マルチプレイの一つ「乱闘」について

Wi-Fi接続の仕方




乱闘の仕様

最大6人で争えるオンライン対人戦

乱闘はオンラインに繋いで、個人かチーム戦で争うことができる対人戦です。

最大6人で遊べてフレンドや自動(ランダム)で集まったプレイヤーと戦い、

順位を競ってランクに応じたアイテムや武器を入手できる仕様です。


使用キャラクターの強さは皆同じで、制限時間は5分。

誰かを倒すとポイントが10入り、倒されると−5引かれる。

制限時間が残り1分をきると上記の獲得ポイントが2倍になります。

またアイテムを拾ってポイントが入るやつもある。



装備している武器・防具のグラフィックは、ロードしたセーブデータのやつになる。

本編の仕様とは若干異なり、エルザはギャザリングは使用できない。

物理攻撃キャラなどはAボタン長押しで魔法を拡散できる。

あとガード斬りはできません。


回復魔法は使用できないので、マナミア、カナンなどは攻撃魔法のみ使用できます。

HPを回復したい場合は、物影に隠れているとヒール効果になります。



個人・チーム戦の設定の仕方

初期設定では個人戦なので、チーム戦にしたい場合はホストが設定します。

ホスト役は一番左上にいる人で、ホストが抜ければ次に入って来た方が勝手にホストになる。

ホストがボタンを押してOKになる前に+ボタンでチーム戦にできます。


6人集まれば3vs3だが、5人だと3vs2になる。

2人の方はハンデとして、死んだ後に開始が無敵+アクセライト状態で開始される時がある。

また倒した時のポイントが通常より+5加算されます。


個人とチーム戦の設定は他のメンバーは設定できないが、十字キーの左右で個人かチーム戦にしたい!

と希望をホストに伝えることならできる。



戦うステージ

ステージは闘技場、神秘の森、試練の塔 第二、試練の塔 第四、瑠璃港、

要塞島、ラストワールド、アルガナン神殿があり、

場所を指定して戦うこともできるし、「おまかせ」ならランダムで選ばれます。



使用できるキャラクター

マルチプレイは敵キャラも使用できる。

攻撃速度や範囲などキャラによって異なり、この辺りで強い弱いの差が出るだろう…


エルザ、カナン、クォーク、セイレン、ユーリス、マナミア、ジャッカル、

トリスタ、タシャ、ロッタ、ジル、リザードスカウト、リザードエリート、

アンデッドソード、アンデッドメイジ、グルグガード、グルグメイジ、ベリト、

ゼーシャ、ゼーファ、ザングルグ、おまかえ(ランダム)



拾える武器・アイテム

その辺の地面にアイテムが落ちている。

武器ならボタンを押して拾い、弓を含めそれ以外のやつはアイテムと重なれば勝手に入手する。

一度拾っても、ある程度時間が経てばアイテムがポップする。


アイテム名 内容
1ポイント 1ポイント入手
3ポイント 3ポイント入手
10ポイント 10ポイント入手
古のかたまり 一定時間、無敵になる
アクセラレイトのかたまり 一定時間、行動が素早くなる
パワーのかたまり 一定時間、攻撃力アップ
マジックのかたまり 一定時間、魔力アップ
ヒールのかたまり HP回復
ポイズンウィング 攻撃で毒状態にできる武器
ちんもくの剣 攻撃で沈黙状態にできる武器
ネギ 攻撃で一定時間、行動を遅くする武器
デストラクトアロー 爆破ダメージを与える矢
パラライアロー マヒ状態にできる矢
いたずらバナナ 相手を転ばすことができる矢


戦利品

倒した人数などでスコアが決まり、ランクに応じて戦利品を入手できます。

チーム戦でも自分のいるチームが勝利してもスコアが低いと1位は取れない。


戦っている間、現在獲得ポイントが1位のプレイヤーは、

金色の王冠のアイコンが頭の上に付きます。2位は銀色の王冠が付く。


順位 戦利品
プロフェットひまわりピコピコハンマーゼロソード真のなまくら剣
藍の糸、銀の糸、古の合金、竜の皮、異邦の心、異邦の粒、ダイヤ、ドラゴンの牙
ダイヤのなまくら剣
キラキラゴールドの染料、キラキラシルバーの染料、ダークネスプラント染料、ダークネスポイズン染料、炎の染料
ポッピングスターの染料、グリーンライトの染料、ドラゴンの牙、毛皮、仏の後光、神の後光
黄金のなまくら剣
ドキドキの染料、トキメキの染料、ラブラブの染料、バラードの染料、ロックの染料、ポップの染料
カミングスターの染料、ブルーライトの染料、しぶきの染料、フライングスターの染料
ポッピングスターの染料、白い炎の染料、グリーンライトの染料、セブンライトの染料、絹
銅のなまくら剣、銀のなまくら剣
ダークネスプラント染料、ダークネスポイズン染料、ダークネスフレア染料
ポップの染料、しぶきの染料、まとわりつくガの染料、雨の日の染料、炎の染料
銀のなまくら剣
ウエっと匂う染料、ムワッと匂う染料、ツーンと匂う染料、まとわりつくハエの染料
黄色く光る蝶の染料、青く光る蝶の染料
レッドライトの染料、ブルーライトの染料、グリーンライトの染料
銅、鉄
銅のなまくら剣
まとわりつくハエの染料
黄色く光る蝶の染料、青く光る蝶の染料


対人戦考察

物理押しキャラは垂直斬りも使用できるものいる。

垂直斬りは綺麗に真下にかぶせればHPを削れるが、若干距離が離れるとダメージがショボい。

また回避され、攻撃後の硬直状態に攻撃されると気まずい。

奇襲と拡散向けの技だろう。


物理攻撃同士の戦いになると、正面からではお互い防御状態からの攻撃になるので

背後や横から攻撃するのがベスト。

キャラにより攻撃速度と範囲が違うので、自分に合ったキャラを選ぶ必要がある。


魔法使いは詠唱をフルカウントに達したやつを放てば、

相手がHP満タンでも一撃で勝ててしまう。

詠唱する時間がネックであり遠距離向けの攻撃なので、弓やちんもくの剣で攻撃されたり

物理アタッカーに追いかけまわされると、ただただ逃げるしか手がなくなるのが難点だ。



個人的な考察では、個人戦では2人が争っている状況を見計らって狙った方が勝率が高い。

正面からサシで勝負するのは、利にかなった動きとは言えず

相手が通って来る道に「いたずらバナナ」を仕掛けといて、滑った所を攻撃するなど方法など

矢の使い方がうまい人だと物理アタッカーは強い。


上位になれないプレイヤーを観察してると、鉢合わせになった方を手当たり次第に攻撃するパターンの人。

金色王冠を狙わねば自分がトップに来る確率は低いので、狙う相手を見定めるべきである。

強い人を観察してると、まず始まったらアイテムを優先して拾いに行ってたりします。

そして移動はダイブで前転しながらコロコロよく転がりながら移動している。


チーム戦だと一人勝手に突進する人がいると勝率が低くなる。

群で行動し複数vs単体を狙った方がやっぱり勝率が高くなります。

魔法使い+物理アタッカーでうまく陣を組めると強いです。

地形をうまく利用して守りや攻めの陣を組んで工夫してみてください。


乱闘の戦い方を模索する改



ラストストーリー攻略

攻略チャート

攻略データ

システム・ゲーム内容