ブラックジャックの遊び方と攻略法

低レート 最低10枚、最高100枚賭けできる。
高レート 最低100枚、最高1000枚賭けできる。
超高レート 最低1000枚、最高10000枚賭けできる。

 ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーによる1対1で勝負するカードゲーム。

始めにコインを賭け(BET)、カードが配られる。

配られたカードの合計数が『21』に近い方が勝利するルールです。

ブラックジャックで獲得したチップの通算枚数が10000枚になるとコンプリートになります。


ルール


  • 数字のカードはそのままで計算され、絵札(J,Q,K)は『10』として数えられる。
  • Aは『』として数えられるが、合計数が11を超えてない場合は『11』として数えられる。
  • 合計数が『21』の数字を『ブラックジャック』と呼び、この数字が一番強い。
  • 合計数が『21』を超えた状態を『バースト』と呼び負け確定。
  • 勝利時のチップ配当は、勝ち方により倍率が異なります。

コマンド 内容
ヒット カードを1枚引く
スタンド カードを引かないで、現在の合計数で勝負する
スプリット 最初の手札のカード2枚が同じ数字の場合に選択できる。
BETした同額のチップを上乗せし、手札を二つに分けてプレイできる。
ダブルダウン 手札のカードが2枚の時に選択できる。
BETと同額のチップを上乗せして、手札に1枚カードを足して勝負になる。
インシュアランス ディーラーの見えているカードが『A』の時に選択できる。
BETしたチップの半額を保険として賭けれる。
ディーラーがブラックジャックだった場合は、BETしたチップの1.5倍が払い戻される。
サレンダー 勝負を降りる。BETしたチップの半分が戻ってくる
シックスアンダー HITしまくって手札が6枚になり、バーストしてなければプレイヤーが勝利する。

勝ち方 配当倍率
普通に勝利する 2倍
ブラックジャックで勝利する 2.5倍
ダブルダウンをして勝利する 2倍
インシュアランスをして、ディーラーがブラックジャック 1.5倍


ブラックジャックの攻略法

・21を超えずにディーラーより大きい数字を出すだけなので、運の要素の方が強いが

 こちらの数字の方が高く、ディーラーの数字が16以下の時は必ずヒットしてくるので

 その辺りを考慮する。こちらの数字が『17』以上ならスタンドが無難か。



攻略チャート

攻略データ

システム・ゲーム内容