キャラクター

 主人公、ワルター、ヨナタン、イザボー、ナバール、ホープ、イサカルは東のミカド国にいる。

主人公〜ナバールまでが新人サムライ衆として加わることになる。


主人公

 東のミカド国に暮らす18歳の少年。

ガントレットの儀式でサムライ衆の一員に選ばれ悪魔退治に挑む。


ワルター(声優:小西 克幸)


 自由奔放で素行が悪そうな少年。

荒っぽい言動が目立つが情に厚く、サムライになれたことを生きがいに感じる。

同じカジュアリティーズ出身の主人公に共感を抱く。


ヨナタン(声優:神谷 浩史)


 ラグジュアリーズ出身で、物腰が柔らかく育ちの良さを感じさせる少年。

個性的な仲間たちのまとめ役のようだ。

誰にでも平等に接する優しく、規律を重んじるあまり

ワルターとは意見が割れることもある。


イザボー(声優:沢城 みゆき)


 ラグジュアリーズ出身でサムライの中の紅一点。

凛とした、たたずまいの少女。

あまり感情を表に出さなく、民や子供には優しい男勝りだが

少女らしい一面を見せることもある。


ナバール(声優:大畑 伸太郎)


 ラグジュアリーズ出身で気位の高そうな少年。

エリート意識が強く、負けず嫌いな面もうかがえる。

カジュアリティーズ出身の主人公とワルターに対して好戦的な態度をとる。


ホープ(声優:中井 和哉)

 サムライ頭を務める男。親米のサムライである主人公達を指導する。

任務には厳しいが規則には縛られず民の思いを大切にしている一面もある。


イサカル(声優:前野 智昭)

 主人公の兄貴分でもある幼馴染。キチジョージ村出身の18歳の少年。

ガントレットの儀式を受けるために、主人公と共にミカド城に訪れる。

サムライになることを人一倍願っている。


タヤマ(声優:大塚 芳忠)

 最大勢力を誇る八部連合阿修羅会を率いて、東京全域にその名をとどろかせている男。

多くの人間から、おそれおののかれ崇拝を集めている。

悪魔と人の間に立ち、混沌渦巻く東京に秩序をもたらした。

だが、彼が人々を守る為に悪魔と交わした交渉内容とは…?


カガ(声優:笹島 かほる)

 ガイア教団の一員で、強く勇ましい性格の女性。

タヤマ率いる阿修羅会のやり方に賛同せず、対立するガイア教団に身を置き戦い続けている。

ガイア教団には、カガのような実力者が多数ひしめているようだ。


黒きサムライ(声優:田中 敦子)

 何度も主人公たちの前に現れ、時を導くような、時に惑わせるような誘惑めいた言葉を

投げかけてくる。東のミカド国で出会う彼女は、東のミカド国と東京、

どちらの国にも精通しているようだが……。


ウーゴ(声優:多田野 曜平)

 若くして修道院長の座に着いた切れ者の男。

修道院の服装をしており年齢は40代。

高圧的で無遠虜で人情味に欠ける性格をしているため、サムライ達からは嫌われている。


ギャビー(声優:田中 敦子)

 ウーゴの部下で右腕として様々な仕事を担う修道院

全身白い修道着を着た女性。

ある日突然、このような要職に就いたが、彼女の素性を知る者はほとんどいない。

声優が『黒きサムライ』の方と一緒なので、ひょっとしてデモニカスーツを抜いた姿がギャビーなのかも!?


バロウズ(声優:甲斐田 裕子)

 ガントレットにインストールされているオペレーティングシステム。

ロン毛の女性の姿で、サムライの様々な活動をナビゲートする。

東のミカド国の人々は、バロウズを『ガントレットに住む妖精』と認識しているようだ。


K(声優:秋元 羊介)

 右目には眼帯、左腕はハサミの義手になっている男。

経験豊富な元サムライで、ミカド城内にある『Kの酒場』でチャレンジクエストを斡旋している。


ヒカル(声優:井上 麻里奈)

 主人公達とは東京で出会う、女子高生の制服姿の少女。

彼女はどういう訳か主人公たちに興味を抱いている。

主人公たちが異質な存在に映っているのかもしれない。


ツギハギ(声優:山路 和弘)、フジワラ(声優:森田 順平)

 主人公達とは東京で出会う男2名。

ツギハギは軍人のような服装をして、背丈と同様の長さの刀を装備している。

顔のあちらこちらを糸で編んだようなツギハギ跡が残っている。


 茶色のサングラスをかけて帽子を被っている一般人らしき男はフジワラ。

ツギハギとフジワラは何がしらの繋がりがあるようだ。


スティーヴン(声優:Cho)

 車椅子の男。スティーブンという名前以外、一切が謎に包まれている。

時どきあなたの前に現れ、有益な示唆を与えてくれる。



新悪魔

 悪魔デザインはこれまでの女神転生シリーズと一緒で、金子一馬氏による作品だが

一部の新悪魔のデザインは、戦隊系や仮面ライダーシリーズなどを手掛けている

最前線のクリエイターらがデザインしてます。


魔王 アスモデウス

 ソロモン王72柱の魔神の一柱。

頭は牛と人間と羊、足はガチョウ、尾は赤蛇、翼は酷悪で、手には軍旗と槍を持ち、

地獄の竜に跨り、口から火を吹くとされる。

グリモワールなどの俗説のいては、「七つの大罪」の「色欲」に結びつけられる。


・悪魔デザインは韮沢 靖(クリ―チャーデザイナー)。

 仮面ライダーカブト・雷王、海賊戦隊ゴーカイジャーのクリ―チャーデザインを行った。


龍神 コウガサブロウ

 「神造集」の「諏訪縁起」に登場する伝説上の人物。

地底の国を彷徨ったあげく、身体は蛇と化し、後に諏訪大社の諏訪大明神として祀られたとされる。

土着の蛇ミシャグジ様や、それを平定したタケミナカタと同一視される場合もある。


・悪魔デザインは篠原 保(キャラクターデザインー)。

 侍戦隊シンケンジャー、特命戦隊ゴーバスターズのキャラクターデザイン、

 仮面ライダーオーズ/000のクリーチャデザインを行った。


大天使 ラファエル

 天使のヒエラルキーの頂点に君臨する四大天使の一者。名は「癒す者」を意味する。

エデンの園で知恵の木と一対を成す生命の木を守護する。

癒しの天使として蛇に結びつけられたり、

大地のデーモンとして恐ろしい獣の姿で描かれたりもする。


・悪魔デザインは雨宮 慶太(キャラクターデザインー、監督)。

 機動刑事ジバン、超人機メタルダーのキャラクターデザイン、牙狼の総監督を行った。


地霊 クエビコ

 日本神話における物知りの神であり、田の神、農業の神、土地の神ともされる。

オオクニヌシの国作りの説話において、海の向こうから来た小さな神がスクナヒコナであることを教えた。

案山子が神格化されたものといわれ、風雨に朽ちた案山子を表す「崩れ彦」

すなわち「体が崩れた男」がその語源になっている。


・悪魔デザインは秋 恭摩(漫画家)。

 超獣戦隊ライブマンのモンスターデザイン、神魂合体ゴーダンーア!!の振態獣デザイン、

 ペルソナ4のクリ―チャーデザインを行った。


天津神 オモイカネ

 思念の概念を神格化した神と考えられ、「思慮を兼ねる」の名の通り、

多くの人々の知恵を備え、知略に長けるとされる。

岩戸隠れしたアマテラスを招き出した際、その作戦を立案したのがオモイカネである。


・悪魔デザインは西村 喜廣(特殊メイクアップアーティスト、映画監督)

 東京残酷警察の監督、電人ザボーガーのキャラクターデザイン/特殊造形監督、

 宮藤官九郎演出舞台『大江戸りびんぐでっど』の特殊メイクを行った。


真・女神転生4 攻略

攻略チャート

悪魔全書

攻略データ

システム・ゲーム内容