個別エンディング

アドヒジョン・アルマを倒せばエンディングになりますが、
スタッフロール後に感情度が最も高いキャラクターと個別エンディングが発生します。
これまでのPAの発生及び選んだ選択肢が計算されて、最も感情度の高いキャラクターが割り出される。
個別エンディングの種類は6個あり、カットシーンを見ると各トロフィーが獲得されます。


トロフィー 内容
理想の未来 [個別エンディング]ミキとのハッピーエンドを迎えた
受け継がれる心 [個別エンディング]ヴィクトルとのハッピーエンドを迎えた
わたしの最優先事項 [個別エンディング]フィオーレとのハッピーエンドを迎えた
星の海へ [個別エンディング]エマーソンとのハッピーエンドを迎えた
二人だけの時間 [個別エンディング]アンヌとのハッピーエンドを迎えた
そしてリリアは [個別エンディング]リリアとのハッピーエンドを迎えた

ミキとリリアは同時にトロフィーを獲得することができる。
ミキとリリアが発生するプライベートアクションが多いため、獲得しやすいかもしれない。
リリアの個別エンディングは、リリアをフィデルが引き取ったという
花畑と水辺の共通カットシーンにミキも一緒に加わる内容です。


一周目プレイで全ての個別エンディングを見る方法

感情度を上げ下げできるユーズアイテム『スーパー媚薬』『惚れ薬シチリンX』を使えば、
キャラクターの感情度の数値をコントロールすることができます。
レシピ合成『調合』クリエイティブ合成で作ることができる。


  • スーパー媚薬
    仲間の感情度を下げるアイテム
  • 惚れ薬シチリンX
    仲間の感情度を上げるアイテム

エンディング後に、クロノス・パレス最深部に到着したセーブデータをロードして、
上記のアイテムを使いまくって再度ラスボスを倒せして、各個別エンディングを見る流れ。


アイテム使用数はスーパー媚薬が17個、惚れ薬シチリンXが13個使用したら、
全ての個別エンディングを見ることができたので、アイテムさえ用意できれば簡単に全部見れるかと思う。
エンディングのカットシーンはラスボスを倒した後で、OPTIONS → □ボタンで一部のカットシーンを
スキップできる。スタッフロール後に個別エンディングが発生します。


ヴィクトルの個別エンディングは、フィデルを操作してヴィクトルと1対1で戦闘することになる。
バトルに勝っても負けても、その後の展開内容は同じでした。



ストーリークリア後の要素

■追加要素
  1. 試練の洞窟の解放
  2. レベル限界突破の解放
  3. NEW GAMEに難易度『UNIVERSE』『CHAOS』の追加

クロノス・パレス最深部に到着したセーブデータをロードすると、
引き継ぎ要素が解放された状態でクリア後の要素を楽しむことができます。
エンディング後にプレイデータをセーブする箇所はないが、
エンディングを見たあとにクリア後の要素が自動的に解放される仕様になってます。


1:試練の洞窟の解放

試練の洞窟は、チャールズ・ディ・ゴールドGのトランスポーターから試練の洞窟へ行けるようになってます。
鎮魂の淵源、蒼帝の回帰、天舞の降臨の3種類のダンジョンが用意されており、
各エリアの最奥にいるボスを討伐していく内容。
スターオーシャンシリーズではお馴染みのガブリエ・セレスタやイセリア・クィーンと戦うことができる。


2:レベル限界突破の解放

パーティスキルの最後の項目に『レベル限界突破』が追加されます。
習得すると各キャラクターのバトルスキルのキャップがLv5からLv9に引き上げられる。
よりダメージの高い威力やコンボ数を繰り出せれるようになる。


3:NEW GAMEに難易度『UNIVERSE』『CHAOS』の追加

より高い難易度でストーリーを最初からプレイすることができる。
こちらはトロフィー『UNIVERSEレベルクリア』『CHAOSレベルクリア』獲得に絡んだ内容です。
また、2周目を開始するとトロフィー『伝説の始まり』が獲得されます。
2周目プレイでは以下の要素が引き継がれてます。


■引き継ぐ要素
  • バトルコレクションの達成データ
  • バトルコレクションで入手したロール
  • 収集したアイテム図鑑、エネミー図鑑
  • 解放された辞書の内容
  • パーティスキル『レベル限界突破』が初期解放

■リセットされる要素
  • 入手した装備・アイテム・SP・FOL
  • プレイ時間、キャラクターのレベル
  • 習得したバトルスキルやロール


↑TOP