『備えあれば憂いあり』の攻略チャート

■サイドクエストの発生方法

『母の暁』から北へ進んだ機械炉SIGMAがある所の『たき火』近くを移動してると、
荷車が横倒しになって困っている隊商から「助けてくれ!」と声をかけらて
サイドクエストが発生する。

矢弾の備えが不十分のまま危険な経路で出発した隊商がいるようだ。
放っておいては全滅してしまうだろう。


■備えあれば憂いあり(Lv10)

  1. マルザーヴィドと話す
  2. 機械をすべて倒す
  3. マルザーヴィドと話す
  4. ディリードを探す
  5. ストーカーを倒す
  6. ディリードと話す
  7. ソングコアを回収する
  8. マルザーヴィドの所に戻る

■クリア報酬

  • 経験値+5000
  • 普通の報酬の箱+1

1:マルザーヴィドと話す

隊商の一人であるマルザーヴィドに話しかけて事情を聞く。
彼と話をしていると機械獣に襲われることになるので、事前に準備をしたほういい。


2:機械をすべて倒す

ロングレッグ×1ウォッチャー×3が襲撃してくるので全部倒す。
マルザーヴィドに話しかける前に、たき火が見える方角にワイヤートラップを
あらかじめ仕掛けておいた方が楽に倒せます。


ロングレッグの弱点は雷属性。弱点は胸や翼の部分。
ロングレッグの爆風のような範囲攻撃は結構強い。
雷のワイヤートラップや、戦弓の雷の矢で感電させながら戦うといい。
感電させながら弱点を狙うか、クリティカルヒットなど接近攻撃で攻める方法でも倒しやすい。


ロングレッグ×1、ウォッチャー×3を倒すと、引き続きスクラッパー×4が襲ってくる。
スクラッパーは始めにこちらに気付いていないので、草むらに隠れるといい。
そしてサイレントストライクを狙ったり、
R2攻撃でスクラッパーをダウン → クリティカルヒットなどで攻撃すると楽に倒せます。


3:マルザーヴィドと話す

バトル後、マルザーヴィドに話しかける。


4:ディリードを探す

隊商が荷物を調べているので、フォーカススキャンをして足跡をハイライトする。
近くの雪が積もっているエリアにディリードがいるので話しかける。


5:ストーカーを倒す

ストーカーは自身の姿を自然色と同化させて、姿を見えづらいしている。
よく見るとストーカーの位置は歪んで見えるので大体の位置は分かる。
それに加えて素早いダーツガンによる射撃、近づけば自動で爆発するマインランチャーが搭載され、
高性能な機械獣ではあるが、HPはそれほど多くもなく、電撃に弱い面がある。


■ストーカーの倒し方

まずダーツガンを回避するタイミングを覚えたほうがいい。
ストーカーがダーツガンを撃つ際は、ステルス機能を解除して2~3回ほど連続で撃ってくる。
回避ローリングで真横に避けると回避しやすい。
回避するタイミングは、ダーツガンを一瞬だけチャージするので、それが見たら即○ボタン。


マインランチャーは、ストーカーがステルス移動している時に、素早く移動しながら
あちらこちらに複数仕掛ける。マインランチャーに近づくと「ピッ!ピッ!」と音が聞こえます。
効果音が鳴る感覚が近ければ、爆弾が近くにセットされてます。


ストーカーの倒し方は戦弓の雷の矢や、カージャトラップの雷のワイヤーなどで感電させるといい。
雷の矢を撃つタイミングは、ストーカーがダーツガンを射撃後、
次に撃ってくる瞬間などが最も当てやすい。
ストーカーがダーツガンを撃つときは移動しないのでエイムしやすい。


ストーカーを痺れさせてダウンを取れたら、長弓で遠距離から射撃するか、
ダッシュで近づいてクリティカルヒットを狙うかする。
ストーカーがダウン復帰前に、ストーカーの手前辺りに雷のワイヤートラップを設置しておけば、
感電→クリティカルヒット→罠設置→感電→クリティカルヒット…とハメ勝ちすることもできる。


ただ全体的に考えると、戦弓と長弓を切り換えて戦ったほうが安全のような気もします。
マインランチャーが近くに設置されていると、クリティカルヒットのハメ勝ちが不安定な時もある。
ただ1回ダウンさせれば、そのまま勝ててしまうのでやってみる価値はある。
雷のワイヤーはストーカーに重ねて設置するのではなく、ちょっと手前に設置するのがポイントです。


6:ディリードと話す

ストーカーに撃たれて倒れているディリードに話しかける。


7:ソングコアを回収する

ディリードを調べて『ソングコア』を入手する。


8:マルザーヴィドの所に戻る

マルザーヴィドがいる所へ戻って話しかければ、
サイドクエスト『備えあれば憂いあり』が攻略されます。



↑TOP