信ミッションで使用します。

 最初はエディットパーツが少ないが、通信ミッションを攻略していく度に豊富になります。

 途中でエディットキャラの設定をアジトで変更することも可能です。



通信ミッションの主な流れ

・通信ミッションは、街にいるチームをひたすら壊滅していく内容です。

 ランクアップのための壊滅と依頼で受けれる壊滅は別で、

 特定のチームを倒しまくるとチームリーダーが出現するので、それを倒せばチームを壊滅できる流れ。


・マップには色付きの旗が表示されているが、それが各チームの組織です。

 各組織を全部壊滅させればランクアップします。

 それにより何がしらの特典が解放され、戦ったことの無い組織が出現するのでバトルを挑んでいく。

 街には敵組織は同時に3つまで現れます。


・一度壊滅させた組織でも、しばらくすると復活する場合があるので基本は放置しておいた方がいいが

 組織壊滅後はエディットパーツを獲得できるので、

 全部集めたい場合は、再度組織を壊滅させてエディットパーツを集めるやり込み要素になっている。

 その他にはメインストーリーとは仕様が違うランキングバトルがあります。



メインストーリーとの違い

  • 一時停止、メニュー画面を開けない
  • 一部の施設しか利用できない
  • 回復アイテムは入手できない

・通信ミッションではメニュー画面が開けないので、

 レベルが上がった場合、バトルポイントの割り振りやスタイルの変更・設定などは中道通り裏にあるアジトで行う。

 塚原道場の仕様に関してはメインストーリーと一緒。

 各スタイルのレベルを上げたり、お金でスキル強化必殺技などを購入して開眼していく。


・利用できる施設は、柄本医院、ユーリクリニック、塚原道場、えびすや、飲食店のみで

 他は閉鎖され中に入ることができない。

 回復アイテムは一切入手できないので、上記の施設を利用するかアジトに戻れば無料回復します。

 アジトではケガは回復しない。

 えびすやは依頼情報を攻略したりすると、品揃えが更新される。


・アジトでは、チームステータス、仲間の呼び出し、セーブ、アイテム整理、エディット変更ができる。

 セーブに関しては、街でスタートボタンを押せばセーブ&ゲーム中断が可能です。

 セーブデータを再開すると、アジトからスタートされます。

 相棒が覚えているスキルでは一部効果を発揮しないやつもあり、「敵発生 0%」などは効果がない。



チームステータス効果

・条件を達成すれば以下のチームステータス効果が加わる。

 条件を達成したかどうかについてはアジトで確認できます。


・仲間はメインストーリーなどで獲得した仲間を反映できます。

・総合ポイントはランクや依頼数、ランキングを攻略していくとプラスされる。

 一度条件をクリアしてしまえば、その後総合ポイントが減っても効果持続する。


・格闘スタイルは以下のスタイルを獲得してレベルキャップまで上げれば

 最終的には『極めし者』まで全部修得できます。


条件 チームステータス効果
仲間を10人獲得 獲得経験値5%アップ
仲間を20人獲得 獲得経験値15%アップ
仲間を30人獲得 獲得経験値30%アップ
プロレススタイルの仲間5人獲得 プロレスのスタイルを習得できる
ムエタイスタイルの仲間5人獲得 ムエタイのスタイルを習得できる
相撲スタイルの仲間5人獲得 相撲のスタイルを習得できる
古武術スタイルの仲間5人獲得 塚原流古武術のスタイルを習得できる
総合ポイント300pt到達 攻撃力・防御力10%アップ
総合ポイント400pt到達 初期ヒート値+35%
総合ポイント800pt到達 攻撃力・防御力20%アップ
総合ポイント1000pt到達 初期ヒート値+67%
総合ポイント1250pt到達 攻撃力・防御力30%アップ


攻略チャート

攻略データ

システム・ゲーム内容