ゲーム攻略マンのサイコブレイクの攻略日記

やっぱ海外のフラゲは早いな…



 海外ではちらほらとフラゲ者が出始めている頃かな〜
私が確認した限りでは最速は10/7だが、どれもZeniMax Media Incから著作権侵害の申し立てにより
速攻で動画が削除されている。


 あいつらアホだな。先手で注目を買おうとして失敗した感じだろうか…
確かユーチューブは3回アウトでアカウント凍結じゃなかったか。
賢い人は捨てアカでやるもんだよ。



 海外のフラゲ事情はやっぱ最速で一週間前だろうか。
メタルギアライジングのときもそうだったが、発売前の一週間前に外国人がフラゲして
わずか5時間程度でエンディングまで到達してたw
特別プレイがうまい訳でもなく、ヘロヘロ〜としたプレイで。


 それでフラゲ動画見た日本人らは、わずか5時間でクリアできるし「クソゲーだ!」と騒ぎ、
頭に血が上ったプラチナゲームズの稲葉敦志氏が、
ツイッターでムービー込みやら、いろいろ合わせて5時間程度でクリアなんて無い!と反論し、
不快さをあらわにしていた。


 でもって日本発売後はムービー込みでも4時間程度でクリアされて、やっぱりクソゲーということになり
小島監督はメタルギアライジングの制作は「小島プロダクションとは一切関係はない」と回避するw
日本のフラゲは早くてもせいぜい2〜3日だが、海外はどう考えても早く配達しすぎじゃね?
下手するとメタルギアライジングの二の舞になるぞ…。がんばれゼニマックス発売日は一週間後だw



 フラゲ動画を見た内容は、E3とかで体験プレイできたサディストから逃げるシーンが序盤でした。
オープニングムービーはパトカーで精神病院へみんなで向かい、
セバスチャンがルヴィクに気絶させられて、目が覚めたらサディストに捕まってた。
ゲーム開始から7分でそんな感じ。最初にゲームを始める際に画面の明暗調整と難易度の選択になる。



サイコブレイクの海外インタビュー動画

サイコブレイクの海外インタビュー動画part1

 何言ってのか分からないが、香港で開催されたプレステ絡みのイベントのやつ。
サイコブレイクが香港進出への歴史的イベントだろうか…
中国での発売は2014年10月15日って、日本のこの冷遇ぷりは一体何なんだろう…
ゲーム大国の日本が、今ではガチャとパンツゲーに成り下がってしまったのが何とも情けない次第であるw


 調べてみたが中国での購入特典は、サウンドトラックとDLCのファイティングチャンスパック。
DL版はPSプラスの会員だと10%も適応されている。
日本のようなゴアモードDLCは見当たらず、Z指定での販売ぽい。
日本だけがゴアモードDLC仕様になっているのって、あんまCERO意味なくね?



サイコブレイクの海外インタビュー動画part2 サイコブレイクの海外インタビュー動画part3 サイコブレイクの海外インタビュー動画part5

 E3でのインタビュー動画。サイコブレイクはライティングにこだわっているそうだ。
当時はサディストがブッチャーと呼ばれていた頃の映像だな。
トレーラーでサディストが人肉をさばいていたので、そう自然と呼ばれるようになったのだろう。
崩壊しているラストの部分は、このゲームの大きなヒントになっているのだとか。


 E3 2014のインタビューは、これクソ動画だねw
ことごとく三上氏が直接話している部分がカットされている…
まるで通訳さんがサイコブレイクを作ったみたいだぞwww



サイコブレイクの海外インタビュー動画part4 サイコブレイクの海外インタビュー動画part6

 中国のお天気お姉さんみたいなノリと、サイコブレイクのグロさのギャップに吹いたw
脳みそへの針刺しパズルはグロだね。猿の脳みそをスプーンで食べてた昔の映像を想い出しだよ (((゚Д゚;)))
あの頭部はよく観察と目とかまだ動いてるから、何がしらの技術で生きているのかもしれない。
間違ったところに針を突き刺すと、痛そうな表情してるときがあったわ。



海外インタビューの感想
須田剛一

 動画を眺めると外国人から見れば、アジア人は皆似たような顔つきをしているように見えるためか?
もしくは同じイベントで二人が出演したためか? 一部勘違いしているようにも見えた…


「あ、それ須田さんだわw」



ストーリー攻略

攻略データ

システム・ゲーム内容