谷三十郎(八幡)

維新でのキャラ名 谷三十郎(たに さんじゅうろう)
龍が如くでの配役キャラ 八幡(やはた)
龍が如くシリーズ登場作品 龍が如く5
九州の極道組織、山笠組組長の班目忠の若頭直参八幡組総長。
九州男児らしい血気盛んな性格で、赤色のジャージ姿で永洲街にいる。
東城会の青山稔の策略により、班目忠の襲撃者が桐生一馬だと勘違いし戦うことになる。
山笠組の運命を桐生に託すと、言葉通り桐生が一人で多勢の東城会を倒すのを見届けた。
声優 浜田賢二

谷三十郎について
  • 新選組 七番隊隊長
  • 猪突猛進する切り込み隊長

 九番隊の鈴木三樹三郎と並び、新選組幹部の中でも特に金に貧欲な男であり、
隊長の立場を悪用して様々な利潤を得ている。
手柄を得るため戦闘では常に先陣切って敵の渦中に飛び込む無鉄砲な性格だが
常に生還することからその実力は確か。


 手柄を競い鈴木と対立することが多く、
それに巻き込まれた標的は大抵ズタズタにされて殺されてしまうという。



藤堂平助(馬場茂樹)



維新でのキャラ名 藤堂平助(とうどう へいすけ)
龍が如くでの配役キャラ 馬場茂樹(ばば しげき)
龍が如くシリーズ登場作品 龍が如く5(俳優)
北海道にある網走刑務所で冴島大河と同房の囚人。
冴島大河を兄貴と呼んで慕っていたが、実は経歴を偽り、冴島の監視役を行っていた。
釘原広志を使って冴島の刑期をコントロールしたりして裏で画策していたが、
脱獄して冴島には雪山で命を救われたため心境が徐々に変化していった。

馬場茂樹の素性は近江連合七代目会長・黒澤翼の一派。
最後は日本ドームのコンサート中に、遥を銃殺しようと試みたが心境の変化があり撃てず
止めに来た品田辰雄にボコられて、やっぱり自分は死んだ方がいいと自殺しようとしたが
網走刑務所の高坂や同房メンバーが現場に駆け付けて自殺を止められる。
声優 大東駿介

藤堂平助について
  • 新選組 八番隊隊長
  • 無邪気さと残酷さを併せ持つ若き剣士

 幹部の中では最年少で、まだ少年の面影を残す男。
性格は快活で社交的であり、殺伐とした隊内では異色の存在といえる。
一見人斬り集団にそぐわない雰囲気を持つが、その剣さばきは凄まじく、
討ち入りとなれば容赦なく敵を斬りまくる。


 返り血を体中に浴びてなお無邪気な笑顔を絶やさないその姿に、
敵よりも藤堂平助が何より恐ろしいと震える隊士は数多い。
人斬りに喜びを覚えているわけではないらしく、
その胸中は近藤勇土方歳三ら新選組の最古参のみが知るという。



鈴木三樹三郎(荻田冠)

維新でのキャラ名 鈴木三樹三郎(すずき みきさぶろう)
龍が如くでの配役キャラ 荻田冠(おぎた かん)
龍が如くシリーズ登場作品 龍が如く5
大阪にあるダイナチェア芸能事務所でダンスを教えていたトレーナー。
日々ダンスを教えていたが、にダンスを覚えさせるには時間が足りないと朴美麗に口論。
結局は折り合いがつかず契約違反を言い渡され首にされる。

金に困っていた荻田は、近江連合直参逢坂興行の若頭・金井嘉門に借金をしていた。
金井には借金を帳消しにする代わりに、ダイナチェア芸能事務所にある真島の手紙を
盗むように依頼されて試みたが、結局は朴美麗を殺して手紙は発見できなかった。
手紙を奪えなかったので、最後は金井により始末された。
声優 竹内良太

鈴木三樹三郎について
  • 新選組 九番隊隊長
  • 殺しを愉しみ金に溺れる危険な男

 非常に好戦的な性格で、かつ金に貧欲な男。
この男にとって新選組は殺りくを存分に楽しみ、金を得るための体のいい場所に過ぎない。
その一方で自らの安全には人一倍執着し、懐には常に『切り札』を忍ばせているという。


 剣の腕こそ確かだが、隊長としての適性には大いに疑問の残る男であり
参謀の伊東甲子太郎のツテで、隊長までのし上がったのではないかと密かに陰口を叩かれているという。



原田左之助(相沢聖人)



維新でのキャラ名 原田左之助(はらだ さのすけ)
龍が如くでの配役キャラ 相沢聖人(あいざわ まさと)
龍が如くシリーズ登場作品 龍が如く5
東城会会長堂島大吾の護衛役の一人。兄貴分の森永悠と一緒に行動している。
行方を眩ました堂島大吾を探していたが、森永が青山稔を銃殺した際には
森永は相沢聖人を殺して埋めたと嘘を言って、密かに命を助けられていた。

実は相沢は近江連合七代目会長・黒澤翼の息子だった。
黒澤翼は末期の癌で長くは生きれなかったので、力の全てを息子に託そうと計画していた。
黒澤の計画により、相沢は東城会のトップに立とうとしていたのだ。

いくら力や金があっても、親の七光りや桐生一馬の口添えなどでトップに立つ堂島大吾を見て
森永や相沢は今の極道組織の有り方に疑問をもっていた。
計画に邪魔となった森永悠を殺して、トップに立つチャンスをうかがっていた。
最後は桐生一馬の壁を超えようと戦ったが敗北した。
声優 安元洋貴

原田左之助について
  • 新選組 十番隊隊長
  • 傲岸不遜なる新選組随一の槍使い

 幹部の中では唯一槍を操る男。
土方歳三ら最上級幹部の力で統制されているものの、本来無法者の集団である新選組。
その中でも特に粗暴なのが原田率いる十番隊であり
京の人々は新選組の中でも彼らの姿を何よりも恐れるという。


 原田の、そして十番隊の乱暴な行いが黙認されているのは原田の実力故であり、
その強さの程をうかがわせる。
野心に満ちた男でもあり、新選組にいるのも己の名を世に知らしめるためにすぎない。
そんな原田にとって剣の腕を買われ入隊した龍馬は目障りな存在に違いない。



■史実における人物像
■生没年1840〜1868年、松山藩出身

松山藩出身の原田左之助は、谷万太郎から槍術を教わり槍の名手として知られる。
美男子で高慢な性格をしており、言い争いから切腹を図ったこともある。
松山藩を出奔してからは、江戸で近藤勇の試衛館へ行くようになり浪士組に参加。
新選組が結成されると隊員になる。


京都ではマサと結婚して男児も生まれたが、幕府が朝敵となって京都を離れることにした。
鳥羽・伏見の戦いで敗れた後は、永倉新八とともに靖共隊(せいきょうたい)を結成する。
その後は、上野戦争に参戦して29歳で亡くなったとされる。



山崎烝(釘原広志)

維新でのキャラ名 山崎烝(やまざき すすむ)
龍が如くでの配役キャラ 釘原広志(くぎはら ひろし)
龍が如くシリーズ登場作品 龍が如く5
北海道にある網走刑務所にいる囚人。
木工作業班のリーダーをやっており、冴島大河馬場茂樹に危害を加えていた。
だが、実は馬場茂樹の部下の一人であり冴島を監視していた。

冴島の刑期を延長させる狙いがあって冴島を挑発していたが、
当初の計画では刑務所内で暴動を起こして冴島が外に出やすくするだけの役。
冴島と馬場が脱獄する際に襲撃したが、最後は冴島の同房の日村に拳銃で撃たれて死亡。
声優 神奈延年

山崎烝について
  • 新選組 監察
  • 音もなく忍び寄る新選組の『暗部』

 新選組の中でも諜報活動に特化した部隊『監察』。
山崎はその中でも変装の達人であり、
その技を駆使して勤王志士など敵の懐に潜り込み、あらゆる情報を手に入れる。


 また拷問の手口にも精通しており、
いかに決死の覚悟をもっていようと山崎の手にかかって、口を割らない者はいないという。
こうした新選組の暗部を担っていることに加え、
その恐ろしい風貌から新選組隊内でも不気味な存在感を放っている。


 しかし山崎が仲間からも恐れられる最大の理由は、
その鋭い視線が新選組内部にも向けられていることにある。
実際、粛清(殺す)された隊士の多くは山崎の密告が原因だという噂が後を絶たない。
正体を隠し入隊した龍馬は、果たして山崎の目にどう映るのか……



攻略チャート

攻略データ

無料アプリ for PS Vita

システム・ゲーム内容