モンスタースカウトのまとめ

スカウトの基本

モンスタースカウトは、基本的に攻撃力の高さで%の上がり具合が決定する。
なので、単純に攻撃力を上げればスカウトしやすくなるのだ。


またモンスターのHPをある程度削り、死にそうになっている状態で
スカウトをすると%が上がりやすいです。


バイキルトとテンションアップについて

攻撃力を上げる方法としては、スキルのバイキルトまたはバイキルミン(アイテム)、
特性のテンションアップで上げることができる。
テンションアップは何度も使用すれば重ねて上げることが可能で、
最大100まで上げることができる。


テンションを100まで上げて、そこにバイキルトを使用すれば
もの凄い強力なダメージがだせます。
その状態でスカウトするともちろん%もかなり上がる。
ですので、バイキルト+テンションアップ100の状態でスカウトすると効果的です。


スカウト%アップについて

他にはスカウト%アップ、スカウト%アップSという特性を持ったモンスターもいます。
これはスカウトして殴ったら、確立でさらに数パーセント増えるというもので
体感では6,7回に1度は発動しそうな技です。
こちらはまあまあ有効で、無いよりは有った方がマシだ。


おすすめのモンスターとやり方、その他

テンションアップとスカウト%アップの両方を所持しており、
尚且つ攻撃力が高めなモンスターということで、
おすすめはブラウニー(まじゅう系)が良かった。


もっとも効果的なのは、テンションアップをできるモンスターを複数用意しておくことです。
3体でテンションアップして一気にスカウトするやり方がオススメで
それだとバイキルトをかけずとも問題なかったりするケースが多い。


その他、注意点としてはある程度HPを削る際に
特性にカウンター持ちのモンスターがパーティにいると、
敵から殴られ倒してしまう場合があるので、
スカウトする際には外しておいた方が良かった。


メタル系のスカウトの仕方は?

メタル系だと、ぷちメタルなんかはスカウトしやすい。
こちらはテンションアップとかバイキルトなんぞやっていると逃げられるので
攻撃力が380以上と、素の攻撃力が高いやつでスカウトする必要性がある。


武器にはメタルネイルやこくようの剣など、
メタルボディにダメージを与えれるやつを装備しておきます。



以下はテンションアップとバイキルト持ちのモンスターデータ也




テンションアップ

モンスター名 種族
スライムファング スライム系
もりもりスライム スライム系
ダークナイト スライム系
いっかく竜 ドラゴン系
はさみくわがた しぜん系
アルミラージ しぜん系
かぶとこぞう しぜん系
いたずらもぐら まじゅう系
おおきづち まじゅう系
ブラウニー まじゅう系
バッファロン まじゅう系
ばくだんいわ ぶっしつ系
ゴールドマン ぶっしつ系
ゴーレム ぶっしつ系
ダースウルフェン ゾンビ系
さまようよろい ゾンビ系
デュラハーン ゾンビ系

バイキルト

モンスター名 種族 スキル名
グランドシャーク しぜん系 VSメタル
メタルハンター ぶっしつ系 VSメタル
ギガンテス まじゅう系 VSメタル
スライムファング スライム系 サムライ
デュラハーン ゾンビ系 サムライ
リリパット まじゅう系 アッパー
スカルサーペント ゾンビ系 アッパー

スカウト%アップ

モンスター名 種族
プークプック まじゅう系
プチット族 あくま系
スライムつむり スライム系
ブラウニー まじゅう系
ミミック ぶっしつ系(スカウト%アップS)

ドラクエジョーカー2攻略 TOP

*プロフェッショナル版の違い*

ストーリー攻略

攻略データ

攻略まとめ

システム・ゲーム内容