FF14のアーマリーシステムとは?

ファイナルファンタジー11でも普通にあったシステムだが、アーマリーシステムとは

ずいぶん聞きなれない言葉だがファイター、ソーサラー、ギャザラー、クラフターと分けられ

プレイヤーは各専門家に付けれます。


  • ファイターは剣術士、弓術士など武器を操る。
  • ソーサラーは呪術士幻術士など魔を操る。
  • ギャザラーは闘芸師、漁師など採集道具を操る。
  • クラフターは鍛冶師、調理師など生産道具を操る。

簡単に言えば、戦士、魔法使い、道具集め、職人と分かれていると言った方が早いか。

このアーマリーシステムは、武器や道具を持ち替えるだけで、ジョブチェンジできる内容となっている。

FF11だと自分の部屋でモーグリに話しかけてチェンジしてたが、

FF14では装備を変えることによりスタイルを変化させることが可能なようだ。


例えば、戦闘パーティーで前衛のファイターが多かったので、武器を持ち替えてソーサラーに

チェンジして場に合わせるといったことができる訳だ。

パーティーが解散したらクラフターにジョブチェンジし、集めた素材を使って装備を作成しても良いだろう。

アーマリーシステムとはそのことを指します。



クエスト

ギルドリーヴ

ジョブ

FF14の動画

ファイナルファンタジー14情報

アーマリーシステム