αからβ版の変更

E3でのFF14発表後、β版テスターへ準備を着実に進めているという

スクウェア・エニックス社だが、大まかな変更点は以下の内容にある。





戦闘のスピーディー化

まずは戦闘のテンポを変更した。

α版では、味方の攻撃→敵の攻撃→味方の攻撃・・・

と暇な叩き合いだったが、β版からはアクションゲージが溜まるまで待つ

という戦闘から、アクションゲージは溜まっている分消費して

攻撃するという仕様へ変更された。


これにより戦闘のテンポが速くなり、スピーディーな戦いになった。

α版の戦闘は不評だったので、チャットが大変そうではあるが

まあ退屈なオート戦闘よりはマシか。


グラフィックの向上

α版ではライトの開きが全開だったのか、影がほとんどないような

のっぺりした画像だったが、β版では影を落とし

ライティングの方に力を入れているようだった。


これはデプスバッファシャドウというグラフィック処理方式に変更したそうで、

より陰影を描きだす処理だ。


代理寝バザーのリテイナー

ファイナルファンタジー11なんかで、よくPCが寝バザーという

中身の操作する人が居ない状態で、キャラクターをセットしつつ

アイテムを販売する行為のことを「寝バザー」と呼ぶが、

その代理できるシステムがFF14からは導入されるそうだ。


名称は「リテイナー」と呼ぶもので、

特定の範囲や場所だけでしかセットできない仕様だが

NPCがアイテムや装備のバザーを自動的に行ってくれる。


リテイナーは雇うという形で、複数雇うこともできる。

β版では1人まで無料で雇うシステムになっている。

キャラクターの容姿は選べる。



クエスト

ギルドリーヴ

ジョブ

FF14の動画

ファイナルファンタジー14情報

アーマリーシステム