ラグナロク オデッセイ エースのトレーラー、CM映像



 ラグナロク オデッセイ エースのプロモーション動画です。
エース版の発売を発表してから発売までの期間が短かったので、
ゲーム雑誌で初めに見たときは驚きましたが、PS3でもシリーズが発売されるようで
今後のラグナロクシリーズにも期待がかかりますね。


 当初の発売日は延期されて、結果2013年8月29日になりました。
前作でDLCを配信しつつ、裏ではエース版を作っていたのかもしれない。
インタビュー記事から察するに、DLC後半頃から構想を練っていたものだと予想される。



 今作のロゴを観察すると、ソードウォーリアがドラゴンを退治しようとしている様子が描かれている。
前作は各職業が並べてあるような感じだったので、マルチプレイができるぞ!
という部分をアピールしていた感じがします。


 で、今作を見ると人間とドラゴンの大きさを比較させ『巨人狩り』ができる
という部分を強くアピールする方向性にしたのかも。
パッと見て人間より数倍も大きいドラゴンを狩れるというイメージを定着させたいのだろう。
アクションゲームは他社のゲームとよく比較されがちなので、その違いをハッキリさせたい意図がありそうか。





 ラグナロク オデッセイ エースで新たに追加されたオープニング映像。
各職業のコンボ内容、新しいエリアと巨人、ACEスキルなどが見れます。
前作と比較すると全面的にパワーアップし、アクションの幅が広がったという印象を受ける。
より各職業の特徴が明確になり、やり込み要素もかなり増えた感じだな。





 エース版の30秒CMの映像です。
私はゲームのCMはなかなか見る機会がないけど、このCMなら何度か目にしたことがある。
すでに発売日の一ヶ月前ぐらいから放送してたような。





 30秒版のCM動画です。あのタンクトップの人は武井壮氏。
肉体派アスリートのタレントで、最近ではテレビでちらほら見かけるようになったかな。
目指しているのは『百獣の王』だそうで、たまに超人的な経験を話すことがあるが
果たして本当の話かどうかすら怪しい領域なんだよね(^^;


 ジャンプして2人の頭上を飛び越えているが、あれはマジ映像なのだろうか!?
でもデニス・ロッドマンがプロレスで、190cmぐらいある人を飛び越えてたのを見たことがあるのでマジぽいか〜





 開発陣によるエースの体験版のポイント解説動画。
今作のエースではユーザーの要望を取り入れ、いろいろと改善されているようです。
「このボリュームでこの値段は、損をさせない作りになっている!」と開発者の気合が感じとれます。


 マルチプレイなんかではホストが受けたクエストが一体何なのか?というのは結構重要ですね!
それによってカードの付け加えを行わないと遊びにならないので、クエスト名が常時表示される仕様になった。
武器強化も前作は乱数だったのでロード&リセマラソンは必須だった。まあ、これは改善する必要はあったかな。
マルチプレイによるメリットも加わったので、今作はオンラインで遊んだ方がベストかもね。





 ラグナロクオデッセイエースの第2弾PV映像。
今回は大竜族が加わりましたが、動画のガイコツのケンタウロスとか竜以外の巨人も追加されてます。
敵をブッ飛ばした時のポイントが入るシステムが何か気にます。
アサシンのイラストはずいぶん悪そうでニヒルなキャラになりましたねw



ラグナロクオデッセイ エース攻略

Chapter攻略

BOSS

攻略データ

システム・ゲーム内容