アドベンチャーパート

キャラクターの移動【左スティック】
  • 左スティック:走る
  • 左スティック + L1かR1:歩く

 歓楽街では、赤色のフキダシが出ている人の前を走ると追いかけて来て、捕まるとバトルになる。

歩いて移動したり、敵の背後を移動すれば敵に絡まれずに移動できます。


カメラの移動【右スティック】
  • 右スティック:カメラの移動
  • L2ボタン:カメラのリセット

 右スティックでカメラアングルを移動できる。

L2ボタンでカメラアングルが正面に来るように素早くリセットできる。

カメラの移動設定は、ポーズメニュー → 設定 → 視点操作(縦・横)で逆にすることも可能。

自分が操作しやすい方に設定しておくといい。


主観モード【R3ボタン】

 右スティックを押しこむと、カメラアングルが主観モードになる。

カメラの移動設定は上記の方法で、視点操作を逆に変更すること可能。


項目決定、アクション【○ボタン】

 近くにいる人に話しかけたり、項目の決定などに使用する。

店などでは○ボタンで調べれる対象物がある。

ハシゴの登り降りや施設への出入りなども○ボタンでアクションします。


ポーズメニュー【STARTボタン】

 STARTボタンでポーズメニューを開ける。

マップを見たり、アイテムを使用・装備、能力の強化・確認、携帯のメール閲覧、人物、

アナザードラマ・サブストーリー・コンプリートの確認、設定などを変えれる。

ポーズメニューはバトル中でも開けます。


中断、タイトルに戻る【SELECTボタン】

 SELECTボタンを押すとアドベンチャーパートやバトルパートで、タイトル画面に戻るかどうか選択できる。



バトルパート

・移動、カメラ操作、ポーズメニューはアドベンチャーパートと一緒。


・敵を攻撃するとヒートゲージが増えます。

 敵に攻撃されたり、掴まれたりすると溜まったヒートゲージが減少します。


・龍が如く5では大人数バトルになりやすい。

 敵の頭を倒したり大技を繰り出すと、周囲にいる敵がビビったり逃げたりします。

 また携帯電話で増援の要請をすることもある。



ラッシュコンボ【□ボタン】

・連続で□ボタンを押せば、各キャラクター毎に違うコンボを出せる。

 コンボから様々な技に繋げることが可能。


フィニッシュブロウ、ブロウアタック、追討ち、ヒートアクション【△ボタン】

・フィニッシュブロウは、ラッシュコンボから繰り出せる強力な攻撃で、敵をぶっ飛ばすこともある。

 ラッシュコンボ中に△ボタンを押すと発動します。


・△ボタンでブロウアタック。

 前方へ単発の蹴り攻撃を行う。壁際や階段では技が変化することもある。


・追討ちは、敵が倒れている付近で△ボタンを押すと追討ち攻撃ができる。

 ヒートゲージが溜まっている場合は、ヒートアクションの発動が優先されます。


・ヒートアクションは、ヒートゲージが一定値まで溜まると△ボタンで繰り出せる大技。

 使用可能になると操作キャラクターの体が薄い青色に輝きます。

 覚えた技により発動できるヒートアクションが様々だが、敵を掴んだ状態、敵に掴まれた状態、

 武器を装備時、壁や障害物の近くなどで△ボタンを押せばいろんなヒートアクションが発動できる。


掴む、引き起こし、武器を拾う、投げる【○ボタン】

・敵の近くで○ボタンを押すと、敵の胸ぐらを掴む。

 掴んだまま移動することも可能で、壁際で出せるヒートアクションを発動させたい場合などに利用すると良い。

 また敵を掴んだ状態でL1ボタンを押すと、正面掴みから背後掴みへチェンジできます。


・敵が倒れている側で○ボタンを押すと、敵を引き起こすことができる。

 『ダウン掴み』習得の必要もあるが、頭を掴んで引き起こしたり、両足を掴んで敵を引きずることもできる。


・掴んだ状態で□ボタンや△ボタンを押すと、掴み攻撃やぶっ飛ばし攻撃を選べる。

・バトル中に▼印が出ている障害物は武器です。近づき○ボタンで武器を拾い装備します。


・敵を掴んでいる最中に○ボタンを押すと投げ技を出せます。

 他の敵を巻き込んで攻撃することもできるので、大人数バトルでは有効。

 武器を装備した状態なら○ボタンで投げれます。


スウェイ【×ボタン】

・素早いステップワークで敵の攻撃を避ける。

 左スティックを合わせて押せば、スウェイ移動位置を選択できる。


・冴島大河の場合は、素早いスウェイができないので回転して敵の攻撃を回避する。

 使い勝手はスウェイとほぼ変わらないが、敵の背後に回れやすい。


ガード【L1ボタン】

・前方からの攻撃を防御できる。刃物や銃弾は防御不可。

 ガードが成功すると微妙にヒートゲージが増える。

 攻撃をガードで受けすぎたりするとガードブレイクします。


・武器を装備した状態なら、刃物系は大半の武器でガードできるようになる。

 銃弾は大型武器ならガードできる。

 ただ武器装備でガードをすると、武器の耐久度が減ります。


構える【R1ボタン】

・構えることで前方の敵をロックオンできる。

 先に倒したい敵がいる場合などに使用すると良い。


・スプレーやライターなどの武器は構えることで噴射攻撃を行える。


装備武器を出す・しまう【十字キー】

・ポーズメニュー → アイテムで装備した武器は、バトル中に対象の十字キーを押すと装備できます。

 装備できる武器数は3つ。←、↑、→に武器を装備できる。

 ↓ボタンで装備している武器をしまえる。


挑発、余裕の一服

・素手の時に敵の近くでR2ボタンを押すと挑発する。

 『白虎の気位』を習得すると、挑発後にヒートゲージが若干増やせる。


・余裕の一服は、桐生一馬の専用技。他のキャラで吸えるようになった。

 素手の時に十字キーの↓ボタンを押すと、タバコを取り出して一服する。

 ヒートゲージの増加量が若干増えます。


クライマックスヒート

・龍が如く5で導入されたシステムで、ヒートアクションよりさらに圧倒的な威力を誇る大技を繰り出す。

 ヒートアクションを発動するとクライマックスゲージが溜まります。

 ゲージがMAXになると、体力ゲージの横にある『龍』印が赤色に輝きます。

 敵の近くでR1ボタンを押しながら△ボタンで発動する。その後、ボタン入力で威力が変化する。


龍が如く5 攻略

桐生一馬の攻略チャート

冴島大河の攻略チャート

澤村遥・秋山駿の攻略

品田辰雄の攻略チャート

最終部の攻略チャート

攻略データ

システム・ゲーム内容