龍が如くのキャラがプロレスラーになったようです。



 動画を眺めていたらWWE13のゲームのエディットで制作した
龍が如くシリーズのキャラのやつが投稿されてた。
昔、これ系のやつでアトラスのライドウと人修羅が闘ってるやつ見たことあるぞ…


 にしても、よくピッタリの服装とか用意されているものなんだな〜
力也の頭に天使の輪っかが付いているところが味噌なのだろうw
力也はゲームではチビキャラに見えたけど、実は慎重が177cmもある…
ずっと160cm代のチビキャラだと思っていたがイメージが壊れた。



 冴島大河はやっぱロン毛だろ〜
龍が如くシリーズ以降は坊主になってしまったが、
ハゲ=マッチョというイメージが映画とか漫画で定着してるからなのか
このまま冴島大河は坊主路線で進みそうな予感がする…


 今ではすっかり不気味感が損なわれて、清い坊主になってしまい
極道らしくない極道といったところだな。
龍が如く5なんかをみると、冴島にはサバイバルがお似合いだと思ったわ。
そういえば素手で熊たんをぬっ殺してますた ( ゚∀゚ )



PS4とPS3の違いとPS4のシェアを体験する

PS4とPS3の違いを体感する

 龍が如く維新の購入日にPS4の本体も購入しましたが、
体感でPS3版とPS4版の違いを確認したかったので、あえてPS3版を購入しました。
そしてアップグレードにより、現在ではPS4で龍が如く維新をプレイ中です。


 PS4版に切り替えて思った第一印象は、画質が綺麗になったということよりも、
フレーム数が倍なので滑らかに動く様に驚いた。
なんつーか、受け流しのタイミングがより合わせやすくなった感じかな。



 画質は確かに綺麗にはなっているが、全体的に微妙に明るく感じる印象。
テクスチャがきっちり見えるので、地面なんかはそこそこリアルに見える。
遠くにある風景のボケの表現も繊細に見える。


 でもローディングは思っていたよりは、そんなに変わらないように感じた。
PS4だとバトルの開始とか早くなるのか?と想像していたが、
ぶっちゃけほとんど変わっていないように感じる…
一体どこが早くなっているのか聞いてみたいぐらいだw



PS4のコントローラー

 PS4のコントローラーはタッチパネル部分が押せるようになっており、
PS3でいうセレクトボタンがそれになっている。背面はブルーライトが怪しく光っている。
マップを開いてタッチパネルで上下左右にカーソルを移動できるが、ぶっちゃけ使いづらいかな…
自分が思っている方角に移動できないので、左アナログで動かした方がしっくりくる!


 参ったことに慌ててスタートボタンを押して、回復アイテムを使おうとした際に
スタートボタンを押しそこねて、タッチパネルを押してしまった時のイラッと感がアレだw
龍が如く維新ではボタン一つでマップを開ける利便性がようやく実現されたが、
PS4のコントローラーに手が慣れるまで時間がかかりそうだ…



PS4のシェアを体験する

 龍が如く維新では、クリア後の幕末漫遊と闘技場がシェアに対応してます。
試しに別のほうでもシェアしてみたが、どうやら表示されなかった。
プロテクトされてんだろうな。ちなみにPS3のスプリッターでHDCPは外すことは可能だった。
とりあえず、試しに闘技場でシェアしてみた。



 よく見ると画像の右下にSEGAのロゴが表示されるようだ。
違法にアップロードされたものなのかどうか、これで判断するのだろう。
動画も撮影可能でしたがアップロードはまだ試していない。
つーか、どのぐらいの容量までアップロード可能なのかわがらね!


 PS4で動画編集もできるらしいが、いかんせん動画編集ソフトと比較すると
どうやってトリミングできるのかなどが分からず、少し勉強してみないとイミフだった。
動画の画質の方は圧縮されているので、それほど綺麗とは言えない。
一応、15分までの撮影なのかな…?暇があれば試してみたいところだ。



攻略チャート

攻略データ

無料アプリ for PS Vita

システム・ゲーム内容