アストルティア大陸と5つの種族

ドラクエ10のワールドマップ



 ドラゴンクエスト10の冒険の舞台になるのは『アストルティア』と呼ばれる世界。

4つの諸島があり、中央の諸島には黒いモヤがかかっている。

アストルティアでは、選んだ種族により出発地が異なります。


 ドラゴンクエスト10の主な流れは、

まず始めに自分の分身(人間)や兄弟を好きなパーツから選び作る。

スタート地点はエテーネ村で、冒険を進めて行くとナゾの神殿へと辿り着く。


 その後、アストルティアでもう1人の自分の分身を作成することになる。

そこからインターネットに接続すれば、選んだ種族により各5つの大陸へ行けるようになる。


人間

 5つの種族のほかに、アストルティアにはもうひとつの種族、「人間」が存在している。

人間こそが、本来のあなたの姿。


 しかし、人間たちの故郷であるレンダーシアを大魔王が封印してしまい、

あなたは人間から、別の種族の姿になってしまうのです。

この世界であなたの目的は、人間たちの故郷を取り戻し、自分の本当の姿である人間を取り戻すこと!



オーグリード大陸

 オーガの出身地。

北方は雪原、南方は荒野な大陸で寒暖の差が激しい。

オーガの出発地は雪原を切り開いて開拓されたランガーオ村。


場所 内容
ランガーオ地方 雪原地帯で年中雪が降り積もる山地。オーガ達が暮らすランガーオ村がある。
ラギ雪原 ランガーオ山地から東方の奥にある秘境。山小屋らしきものがある。
ランドン山脈 ランガーオ地方から南にある地。ゲルト海峡を越えた先にある。
吹雪により視界が悪く一寸先が見えない。
グレン領 オーガの王の1人であるバグド王が治める。
領土の東側はグレン領東、西側はグレン領西と分けられている。
広大な荒野が広がり『太古のぬし』と呼ばれる巨大なモンスターが出没する。
ザマ峠 北と南の領土を分けるグレン領にある峠。
冒険者が迷わないよう、常に烽火台から煙が上がっている。
ガートラント領 ザマ峠から南方にあり、オーグリード大陸では最大の国王である
ガートラントが治めている土地。荒野だがわずかな緑や小川が見られる。
ギルザッド地方 数少ない海に面した平地だが海岸線がほぼ岩山に囲まれている。
テントがいくつか並び集落になっている。
オルセコ高地 ガートラント領の北東にある高地。
かつては栄えていた闘技場の跡地が残る荒野。ゴールドマンが出現する。

オーガについて

 力と勇気の種族。5つの種族の中で最も体が大きく屈強な肉体を持つ。

力を尊ぶ民族だが決して好戦的ではなく、

むしろ情けに厚く仲間を大切にする種族だという。


 オーグリード大陸の厳しい環境に耐え抜く強靭な肉体をもったオーガたち。

日々鍛錬にいそしみ、極限まで強さを極めることを信条としている。



エルトナ大陸

 エルフの出身地。

自然と共存し膨大な知識を守り、伝統と格式を重んじるエルフ。

エルフの出発地は北東に位置するツスクルの村。

クギを使わない建築様式で建てられた建物が並ぶ。


場所 内容
ツスクル地方 ツスクル村がある地方。農作物や畑が見られ村人が暮らす農村地帯。
アズラン地方 幹が太い木々が生い茂るエリア。大陸の中央にあり人々の交通が多いのか
所々に人工的な灯篭や石畳が置かれている。
イナミノ街道 台陸の東西を繋ぐ街道。細長い植物が生え、湿原なので霧が発生することもある。
カミハルムイ領南 王都カミハルムイから南にある地方。桜が咲いた木のようなものが植えられ
川には木製の橋が架けられている。
落葉の草原 大陸の西側にある草原。木々には紅葉のように色付き趣のある風景が広がる。
この地方の奥には『奈落の橋』と呼ばれる橋が存在するらしい。
スイの塔 湿原にそびえる巨大な塔。中は迷路状になっていてモンスターも生息している。

エルフについて

 叡智を備え自然を敬う種族

人間より小柄で、美しい容姿に恵まれた種族。

代々蓄えた膨大な知識を誇り理知的。自然と共生している。


 自然を愛し、森と共に生きるエルフたち。ある地域ではカムシカという

動物を風の化身として敬う。伝統と格式を重んじた生活を送る。



ドワチャッカ大陸

 ドワーフの出身地。

岩山が連なり砂漠と火山地帯の大陸が広がる。


 かつては高度な文明を誇り、文明の残骸らしき遺跡もある。

ドワーフの出発地は南方に位置するアグラニの町。

高度な技術と知識で開拓した石造りの屈強な建物が並ぶ。


場所 内容
ラニアッカ断層帯 アグラニの町の前に広がる平原地帯。
多くの断層が集まった影響で地面の起伏が激しい。
ガタラ原野 かつてのドワーフたちの栄華を見ることができる建造物の跡が残る。
ゴブル砂漠東 大陸の中央に位置する広大な砂漠地帯。
遠くにはドルワーム王国の大きな城が見える。
ボロヌス溶岩流 絶えず溶岩が流れている火山地帯。
ダラズ採掘場 ゴブル砂漠の東に位置する採掘場。強力なモンスターが徘徊している。
デマトード高地 青色の水晶が地面から突き出ている高地。

ドワーフについて

 富と技術を尊ぶ種族。

もともと知能レベルが高い種族で高度な文明を誇っていたが、

欲張りな性質が災いして、その英華を失いつつあるという。


 種族特有の技術力の高さは、ほかの種族をも凌ぐ。

実はとてつもないポテンシャルを秘めた種族!?

ドワーフたちはかつて、その高い技術力で絢爛豪華な「ドルワーム王国」をも築き上げた。

そしてこの王国は今もなお、その姿を保ち続けている。



プクランド大陸

 プクリポの出身地。

豊かな大地となだらかな丘陵が続く大陸。

プクリポの出発地は東側に位置するプクレットの村。

色とりどりの奇抜な建物が並び、夢と笑いにあふれた住民が暮らしている。


場所 内容
メギストリス領 プクリポが住む大陸ではもっとも大きい都。
王家が治めている土地で、プクリポ大陸の象徴であるキラキラ大風車塔がある
オルフェア地方西 オルフェの町から西にあるエリア。一部、大地の裂け目があり光が溢れ出ている。
オルフェア地方東 プクランド大陸の中央にあるエリア。広大な草原が広がり大陸間鉄道が横断する。
リンクル地方 大陸の南方にあり大きな湖がある。近くには立派な屋敷が建っている。
プクレット地方 小さな村『プクレットの村』があり、村の近くには広場がある。
ポーポラ地方 プクレット地方から延びる道。街道にはカンテラが設置され暗くなると明りが灯る。

プクリポについて

 笑いと夢に生きる種族。好奇心旺盛でいたずら大好き。

人を笑わせることには努力を惜しまないのだとか。

一流のエンターテイナーを目指し、芸を磨くことに余念がない。



ウェナ諸島

 ウェディの出身地。

小さな島々が連なる群島で、サンゴ礁が地表まで浸食したような地形もある。

水に恵まれ亜熱帯を思わせる植物が群生する島が多い。


 ウェディの出発地は南東に位置するレーンの村。

海に囲まれた美しい環境で、爽やかな雰囲気に彩られている。

離れた小島には渡し船で行き来できる。


場所 内容
コルット地方 ウェナ諸島の南西にある島でレーンの村がある。
ヤシの木のような樹木が群生し南東の雰囲気を感じる土地柄。
ジュレー島上層 巨大な貝殻が化石が置かれ草原が広がっているエリア。
ジュレー島下層 下層の方は巨大な洞窟になっている。神殿らしき建造物がある。
猫島 名前の通り、猫モンスターが住む島。ボス的存在のキャット・リベリオがいる。
ラーディス王島 かつては王国が栄えていたと思われる島。数々の遺跡が眠り武舞台のような遺跡もある。
ヴェリナード領南 ウェナ諸島を治めるヴェリナード城の南にある領地。
海底にあるサンゴ礁が陸地になったような風景が広がる。
ヴァース大山林 木々が生い茂り、ボストロールのような手強いモンスターが徘徊している。
ブーナー熱帯雨林 気温と湿度が高い熱帯雨林のエリア。清簾の滝がある。

ウェディについて

 愛の歌を詠う種族。

海に囲まれた島で暮らす民族。

感受性が豊かな恋多き種族で歌を詠うことで愛を伝えたり、民族の言い伝えを伝承していく。


 歌と恋に生きる感受性豊かな種族。その身のこなしもエレガントで、

実は戦闘にも向いている種族らしい。

実はウェディという種族は、ネコの魔物が苦手だという。

種族の生い立ちに関係があるのか?


ドラクエ10 攻略

オフラインモード攻略

オンラインモード攻略

攻略データ

システム・ゲーム内容