龍が如く極2 攻略wiki
攻略サイト更新履歴
  • 2017-12-16
    エンカウントボスの攻略記事を作成。
  • 2017-12-15
    闘技場の攻略記事を作成。
  • 2017-12-14
    第五章 隠された過去の攻略記事を作成。
  • 2017-12-14
    用心棒ミッション攻略完了。
  • 2017-12-12
    用心棒ミッションの攻略記事を作成。
  • 2017-12-10
    新・水商売アイランドの攻略記事を作成。
  • 2017-12-10
    DLC(ダウンロードコンテンツ)の記事を作成。
  • 2017-12-09
    第四章 近江四天王の攻略記事を作成。
  • 2017-12-08
    第三章 ヤクザ狩りの女の攻略記事を作成。
  • 2017-12-08
    神室町のコインロッカーの記事を作成。
  • 2017-12-08
    第二章 関西の龍の攻略記事を作成。
  • 2017-12-07
    蒼天堀のコインロッカーの鍵の入手場所、ロッカーの中身の記事を作成。
  • 2017-12-07
    第一章 命の書状の攻略記事を作成。
  • 2017-12-07
    サブストーリーの攻略記事を作成。
  • 2017-12-05
    トロフィー獲得データの記事を作成。
  • 2017-12-05
    キャラクター(キャスト)の記事を作成。
  • 2017-12-03
    能力強化のバトルスキル、ヒートアクションの記事を作成。
  • 2017-12-03
    プレイスポット(ミニゲーム)の記事を作成。
  • 2017-11-30
    ゲームシステム、バトルシステムの記事を作成。
  • 2017-11-28
    ストーリーと舞台の記事を作成。
  • 2017-11-27
    アドベンチャーパートとバトルパートの基本操作の記事を作成。
  • 2017-11-26
    龍が如く極2の体験版の攻略記事を作成。
  • 2017-11-22
    動画、トレイラーの記事を作成。
  • 2017-11-15
    龍が如く極2の購入特典の記事を作成。
  • 2017-11-14
    龍が如く極2の主題歌『A』、エンディング『The Sound Of Breath』の記事を作成。
  • 2017-11-13
    龍が如く極2のグッズ、コラボ商品、イベント情報の記事を作成。
  • 2017-11-13
    龍が如く極2の攻略サイトを作成。

龍が如く極2についての内容

龍が如く2をフルリメイクした龍が如く極2について

全世界で累計出荷本数が950万本を突破した龍が如くシリーズの第2弾。
リアルな歓楽街を舞台に、裏社会をテーマにしたヤクザの抗争を描いたゲーム。
龍が如く極2は、2006年12月7日にPS2で発売された『龍が如く2』をフルリメイクした作品です。
ただのリメイク作品ではなく、新たな追加要素を加えた内容で仕上がっている。


龍が如く極2では、龍が如く6より採用しているドラゴンエンジンで製作している。
グラフィック描画や物理エンジンの強化のほかに、
建物への出入りはロードを挟まずにシームレスに移動できたり、
ビルの屋上が繋がって移動できるところもある。


リマスターとは違い、ドラゴンエンジンで動かすには、キャラクターのモーションデータから、
ゲームを構成する全てのものを一から作り直さないといけないため、
再利用できるものが少なく、結果的には大阪・蒼天堀の街並など新しく作り変えられている。
新たなタイアップ店を追加したり、看板のサイズを実寸大に作り直したりと細かく変えている。


龍が如く極2のストーリー

龍が如く極2の舞台は、龍が如く1の関東の極道組織『東城会』と
消えた100億円の事件から1年後の物語。
かつては堂島の龍と呼ばれた桐生一馬は、東城会・4代目会長に襲名するも、
すぐに会長の座を辞めて堅気に戻り、最愛の女性・澤村由美の娘『遥』と共に平穏に暮らしていた。


ある時、風間新太郎と澤村由美の墓参りに行った際に、
東城会・5代目会長の寺田行雄が銃で撃たれて、桐生一馬に抗争回避の役目を託して息を引き取る。
桐生一馬は弱体化した東城会を救おうと大阪・蒼天堀に向かい、
関西の極道組織『近江連合』の郷田龍司と出会い、東城会と近江連合の戦争に巻き込まれる。


龍が如く極2の追加要素

■真島吾朗の追加エピソード

龍が如く極2の本編は、龍が如く2のストーリーと根本的には変わらないが、
龍が如くシリーズで人気な真島吾朗の追加エピソードが収録されている。
龍が如く2のときに真島吾朗は東城会を辞めているが、
「なぜ彼は東城会を辞めなければならなかったのか?」と、過去のエピソードが分かる構成。


本編とは別に真島編のストーリーが用意されており、
本編を攻略していくと、真島編の物語が少しづつアンロックされて遊べるようになる。
一度本編を中断して真島編をプレイしたり、最後にまとめて真島編をプレイすることも可能で、
自分の好きなタイミングで遊べるようになっている。真島吾朗を操作できるゲームモード。


■新・クランクリエイター

プレイスポットは、龍が如く6にあったクランクリエイターが強化された
新・クランクリエイター』を遊ぶことができる。
戦略的且つ大人数バトルのミニゲームで、スコアはオンラインランキングにも対応している。


物語は真島吾朗の会社『真島建設』が、商業ビルの神室町ヒルズを建てようとしてる。
レジェンドレスラーの武藤敬司、蝶野正洋、長州力、天龍源一郎、藤波辰爾らが、
真島建設の利権を奪おうと、真島建設と悪徳不動産の抗争を描いている。


■新・水商売アイランド

キャバクラそのものは龍が如く極2には無いが、
龍が如く0にあったキャバクラを経営する『水商売アイランド』に新要素を加えた
新・水商売アイランド』を遊ぶことができます。


物語は、潰れかけているフォーシャインを桐生一馬が立て直すストーリー。
キャストを見つけたり、育成してキャバクラを経営してく感じのミニゲームです。
全国のキャバクラ店でナンバー1を決める大会『キャバクラグランプリ』では、
次々とライバル店を撃破していき、4つのリーグを制覇してチャンピョンを目指す内容。


■バトル要素

バトルは基本的には龍が如く6をベースにしている。
そこに攻撃ボタン長押しで『チャージ攻撃』を繰り出せたり、
街の住人と協力して発動する「馴染みヒートアクション』なども追加されてます。
武器は、龍が如くシリーズにあった武器をほとんど使える。


能力強化は龍が如く6のように、筋肉・俊敏・根性・技巧・魅力に経験値を得て、
新たなスキルやヒートアクションを習得したり、
古牧宗太郎の修行を攻略して桐生一馬を強化していく流れ。
真島吾朗に関しては、すでに嶋野の狂犬として完成しているため、真島の成長要素は無し。


■キャスト、その他の変化

キャストは一部モデリングや声優が変わっている。
瓦次郎、倉橋渉、高島遼、別所勉などは、声優を担当している人の外見でゲームに登場している。


龍が如く2では楽曲提供はクレイジーケンバンドだったが、
龍が如く極2では主題歌『A』は、レゲエパンクバンドのSiM(シム)が担当している。
他にエンディングの曲『The Sound Of Breath』も楽曲提供している。


プレイスポットは、実在のグラビアアイドルを写真撮影をする『グラビア撮影スタジオ』や、
トイレのミニゲーム『トイレッツ』が新たに追加されたり、
初代の『電脳戦機バーチャロン』が新しく移植されている。


その他:龍が如く極2に関連する内容

龍が如く極2ではシリーズ初となる、数量限定版にあたる『限定版の極み』を発表。
ゲームソフトに加えて、名言集CDや特製名刺セット、各種DLCなど、
ゲームソフトに龍が如くグッズを付けて販売している。


2017年11月22日に龍が如く極2の体験版を配信した。
一部のメインストーリー第二章と、プレイスポットを体験プレイすることができる。
尚、製品版へのプレイデータ引き継ぎは無し。


龍が如く極2は日本語版の他に、繫体中文・ハングル版も同時発売される。



製品名

龍が如く極2(YAKUZA KIWAMI 2)

ゲームジャンル

アクション・アドベンチャー

ゲームハード

PS4

メーカー

セガゲームス

発売日

2017年12月7日

希望小売価格

7590円(通序版)

11590円(限定版)

CEROレーティング

CERO D


龍が如く極2関連のニュース



↑TOP