一人で遊ぶのに必要な物



  • Wii本体、コントローラ
  • ドラゴンクエスト10のソフト
  • 16GBのUSBメモリー

Wii本体、コントローラ、ソフト

 まず一人でドラクエ10を遊ぶのに必要なのは、

Wii本体、Wiiリモコン、Wiiヌンチャク、16GBのUSBメモリーが必要になる。

Wii本体とリモコン・ヌンチャク関連は、Wii本体を購入するとセットで付いてくる物なので

特に買い揃える必要はないだろう。


 リモコンとヌンチャクは操作の都合上、Wiiクラシックコントローラがあれば便利のようです。

Wii本体を所持していないのなら、ドラゴンクエストX Wii本体パックというのが

25000円ぐらいでセット売りされているので、そちらを買った方が購入の手間が省けます。


 もちろんWiiクラシックコントローラも単品で売られてます。PRO版もある。

Wiiリモコンに接続して使用します。

ゲームキューブコントローラは使用できません。



16GBのUSBメモリー

 16GBのUSBメモリーは、ゲームディスクのデータをUSBメモリーに保存してプレイするため

USBメモリーが必要になってくる。

ゲームデータをUSBメモリーにインストールするので、それぐらいの空き容量が必要になる。

SDカードには記録できません。


 どこの家電やゲームショップにもUSBメモリーは売られているが、

ドラクエ10のソフト+USBメモリーのセット売りのやつが発売されるので

そちらを購入した方が手っ取り早い。しかも特典が付いている。


 任天堂の規格外でもたぶん問題無いと思われるが、

製品版で他社のUSBメモリーで動作確認済みのやつは以下の通り。


メーカー URL
株式会社ホリ http://www.hori.jp/products/wii/wii_dqusb/
株式会社アイ・オー・データ機器 http://www.iodata.jp/fun/product/dq10/
イメーション株式会社 http://www.imation.co.jp/products/pc_hard/flash_usb/dqx.html
エレコム株式会社 http://www.elecom.co.jp/support/list/game/d10/index.html
ソニー株式会社 http://www.sony.jp/pocketbit/lineup/
株式会社バッファロー http://buffalo.jp/products/digitalkaden/game/dq10/


オンラインで遊ぶのに必要なもの

  • ネット接続環境
  • スクウェア・エニックスアカウント
  • Wiiとモデムを接続する中間機器
  • 利用料金

ネット接続環境

 上記の一人で遊ぶ場合に加え、オンラインの方では別に道具が必要になってくる。

一番最初のストーリーを攻略し終えた段階で、オンライン接続をして遊ぶことができます。

まずはブロードバンドでインターネットに接続できる環境が必須。


 NTT東日本や西日本と契約してネットに接続可能な状況にする。

接続に必要なモデムなどは業者の方で貸出している。

LANケーブルや電話回線は各自用意する必要があると思う。


 ADSLやフレッツ光など、データ転送速度により月々の利用料金も異なるが

当サイトを眺めているのだとすれば、すでに所持されている方が多いものだと予想されます。

よってそこまで詳しくは解説しません。


 回線速度はどの程度なら良好なのかは公式サイトにも記載されていないので不明だが、

何十年もネットゲームをプレイしてきた私の経験からすれば、

ADSLの1.5〜12MB程度でも多少はラグったりするが、普通にプレイできるものだと思われる。

光通信なら何も問題無いでしょう。



スクウェア・エニックスアカウント

 次に必要なのは、スクウェア・エニックスアカウント。

これは無料で入手可能で、スクウェア・エニックスの公式サイトで登録します。

・公式サイト:http://www.square-enix.com/jp/account/


 ゲーム中ではミニアカウントも用意され登録できるようです。

ミニアカウントの方は、メールアドレス不要で簡単に登録ができる。



Wiiとモデムを接続する中間機器
wi-fi接続機器

 次に必要なのは無線LAN機器か、Wii専用LANアダプタ(LANケーブルと有線接続)が必要になる。

私はどちらも所有しているが、接続が簡単なのは『Wii専用LANアダプタ』の方。

どの人が接続しても面倒な設定が不要で、失敗することはないものだと感じた。

値段は1600円ぐらいで買えると思います。Wiiだけでしか使用できないやつ。


 無線LAN機器の方は、Wi-FiネットワークアダプターやWi-Fi USBコネクタを使用して接続する。

こちらも両方所有しているが、購入するならWi-Fiネットワークアダプターの方をオススメしておきます。


 Wi-Fi USBコネクタの方は値段がお手頃価格だが、

PCに刺して使用するので、アンチウイルスソフトで弾かれたり

PCやOSによってはインストールできなかったりするケースが多いので、まったくオススメできない…

そして公式サイトのマニュアル通り接続を試みても繋がらない…


 無線LAN機器の方は、どちらも任天堂以外のメーカーからも発売されています。

DS、PSP関連でも使用できるので無線LAN機器で済ますのが一番良いと思うが、

オンラインゲームだと微妙なラグが発生することもあるので、どちらかと言えば有線接続の方が好ましい。


接続方法図

 Wiiには2つしかUSBポートが空いていないので、USBメモリーとUSBキーボードを刺し込むと

ポートが足りなくなるので、USBハブが必要になってきます。

USBハブとLANアダプタの接続方法



利用料金

 最後に必要なのは、オンラインで遊ぶための利用料金。

ドラクエ10のソフトを購入すると20日間無料でプレイできる券が付属されている。

それを過ぎれば以下の方法で利用券を購入してからオンラインで遊ぶことになる。


クレジットカードで支払う場合
30日間利用券 1000円
60日間利用券 1950円
90日間利用券 2900円
Wiiポイントで支払う場合
30日間利用券 1000ポイント
60日間利用券 1950ポイント
90日間利用券 2900ポイント

 Wiiポイントの購入方法は、まず『ニンテンドープリペイドカード』というのを購入する。

これはゲーム屋の店頭やコンビニにある端末から購入することが可能です。

ゲーム屋では取り扱っていない店もあるので、私はいつもコンビニで購入してます。


 値段は1000円、2000円、3000円、5000円が存在する。

店で購入するとカードやシートに、プリペイド番号が記載された物を手渡されます。


 それでWii本体を起動させて『Wiiショッピングチャンネル』で、『ショッピングへ』をタッチする。

その後『Wiiポイントの追加』をタッチして、先ほど購入したプリペイド番号を打ち込めば

購入したニンテンドープリペイドカード額分のWiiポイントを購入できます。

クレジットで支払いたい場合も同様の項目から必要事項を記入して支払います。


お子様が無料でオンラインを遊べるキッズタイムについて

 ドラゴンクエスト10では、お子様でも無料でオンラインをプレイできる『キッズタイム』という

2時間だけ無料で遊べる時間帯がある。

インターネット接続環境はあるが、さすがに月々利用料金が取られるのは厳しいという家庭では

キッズタイムを利用してドラクエ10を遊ぶのも一つの手です。


  • 月曜日〜金曜日(祝祭日を含む):16時〜18時
  • 土・日曜日:13時〜15時

 キッズタイムでは、利用時間が過ぎると自動でサーバーから切断され

セーブされる仕組みになっているようです。


 キッズタイム自体に具体的な年齢制限を設ける予定がないそうなので、

どのくらいの年齢までがキッズタイムになるのかが不明。

たぶんアカウント登録か何かでプレイヤーの年齢を判断するのではないだろうか。

いずれにせよ、利用料金を払いたくないのでキッズタイムを利用する方も多そうですね(^^;



キーボード

 キーボードに関しては、他のプレイヤーとコミュニケーションを取るためにあると便利。

というか、コマンド形式を選んで会話ができる仕様だが

簡単な挨拶程度しか収録されていないので、

それ以外で他プレイヤーと会話をする場合便利になる。


 一応、コントローラだけで文字入力も可能なようですが、

やっぱキーボードがあったほうがスムーズな会話ができると思います。

でもタッチタイピングができるかどうかの問題になりそうだ。


 USBキーボードならどの規格でも普通に使用可能だと思います。

キーボードが合わなくてゲームがおかしくなったとか聞いたことがない。

任天堂Wiiキーボードや株式会社HORIからドラゴンクエストXのキーボードなどがある。

これに関しては、ぶっちゃけ安いキーボードで問題無いと思います。


ドラクエ10 攻略

オフラインモード攻略

オンラインモード攻略

攻略データ

システム・ゲーム内容