施設

大王イカ

武器屋、防具屋、旅人バザー

 冒険に必要な武器や防具が売りだされている店。

これまでのドラゴンクエストシリーズと一緒だが、オンラインでは『旅人バザー』というシステムがある。

旅人バザーはプレイヤーが売りたい装備やアイテムを旅人バザーに登録することで

自動的に売買できるシステムです。


 売る値段は自分で設定可能なので、基本的には店売りの値段より安く設定することでしょう。

なので、店売りの武器屋や防具屋で購入するよりは、旅人バザーを利用した方が安く手に入ると思います。

小まめにチェックすれば掘り出し物が見つかるかも!?


宿屋

 モンスターとのバトルでHPやMPが減ったら宿屋に泊れば全回復できる。

中には条件を満たした状態で宿屋に宿泊すると発生するクエストなどもある。

港町レンドアで受けれる魔法使い限定のクエストがこれに該当する。


教会

 教会ではセーブ、死んだ仲間の復活、状態異常の治療、復活場所の設定などができる。

場所の設定は『ルーラストーン』というアイテムを使用すれば、設定した拠点へ一瞬でワープできます。

これまでのドラクエとは違う部分は、

冒険のデータが自動的に記録されるので、わざわざ教会で記録しなくてもよくなった。


鍛冶設備

 新しいアイテムを作ったりできる『職人システム』が利用できる施設。

各町には様々な職人設備が存在する。


酒場

 オフラインに限らずオンラインでは、酒場に行けばAI仲間をパーティに加えることができる。

ドラクエ10では『サポート仲間』と呼んでおり、ゴールドを支払ってパーティに加えれる。

酒場ではサポート仲間の強さと金額に見合った条件を選択します。

バトルではAI行動なので『さくせん』に従った行動を起こす。


 他には自分のキャラクターを酒場に登録させることができます。

登録したキャラクターが他のプレイヤーにサポート仲間として雇ってもらえれば、

登録したキャラクターの経験値が増えるシステムになっている。


郵便局

 オンラインでは、他プレイヤーと友達(フレンド)を登録することができる。

登録すれば名前とID番号がフレンドリストに登録される。IDは固有。

フレンド登録するメリットは、フレンドが遠くに離れていたとしても会話することができます。


 郵便局では、フレンドに手紙やアイテムを送ることができる。

好きな便箋を選んでコメントを記入して送るだけ。手紙とアイテムを両方送ることもできる。

フレンドがオンラインに接続していない状態でも手紙や荷物は相手に届きます。


便箋 値段
ギンガムの便せん 10G
羽と星の便せん 10G
いちごの便せん 10G
剣と水玉の便せん 10G
ドラゴンの便せん 10G

メダル・オーナー

 ドラゴンクエスト10のアストルティアの世界にも『ちいさなメダル』が隠されてます。

集めたちいさなメダルは、大きな島を所有し豪邸に住んでいるという

『メダル・オーナー』と呼ばれる人物に渡せば、何がしらのアイテムと交換して貰える。


枚数 交換リスト
2枚 せかいじゅの葉
3枚 ルーラストーン
5枚 スライムピアス
10枚 木彫りのロザリオ
10枚 いやしのメガネ
10枚 マジカルメガネ
10枚 パワーベルト
25枚 命のネックレス
25枚 ひらめきのゆびわ
25枚 パーティーメガネ


フィールドシステム

移動、コミュニケーション

・オートランは、カメラではなくキャラクターの向いている前方へと自動で走る機能。

 たまに方向調整をすればよいだけなので、仲間と会話しながら移動することもできる。


・パーティを組んでいる場合は、仲間に『ついていく』コマンドを選択することで

 自動移動することもできる。


・コミュニケーションでよく使うセリフなどをあらかじめ登録することができる。

 話す相手や声が届く範囲、しぐさも一緒に登録できる。

 バトル中でも会話可能なので、会話を登録しておけばボタン一つで会話ができる。

 Bボタンorbボタンを長押しすると『よく使うセリフ』ウィンドウが開く。


・チャットは周囲か仲間だけに発言しているのか見分けれる。吹き出しの色で分かります。

 白色は自分の周りの近くにいる人に発言が伝わる。

 緑色は自分の仲間にだけ発言が伝わる。

 ピンク色はフレンドにだけ発言が伝わる。


・『しぐさ』は感情を模した動作をすることができる。

 同じ『しぐさ』であっても種族や性別により動作が異なる。


・仲間の持っているルーラストーンで行ったことのある場所へワープできる。

 ただし自分が行ったことがない場所だと、仲間に置いてけぼりにされる。


フィールド

・フィールドでは、キラキラ光るスポットを発見することもある。

 調べるとアイテムを手に入れられる。

 他には宝箱、ツボ、タルの中にも旅に役立つアイテムが入っていることがある。


・キャラクターの名前が水色表示は他のプレイヤー(オンライン)。

 名前の近くに顔アイコンが出ているプレイヤーは、仲間勧誘希望のプレイヤー。

 名前が白・ピンク色表示はドラクエ10のアストルティアの住人。

 ピンク色は物語を進めるために重要なヒントをくれるシナリオガイド。


 キャラ名が緑色は自分が参加しているパーティメンバー。

 薄緑色はパーティのサポート仲間。

 青色はパーティに参加しているキャラクター。

 薄紫色はクエスト依頼を出しているNPC。


・バトル前にフィールドでうろついているモンスターは、メインコマンド『しらべる』で見れば

 自分の強さと比較して勝てるかどうか判断できる。


・冒険者が世のため、人のために行動することにより名声が得られる。

 現在の名声は『つよさ』の項目から確認可能。

 名声のレベルが上がると、旅のコンシェルジュから貰えるサポートゴールの金額が増えたり、

 旅人バザーに出品できる数が増えたりする。


思い出の写真

 ゲーム内では『写真機』というアイテムを貰うことがある。

これはゲーム画面を保存するもので、

キャラクターを省いて背景のみを撮影したりもできる。


 オンラインの仲間と旅の思い出に記念写真撮影をしたり、

風景を撮影して楽しむシステムで気分はカメラマンと言ったところか。


 撮影した写真はウェブサイトと連動しており、

『目覚めし冒険者の広場』という公式プレイヤー専用サイトへ保存される。

バトルシーンでも撮影可能なので使い方次第で楽しみ方が変わるかも。

ベホマズンスライムと猫

ドラクエ10 攻略

オフラインモード攻略

オンラインモード攻略

攻略データ

システム・ゲーム内容